キズナが右前繋部浅屈腱炎を発症 引退し種牡馬入りへ

サンケイスポーツの情報によるとキズナが右前繋部浅屈腱炎を発症したため引退し種牡馬入りすると発表されました。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150920/ope15092018550004-n1.html

2013年のダービー馬、キズナ 怪我には勝てず

2013年の日本ダービーを制し、その年の凱旋門賞でも4着に入ったキズナ。
2015年シーズンは京都記念3着、大阪杯2着、天皇賞春7着と惜しいレースが続いた。
この秋は天皇賞秋から復帰する予定だったが右前脚に浅屈腱炎を発症していることが判明。近日中に競走馬登録を抹消して種牡馬入りする予定。繋養先など詳細はまだ決まっていない。

ファンも多く、これからの活躍が期待されていただけに残念です。この続きはキズナ2世に託したいですね。

佐々木晶三調教師のコメント
「オーナーと相談の結果、引退させることとなりました。ファンが多い馬だったので非常に残念です」

武豊騎手のコメント
「復帰を楽しみにしていただけに非常に残念です」

スポンサーリンク

キズナの血統・勝ち鞍

キズナ(kizuna)
父:ディープインパクト 母:キャットクイル 母父:Storm Cat
馬名由来:絆

主な勝ち鞍(レース名をクリックすると動画・結果がご覧いただけます)
毎日杯(2013)
京都新聞杯(2013)
日本ダービー(2013)
ニエル賞(2013)
大阪杯(2014)

凱旋門賞・4着(2013)

関連記事
現役最後のレースは天皇賞春(7着)だった
天皇賞春 2015 ゴールドシップ 動画・結果
2015年の秋のローテーションも発表されていた
キズナが次走、天皇賞秋に出走予定・その後はJC、有馬記念へ 天皇賞秋2015

キズナ
キズナ posted by (C)うまタロー