トウケイヘイローが右前浅屈腱炎を発症 引退し種牡馬入りへ

デイリースポーツによると2013年の札幌記念などを勝ったトウケイヘイローが引退すると発表されました。
http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/10/08/0008466823.shtml

トウケイヘイローは2013年に重賞4勝するも近走は成績が振るわなかった

・血統、重賞勝鞍
トウケイヘイロー号(Tokei Halo)
父:ゴールドヘイロー 母:ダンスクィーン 母父:ミルジヨージ
馬名由来:冠名+父名の一部

重賞勝鞍(レース名をクリックすると動画・結果がご覧いただけます)
・2013年 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)
・2013年 鳴尾記念(GIII)
・2013年 函館記念(GIII)
・2013年 札幌記念(GII)

通算成績:27戦 8勝 獲得賞金 267,589,000円(付加賞含む)

トウケイヘイローは、北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬入りする予定です。

清水久調教師のコメント
「前走後、様子がおかしいので検査をしたら、そういう診断になりました。年齢的なものもあるし、無事なうちに引退となりました」
「(厩舎の)初重賞勝利。4歳の時にはサマー2000シリーズも制して、海外3カ国も連れて行ってもらいました。今後に向けていい経験をさせてもらいましたね。どんな子を出してくれるか楽しみです」

関連記事
2013年の香港カップでは武豊騎手を背にあわやの2着と健闘した
香港カップ 2013 アキードモフィード 動画・結果
2014年には左前繋部浅屈腱炎を発症して長期休養していた
トウケイヘイローが故障 左前繋部浅屈腱炎 全治未定

天皇賞秋返し馬 #トウケイヘイロー
天皇賞秋返し馬 #トウケイヘイロー posted by (C)lunapark0531