にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

皐月賞 2017 アルアイン

「セントライト記念 2017」のデータ・枠順の情報です。セントライト記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

2017年9月18日(月) | 4回中山5日 | 15:45 発走
第71回 セントライト記念(GII)芝・右・外 2200m
St. Lite Kinen(Japanese St. Leger Trial) (G2)

出走予定馬・予想オッズ

2017年・セントライト記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【セントライト記念 2016】動画・結果/ディーマジェスティが断然人気に答え快勝

【セントライト記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/三枚の出走権を求め

「セントライト記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。セントライト記念の出走登録は19頭。アルアインやセダブリランテスなどが出走予定です。菊花賞を狙う馬たちが集結。三枚の優先出走権はどの馬が勝ちとるか。

枠順

セントライト記念 2017 枠順

セントライト記念の枠順が発表されました。
人気が予想されるアルアインは4枠7番、デムーロ騎手とコンビを組むサトノクロニクルは2枠2番、京都新聞杯5着で前走のいわき特別で3着に入ったミッキースワローは3枠5番に入った。

セントライト記念・データ

2017年・セントライト記念のデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

枠順別データ

セントライト記念 2017 枠順別データ

(過去10回)

成績がいい枠は「7枠」。3着が5度あるおかげで複勝率が高くなっている。昨年は7枠から2着馬と3着馬を出しているし、ここ3年連続で馬券圏内の馬を輩出している。

成績が良くないのは「5枠」。勝ち馬を輩出できていなく、馬券に絡んだ年も2013年(2着ダービーフィズ・3着アドマイヤスピカ)のみで、9年も馬券に絡めていない。減点したい。

〇・7枠

  • ローリングタワー
  • ストロングレヴィル

×・5枠

  • ブラックギムレット
  • プラチナヴォイス

脚質別データ

セントライト記念 2017 脚質別データ

(過去10年)
逃げ馬には厳しいデータとなっている。そして追い込みも決まりにくい。極端な脚質の馬には厳しいレースと言えそうだ。

種牡馬別データ

セントライト記念 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた中山芝2200m戦)

中山芝2200m戦で勝ち数トップの種牡馬は「ステイゴールド」。ディープインパクトを抑えての1位。価値がある。
今年はステイゴールド産駒が2頭出走している。目が離せない。
他にも3勝以上を挙げ、複勝率が3割近くだったり、単勝・複勝回収値が高い活躍を見せている種牡馬の産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • クレッシェンドラヴ(ステイゴールド)
  • スティッフェリオ(ステイゴールド)
  • サーレンブラント(ディープインパクト)
  • アルアイン(ディープインパクト)
  • ブラックギムレット(タニノギムレット)
  • サンデームーティエ(タニノギムレット)

騎手別データ

セントライト記念 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた中山芝2200m戦)

今年参戦している騎手で注目したいのは田辺裕信騎手だ。勝ち数は堂々1位で単勝回収値が100を大きく超える。複勝率も高く、このコースでの信頼度は高い。
他には3勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • インペリアルフィズ(田辺裕信)
  • クレッシェンドラヴ(戸崎圭太)
  • プラチナヴォイス(内田博幸)
  • サンシロウ(柴田善臣)

馬体重別データ

セントライト記念 2017 馬体重別データ

(過去10年)

好成績を残している馬体重は460~539kgの馬。その中でも500kgを超える大型馬が特にいい成績を残している。
しっかりチェックしておきたい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・500~539kg

  • ブラックロード
  • アルアイン
  • プラチナヴォイス

日本ダービーへの出走経験の有無別データ

セントライト記念 2017 日本ダービーへの出走経験の有無別データ

(過去10年)
セントライト記念では日本ダービー出走馬が強さを見せている。ビッグレースで揉まれた経験は大きいようだ。

〇・日本ダービー出走馬

  • クリンチャー
  • アルアイン

前走レース別データ

セントライト記念 2017 前走のレース別データ

(過去10年)
前走重賞を使ってきた馬たちが馬券内の多くを占める。重賞での経験がレースで生きるようだ。
条件組では1000万下組がある程度馬券に絡む程度。500万下組はかなり厳しいデータとなっている。

〇・前走重賞組

  • サトノクロニクル
  • クリンチャー
  • アルアイン
  • プラチナヴォイス

通算出走数別データ

セントライト記念 2017 通算出走数別データ

(過去6年)
過去6年通して9走以上使ってきた馬は馬券圏内ゼロ。あまり使いこんできた馬は減点したほうがいい。

×・9走以上

  • サンシロウ
  • プラチナヴォイス
  • サンデームーティエ
  • ローリングタワー

出走馬の中山芝コース相性データ

(複勝率5割以上)
阪神の芝コースで複勝率が5割を超えている相性のいい馬をピックアップした。

〇・コース相性

  • サトノクロニクル
  • ミッキースワロー
  • アルアイン
  • プラチナヴォイス
  • サンデームーティエ
  • ストロングレヴィル
  • クレッシェンドラヴ

人気別データ

セントライト記念 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気は【4-1-1-4】と普通で、2~4番人気は複勝率30~50%とまずまずの成績。
1~4番人気が連対しなかったのは1度しかない。
ただし6番人気以下が計10回も馬券に絡んでおり、人気薄も最低1頭は押さえておきたいところだ。

追い切り・コメント

2017年・セントライト記念の追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後のコメントも書いております。

セントライト記念 2017 追い切り

【セントライト記念 2017】追い切り・コメント/各馬の状態を見極めろ

「セントライト記念 2017」の追い切り・コメントの情報です。セントライト記念に出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

スポンサーリンク

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・3歳牡馬
6戦4勝 [4-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意
前走:日本ダービー・5着(4番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

日本ダービー出走組の中から取り上げたいのは「アルアイン」。
日本ダービーへの出走経験がある馬の複勝率は5割近い。他にも馬格、種牡馬、前走レース、コース相性でも好データを得た。
メンバー唯一のG1馬。実績の違いを見せつける。

・プラチナヴォイス(Platina Voice)

プラチナヴォイス

プラチナヴォイス・3歳牡馬
9戦2勝 [2-0-1-6]
父:エンパイアメーカー
母:プレザントブリーズ
母父:マンハッタンカフェ
馬名の由来:白金+声
前走:NHKマイルカップ・11着(8番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

成績がいい500kgを超える大型馬の中で取り上げたいのは「プラチナヴォイス」。
10年で500kgを超える大型馬が6勝している。他にも騎手、前走レース、コース相性で加点を得た。
春のG1戦線では成績を残せなかったが、成長した姿を見せられるか。

・クレッシェンドラヴ(Crescendo Love)

クレッシェンドラヴ

クレッシェンドラヴ・3歳牡馬
7戦1勝 [1-1-1-4]
父:ステイゴールド
母:ハイアーラ
母父:Sadler’s Wells
馬名の由来:だんだん強く(音楽用語)+母名の一部
前走:出雲崎特別・3着(5番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

3頭目には穴っぽいところから「クレッシェンドラヴ」をピックアップしたい。
種牡馬のステイゴールドはこのコースをとても得意としており、鞍上の戸崎騎手もこのコースを得意としている。
ステゴの血が騒げばここでも一発ありそうだ。

関連記事

・セントライト記念の1着から3着馬にはG1・菊花賞への優先出走権が与えられる。

【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

【菊花賞 2017】出走予定馬・日程・賞金/長く厳しい最後の栄冠

2017年10月22日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦「菊花賞」。2017年で第78回を迎える。昨年はサトノダイヤモンドが優勝した。菊花賞の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

・10月1日にはヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」が開催される。

【凱旋門賞 2016】動画・結果/ファウンドが優勝・マカヒキは馬群に沈む

【凱旋門賞 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サトノダイヤモンドが挑戦

2017年10月1日にフランス・シャンティイ競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦「凱旋門賞」。2017年で第96回を迎える。昨年はファウンドが制した。今年は日本馬ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが参戦予定。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

・10月29日の天皇賞秋には楽しみなメンバーがズラリ!大注目の一戦となる。

【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

【天皇賞秋 2017】出走予定馬・日程・賞金/この秋最大のビックマッチ

2017年10月29日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦となる「天皇賞秋」。天皇賞秋は2017年で第156回を迎え、毎年熾烈な戦いが繰り広げられる。昨年はモーリスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。