スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

リッスンの2016

2017年7月10日に行われた「セレクトセール2017・1歳馬セール」。
毎年多くの良血馬がセールに出され、その後の活躍も目立っている。
取引された馬の中で特に高額だった馬を紹介します。

セレクトセール2017・1歳馬セールで高額馬連発【最高額は2億7000万円!!】

スポンサーリンク

セレクトセール2017・1歳馬セール

今年も多くの良血馬が高額で取引されました。
中でも1億円を超える価格で取引された馬たちの血統などをまとめてみました。
今年もディープインパクト産駒の多くが高値で取引された。

スポンサーリンク

シルヴァースカヤの2016

シルヴァースカヤ2016

上場番号・13
シルヴァースカヤの2016(牡馬・青鹿毛)
父:ディープインパクト
母:シルヴァースカヤ
母父:Silver Hawk

取引価格:2億6000万円
落札者:(株)キーファーズ

母のシルヴァースカヤは米国産でフランスで5勝を挙げ、クラシックディスタンスのG3戦を2勝した。
全兄のシルバーステートは長期休養などもあったが、休養明けの2戦は後続を寄せ付けず圧勝している。

他にもシックスセンスやデルフォイといった重賞で活躍した馬たちが近親に名を連ねる。

武豊騎手と凱旋門賞制覇の夢を抱く(株)キーファーズが落札した。この馬にも大きな期待がかかる。

(株)キーファーズの松島正昭氏
「武豊騎手の凱旋門賞を勝ちたいという夢を叶えることが、キーファーズの夢です」

武豊騎手
「一緒にその夢を叶えたいですね。乗れることが楽しみです」

キングスローズの2016

キングスローズの2016

上場番号・19
キングスローズの2016(牡馬・黒鹿毛)
父:ロードカナロア
母:キングスローズ
母父:Redoute’s Choice

取引価格:1億8000万円
落札者:(株)NICKS

母のキングスローズはニュージーランド1000ギニーなどを制しニュージーランドの3歳牝馬チャンピオンに輝いた。
半兄のサトノアーサー(父ディープインパクト)はきさらぎ賞・毎日杯で2着に入り、日本ダービーにも出走した。

父が今年の2歳世代で旋風を起こしているロードカナロアに替わり、どのような走りを見せてくれるか。

(株)NICKSは「スワーヴ」の冠名で有名。

(株)NICKSのアドバイザーを務める竹内啓安氏
「血統、配合、馬体と動きのすべてが揃っている馬でなければ、購入しないつもりでした。この馬が今回のセールで1番だと思いましたし、競走馬としてはもちろんですが、その先のことまでを考えてのもの。世界に通用するスプリント種牡馬になれると思っています」

ミスセレンディピティの2016

ミスセレンディピティの2016

上場番号・24
ミスセレンディピティの2016(牝馬・栗毛)
父:キングカメハメハ
母:ミスセレンディピティ
母父:Not for Sale

取引価格:1億500万円
落札者:野田みづき

母のミスセレンディピティはアルゼンチンのG1勝ち馬。
本馬が初仔となる。

「ミッキー」の冠名で有名な野田みづき氏が落札した。

ラストグルーヴの2016

ラストグルーヴの2016

上場番号・45
ラストグルーヴの2016(牡馬・鹿毛)
父:キングカメハメハ
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト

取引価格:1億2500万円
落札者:鬼塚義臣

母のラストグルーヴは現役時代は1戦1勝。
祖母には日本を代表する名牝・エアグルーヴでルーラーシップやアドマイヤグルーヴ、ドゥラメンテなど近親には名馬がズラリと並ぶ。

血統的には二冠馬・ドゥラメンテと似た血統背景。この馬にも日本だけではなく、世界での活躍が期待される。

サミターの2016

サミターの2016

上場番号・53
サミターの2016(牡馬・鹿毛)
父:ディープインパクト
母:サミター
母父:ロックオブジブラルタル

取引価格:2億5000万円
落札者:(株)ダノックス

母のサミターはアイルランドの1000ギニーやアメリカのG1・ガーデンシティステークスの勝ち馬。
本馬は第2仔となる。

「ダノン」の冠名で有名な(株)ダノックスが落札した。

バランセラの2016

バランセラの2016

上場番号・61
バランセラの2016(牡馬・鹿毛)
父:ハーツクライ
母:バランセラ
母父:Acatenango

取引価格:1億3500万円
落札者:小笹芳央

母のバランセラは芝G1のガーデンシティBHCやE.P.テイラーSで2着、ダートG1のQエリザベス二世チャレンジCでも2着に入った。
半姉に紫苑ステークスを制したビッシュ(父ディープインパクト)がいる。

落札されたは小笹芳央はホウオウパフュームなど「ホウオウ」の冠名で有名。

ガールオンファイアの2016

ガールオンファイアの2016

上場番号・75
ガールオンファイアの2016(牡馬・栗毛)
父:キングカメハメハ
母:ガールオンファイア
母父:アグネスタキオン

取引価格:1億8000万円
落札者:小笹芳央

母のガールオンファイアは不出走。母の兄には帝王賞を制したゴルトブリッツがいる。
曽祖母にウインドインハーヘアがおり、ディープインパクトやブラックタイドなどといった種牡馬としても活躍する馬たちがいる。

近親には今年の日本ダービー馬レイデオロやヴィクトリアマイルを制したアドマイヤミヤビが名を連ね、勢いのある血統と言える。

小笹芳央氏は1億3500万円の値でバランセラの2016も落札された。

ラヴズオンリーミーの2016

ラヴズオンリーミーの2016

上場番号・78
ラヴズオンリーミーの2016(牝馬・鹿毛)
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat

取引価格:1億6000万円
落札者:(株)DMM.com

母のラヴズオンリーミーは不出走。
全兄にはドバイターフを制したリアルスティールや重賞戦線で活躍中のプロディガルサンがいる。

近親にはキングマンボやイーストオブザムーンなど世界的名馬が名を連ねる。

落札した(株)DMM.comが新クラブ法人設立することが発表された。

シャンパンドーロの2016

シャンパンドーロの2016

上場番号・98
シャンパンドーロの2016(牡馬・青鹿毛)
父:ディープインパクト
母:シャンパンドーロ
母父:Medaglia d’Oro

取引価格:1億9500万円
落札者:(株)インゼル

母のシャンパンドーロはアメリカのダートG1・エイコーンステークス勝ち馬。
近親にはベルモントステークスを制したルーラーオンアイスがいる血統。

全兄のカザンも昨年のセレクトセールで2億3500万円の超高額で取引されていた。

リッスンの2016

リッスンの2016

上場番号・107
リッスンの2016(牡馬・鹿毛)
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:Sadler’s Wells

取引価格:2億7000万円
落札者:里見治

母のリッスンはイギリスのG1勝ち馬。
全姉のタッチングスピーチはローズステークスを制しており、全兄のムーヴザワールドも共同通信杯などで3着に入るなど重賞戦線で活躍中。

落札されたのは勢いある「サトノ」の冠名で有名な里見治氏。

里見治氏
「今年は高いね。2億は超えると思っていたけど、これほどになるとは思わなかった」

メイキアシーの2016

メイキアシーの2016

上場番号・117
メイキアシーの2016(牡馬・鹿毛)
父:ディープインパクト
母:メイキアシー
母父:Sadler’s Wells

取引価格:1億4500万円
落札者:廣崎利洋HD(株)

母のメイキアシーはアイルランド産馬で不出走。母の弟には英国ダービー馬のプールモワがいる。
半兄には阪急杯で3着に入るなど短距離レースで活躍しているブラヴィッシモ(父:Fastnet Rock)がいる。

ストレイトガールやレッツゴードンキを所有していた廣崎利洋HD(株)が落札した。

パレスルーマーの2016

パレスルーマーの2016

上場番号・118
パレスルーマーの2016(牡馬・黒鹿毛)
父:ハーツクライ
母:パレスルーマー
母父:Royal Anthem

取引価格:1億3500万円
落札者:(株)ダノックス

母のパレスルーマーは北米で5勝を挙げた。
半兄にはベルモントステークスやメトロポリタンHを制したパレスマリス(父:Curlin)がいる血統。

他にも近親にハリウッドゴールドCを制したレイルトリップがなどダートで活躍馬を多く輩出している。

(株)ダノックスは今回のセールで「サミターの2016」を2億5000万円で購入している。

レツィーナの2016

レツィーナの2016

上場番号・148
レツィーナの2016(牡馬・黒鹿毛)
父:ハーツクライ
母:レツィーナ
母父:キャプテンスティーヴ

取引価格:1億1000万円
落札者:嶋田賢

母レツィーナはダートの中距離で4勝を挙げた。母の妹にはエーデルワイス賞で3着になったユニティがいる。
全兄のヴェラヴァルスターは2015年の青葉賞で3着に入った。

ディーマジェスティやホエールキャプチャのオーナーの嶋田賢氏が落札した。

ヘアキティーの2016

ヘアキティーの2016

上場番号・151
ヘアキティーの2016(牝馬・黒鹿毛)
父:ディープインパクト
母:ヘアキティー
母父:Wildcat Heir

取引価格:1億5500万円
落札者:里見治

母ヘアキティーはアメリカ産馬で、G1・ラブレアステークスを制すなどダートで活躍した。
本馬が初仔となる。

里見治氏は2億7000万円で「リッスンの2016」も落札している。

フリーティングスピリットの2016

フリーティングスピリットの2016

上場番号・183
フリーティングスピリットの2016(牡馬・青鹿毛)
父:ディープインパクト
母:フリーティングスピリット
母父:Invincible Spirit

取引価格:1億円
落札者:野田みづき

母のフリーティングスピリットは英国G1・ジュライカップなどを制し全欧チャンピオンスプリンターに輝いた経歴を持つ。
産駒には目立った活躍馬はいない。

野田みづき氏は「ミスセレンディピティの2016」を1億500万円で落札しており、2頭目の1億円越えとなった。

セレクトセール2017・1歳馬セールの感想

1億円越えは15頭でした。中でも最高額だった「リッスンの2016」は2億7000万円。どのような活躍を見せてくれるか大注目です。