スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「皐月賞 2017」の予想オッズの情報です。皐月賞の予想オッズ・1番人気はスワーヴリチャード。続く人気はカデナ、ファンディーナと予想しています。皐月賞は2017年4月16日(日)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。

【皐月賞 2017】予想オッズ/ひしめく上位人気

2017年4月16日(日) | 3回中山8日 | 15:40 発走
第77回 皐月賞(GI)芝・右 2000m
Satsuki Sho(Japanese 2000 Guineas) (G1)

出走予定馬・想定騎手

2017年・皐月賞の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。

【皐月賞 2017】出走予定馬・想定騎手/混迷の牡馬クラシック

この記事を詳しく読む

「皐月賞 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。皐月賞の出走登録は19頭。カデナやレイデオロなどが出走予定です。皐月賞は2017年4月16日(日)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。

スポンサーリンク

2017年・皐月賞

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. スワーヴリチャード(3.5)
  2. カデナ(4.0)
  3. ファンディーナ(4.5)
  4. レイデオロ(5.5)
  5. ペルシアンナイト(8.0)
  6. ウインブライト(11.0)
  7. アウトライアーズ(13.0)
  8. アルアイン(15.0)
  9. サトノアレス(22.0)
  10. アダムバローズ(40.0)
  11. アメリカズカップ(45.0)
  12. ダンビュライト(☆)
  13. クリンチャー(☆)
  14. コマノインパルス(☆)
  15. マイスタイル(☆)
  16. プラチナヴォイス(☆)
  17. トラスト(☆)
  18. キングズラッシュ(☆)

☆印は50倍以上と予想

牡馬クラシック第一弾となるG1・皐月賞。多くのスター候補が集まった。その中でも1番人気はスワーヴリチャード。前走の共同通信杯の勝ち方を評価した。
2番人気は弥生賞を差し切り勝ちしたカデナ、3番人気予想は牝馬での挑戦となるファンディーナと予想します。

予想1番人気:スワーヴリチャード

スワーヴリチャード・3歳牡馬
4戦2勝 [2-2-0-0]
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:Unbridled’s Song
馬名の由来:冠名+人名より
前走:共同通信杯・1着(2番人気)
(鞍上予定:四位洋文)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:グランデッツァ(3.1倍・5着)
  • 2013年:ロゴタイプ(3.7倍・1着)
  • 2014年:トゥザワールド(3.5倍・2着)
  • 2015年:サトノクラウン(3.1倍・6着)
  • 2016年:サトノダイヤモンド(2.7倍・3着)

10年間の成績【2-2-2-4】

1番人気は10年で2勝、複勝率6割上々の成績となっている。先週の桜花賞は複勝率5割だったことを考えれば、こちらのほうが1番人気の信頼度は高い。最後に1番人気で制したのは2013年のロゴタイプ。昨年は後の菊花賞、有馬記念を制するサトノダイヤモンドが3着に敗れた。

・主な好成績データ
前走弥生賞以外のレースを使ってきて、皐月賞で1番人気に支持された馬【1-0-1-1】

予想2番人気:カデナ

カデナ・3歳牡馬
5戦3勝 [3-2-0-0]
父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:南京錠(仏)
前走:弥生賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ワールドエース(3.2倍・2着)
  • 2013年:エピファネイア(3.9倍・2着)
  • 2014年:イスラボニータ(5.1倍・1着)
  • 2015年:リアルスティール(3.8倍・2着)
  • 2016年:リオンディーズ(2.8倍・5着)

10年間の成績【1-3-1-5】

2番人気は1勝ながら複勝率は半数の5割と及第点の成績。ただ、ここ5年に絞れば【1-3-0-1】と成績が急上昇。上位人気の中では一番勢いのある人気と言えそうだ。

・主な好成績データ
5倍を切るオッズで2番人気に支持された馬【0-3-1-1】

・予想3番人気:ファンディーナ

ファンディーナ・3歳牝馬
3戦3勝 [3-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
馬名の由来:良い夢を(タイ語)。母名より連想
前走:フラワーC・1着(1番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:ディープブリランテ(6.2倍・3着)
  • 2013年:コディーノ(4.4倍・3着)
  • 2014年:トーセンスターダム(5.4倍・11着)
  • 2015年:ドゥラメンテ(4.6倍・1着)
  • 2016年:マカヒキ(3.7倍・2着)

10年間の成績【2-1-2-5】

3番人気も複勝率5割の成績を残す。オッズを考えればいい成績と言えるだろう。こちらもここ5年に絞ると【1-1-2-1】と多くの馬券圏内の馬を輩出している。要注意だ。

・主な好成績データ
7倍を切るオッズで3番人気に支持された馬【2-1-3-1】

10年間の人気別データ

過去10年、上位人気の成績がよく、多くが4番人気以内の馬が複数頭馬券に絡んでいる。
ここ6年は、5~7番人気が【0-0-0-18】と散々な成績。また、9番人気以下も好走がないため、あまり大きな波乱は期待できない。
穴党には厳しいレースになりそうな気配。

スポンサーリンク

皐月賞・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2007年・ヴィクトリー
(単勝1,730円:7番人気)
ラジオNIKKEI杯2歳S(阪神・芝2000m)・2着⇒若葉S(阪神・芝2000m)・1着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2007年・サンツェッペリン
(単勝10,060円:15番人気・2着)
京成杯(中山・芝2000m)・1着⇒スプリングS(中山・芝1800m)・8着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2013年(良馬場)・5,920円(4番人気)
1着:ロゴタイプ(1番人気 3.7倍)
2着:エピファネイア(2番人気 3.9倍)
3着:コディーノ(3番人気 4.4倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2007年(良馬場)・1,623,250円(1685番人気)
1着:ヴィクトリー(7番人気 17.3倍)
2着:サンツェッペリン(15番人気 100.6倍)
3着:フサイチホウオー(2番人気 3.7倍)

上位人気だった1番人気のアドマイヤオーラは4着、3番人気のドリームジャーニーは8着に敗れた。

○皐月賞の過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ゴールドシップ
    4番人気・710円
    (稍重・タイム:2.01.3)
  • 2013年 勝ち馬:ロゴタイプ
    1番人気・370円
    (良・タイム:1.58.0)
  • 2014年 勝ち馬:イスラボニータ
    2番人気・510円
    (良・タイム:1.59.6)
  • 2015年 勝ち馬:ドゥラメンテ
    3番人気・460円
    (良・タイム:1.58.2)
  • 2016年 勝ち馬:ディーマジェスティ
    8番人気・3,090円
    (良・タイム:1.57.9)
関連記事

・今週は他に中山グランドジャンプやアンタレスステークスが行われる。

【中山グランドジャンプ 2017】出走予定馬・想定騎手/二強がぶつかり合う

この記事を詳しく読む

「中山グランドジャンプ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。中山グランドジャンプの出走登録は13頭。オジュウチョウサンやアップトゥデイトなどが出走予定です。中山グランドジャンプは2017年4月15日(土)、中山競馬場・障害4250mで開催されます。

【アンタレスステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/ダート中距離路線を占う一戦

この記事を詳しく読む

「アンタレスステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。アンタレスステークスの出走登録は23頭。グレンツェントやアスカノロマンなどが出走予定です。アンタレスSは2017年4月15日(土)、阪神競馬場・ダート1800mで開催されます。