スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

【クイーンステークス 2016】動画・結果/マコトブリジャールが札幌の女王に輝く

「クイーンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。クイーンSの出走登録は16頭。アエロリットやアドマイヤリードなどが出走予定です。G1馬参戦で例年以上に盛り上がる!

2017年7月30日(日) | 1回札幌2日 | 15:25 発走
第65回 クイーンステークス(GIII)芝・右 1800m
Hokkaido Shimbun Hai Queen Stakes (G3)

「クイーンステークス」は芝1800mで行われる別定戦で、1着馬には3,600万円が贈られる。

配当的には1番人気は3勝・2着4回・3着1回とかなりの確率で馬券に絡んでいる。
二桁人気の馬は10年間で5度馬券になっている。

三連単は10年間で万馬券より安いガチガチの配当はなし。10万を超える大荒れも2度しかなく、中荒れ程度が多い。

先週の注目レース

中京記念 2017 ウインガニオン

【中京記念 2017】動画・結果/ウインガニオンが三連勝で重賞初制覇

「中京記念 2017」の動画・結果です。中京記念の結果は1着:ウインガニオン、2着:グランシルク、3着:ブラックムーン。「ウインガニオン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

出走予定馬・想定騎手

2017年のクイーンステークスに16頭が登録を済ませております。
フルゲートは14頭です。

賞金上位馬

  • アエロリット(横山典)52.0kg
  • アドマイヤリード(C.ルメール)55.0kg
  • マキシマムドパリ(藤岡佑)55.0kg
  • トーセンビクトリー(福永)55.0kg
  • パールコード(川田)55.0kg
  • クインズミラーグロ(藤岡康)55.0kg
  • ラインハート(丸山)55.0kg
  • シャルール(四位)55.0kg
  • ノットフォーマル(江田照)55.0kg
  • クロコスミア(勝浦)55.0kg
  • ヤマカツグレース(池添)51.0kg
  • エテルナミノル(蛯名)55.0kg
  • ハツガツオ(古川)55.0kg
  • ハッピーユニバンス(未定)55.0kg

除外対象馬

  • サトノアリシア(未定)51.0kg
  • スズカゼ(未定)51.0kg

スポンサーリンク

クイーンステークス 注目出走予定馬ピックアップ

札幌競馬場で行われる芝G3・クイーンステークス。
今年は16頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・アエロリット(Aerolithe)

NHKマイルカップ 2017 アエロリット

アエロリット・3歳牝馬
6戦2勝 [2-3-0-1]
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:隕石(仏)
前走:NHKマイルC・1着(2番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

前走のNHKマイルカップでは牡馬相手に2番手から抜け出し快勝。
重賞初勝利がうれしいG1初制覇となった。
ここまではマイル戦以下の距離しか経験していないが、血統的には問題なさそう。
斤量もG1馬ながら52kgはとても有利。一気に先輩牝馬撃破を狙う。

・アドマイヤリード(Admire Lead)

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

アドマイヤリード・4歳牝馬
14戦5勝 [5-3-0-6]
父:ステイゴールド
母:ベルアリュールII
母父:Numerous
馬名の由来:冠名+先頭
前走:ヴィクトリアM・1着(6番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

2歳時から大きな期待がかけられていたアドマイヤリードだったが、線の細さが災いし思うような走りができていなかった。
ただ、3歳秋以降は400kgを切ることもあった馬体が430kg前後に成長し、成績が一気に上向いた。
前走のヴィクトリアマイルでは女王ミッキークイーンを下し念願のG1制覇を果たした。
G1を制したばかりながらこの馬も55kgで出走できるのはプラス。重賞連勝なるか。

・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)

衣笠特別 2015 マキシマムドパリ 動画・結果

マキシマムドパリ・5歳牝馬
21戦6勝 [6-3-7-5]
父:キングカメハメハ
母:マドモアゼルドパリ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:パリの最高(仏)。母名より連想
前走:マーメイドS・1着(3番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

今年は愛知杯、マーメイドステークスと2つの重賞を制したマキシマムドパリ。
充実したシーズンを送っている。
かもめ島特別を制すなど洋芝実績もある。
G1馬にも引けを取らないはずだ。

・トーセンビクトリー(Tosen Victory)

トーセンビクトリー

トーセンビクトリー・5歳牝馬
18戦6勝 [6-1-3-8]
父:キングカメハメハ
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+勝利
前走:マーメイドS・9着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

今年初戦の中山牝馬ステークスを制し重賞馬の仲間入りしたトーセンビクトリー。
前走のマーメイドステークスではトップハンデが響いたのか9着と大敗してしまった。
今回は初コンビとなる福永騎手とのコンビの予定。
新風を吹き込んでほしい。

・クインズミラーグロ(Queen’s Milagro)

クインズミラーグロ

クインズミラーグロ・5歳牝馬
25戦5勝 [5-4-6-10]
父:マンハッタンカフェ
母:ジャストトゥートゥー
母父:In Excess
馬名の由来:冠名+奇跡(西)
前走:マーメイドS・2着(2番人気)
(鞍上予定:藤岡康太)

ここ4戦は重賞で常に馬券圏内に来ているものの勝ちきれない成績となっている。
どんな競馬場でも、距離でも安定した走りをしており、ここでも十分に上位をうかがえる。

他にはフローラステークス2着のヤマカツグレースや昨年の秋華賞2着のパールコードなども出走予定。

クイーンステークスは2017年7月30日(日)の15時25分発走予定です。

予想オッズ

2017年・クイーンステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. アドマイヤリード(2.5)
  2. アエロリット(3.0)
  3. マキシマムドパリ(6.0)
  4. クインズミラーグロ(8.0)
  5. パールコード(10.0)
  6. トーセンビクトリー(15.0)
  7. クロコスミア(20.0)
  8. ヤマカツグレース(23.0)
  9. シャルール(45.0)
  10. ラインハート(☆)
  11. エテルナミノル(☆)
  12. ノットフォーマル(☆)
  13. スズカゼ(☆)
  14. ハツガツオ(☆)
  15. ハッピーユニバンス(☆)
  16. サトノアリシア(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はアドマイヤリード。前走G1勝ち、ルメール騎手、55kgと人気になりそうな要素がいっぱい。
2番人気はNHKマイルカップを勝ったアエロリット、3番人気予想は重賞2勝馬のマキシマムドパリと予想します。

10年間の人気別データ

クイーンステークス 2017 オッズデータ

1番人気は【3-4-1-2】で複勝率80%と堅実。馬券圏内30頭中ちょうど半分の15頭が1~3番人気で、上位人気はまずまずの成績を残している。
馬券に絡んだ3頭の内訳が1~5番人気から2頭、6番人気以下から1頭というケースが、過去10年で8回あり、うまく人気薄を組み入れる馬券を考えたい。

スポンサーリンク

主な前哨戦

クイーンステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、クイーンステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月23日(日)フローラステークス(GII)

2着:ヤマカツグレース

タイム:2.01.3 馬場:良

【フローラステークス 2017】動画・結果/モズカッチャンが波乱を演出

2017年4月22日(土)福島牝馬ステークス(GIII)

3着:クインズミラーグロ
7着:クロコスミア
9着:エテルナミノル

タイム:1.46.8 馬場:良

【福島牝馬ステークス 2017】動画・結果/ウキヨノカゼが外から差し切る

2017年5月7日(日)NHKマイルカップ(GI)

1着:アエロリット

タイム:1.32.3 馬場:良

【NHKマイルカップ 2017】動画・結果/アエロリットが抜け出しG1初制覇

2017年5月14日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

1着:アドマイヤリード

タイム:1.33.9 馬場:稍重

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

2017年6月11日(日)マーメイドステークス(GIII)

1着:マキシマムドパリ
2着:クインズミラーグロ
6着:ハツガツオ

タイム:1.59.5 馬場:良

【マーメイドステークス 2017】動画・結果/マキシマムドパリが抜け出し重賞2勝目を挙げる

2017年6月18日(日)北斗特別

1着:クロコスミア

タイム:1.45.7 馬場:良

2017/06/18 函館12R 北斗特別(1000万下)【クロコスミア】

2017年6月24日(土)垂水ステークス

2着:エテルナミノル

タイム:1.44.5 馬場:良

【垂水ステークス 2017】動画・結果/シルバーステートが楽勝で4連勝を飾る

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月30日(日)15時25分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,600万円

一週前予想

管理人が独断と偏見で予想した「クイーンステークス」!
一週前予想です。最終予想と異なる可能性があるので、本予想を記載する枠順発表後の「【クイーンステークス 2017】データ・追い切り」の記事を見ていただけると光栄です。

◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・アエロリット

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
札幌1800m得意のキングカメハメハ産駒のこの馬が本命候補。洋芝実績があるのも心強い。

対抗はアエロリット。古馬と3kgの斤量差は大きい。
他にはクインズミラーグロ、アドマイヤリードなども気になっています。

クイーンステークス・プレイバック

2016年7月31日(日)クイーンステークス(GIII)

1着:マコトブリジャール
2着:シャルール(アタマ)
3着:ダンツキャンサー(2-1/2馬身)
4着:レッドリヴェール(クビ)
5着:テルメディカラカラ(ハナ)

勝ちタイム:1.47.7
勝利騎手:四位 洋文
馬場:良

2016年・クイーンステークス

【クイーンステークス 2016】動画・結果/マコトブリジャールが札幌の女王に輝く

【クイーンステークス 2016】動画・結果/マコトブリジャールが札幌の女王に輝く

「クイーンステークス 2016」の動画・結果です。クイーンステークスの結果は1着:マコトブリジャール、2着:シャルール、3着:ダンツキャンサー。「マコトブリジャール」が勝利したクイーンSの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のクイーンステークスは13頭での争いとなった。
前評判では2走前の福島牝馬ステークスで2着に入ったシャルールが1番人気に支持された。

レースは、4番手で進めた9番人気マコトブリジャールが、直線で脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出していた1番人気シャルールをゴール前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝。さらに2-1/2馬身差の3着に11番人気ダンツキャンサーに入った。

勝ったマコトブリジャールは、15番人気で勝った前走の福島牝馬ステークスに続く重賞連勝となった。

関連記事

・今週は他にG3・アイビスサマーダッシュが行われる。

【アイビスサマーダッシュ 2016】動画・結果/ベルカントが接戦を制し連覇達成

【アイビスサマーダッシュ 2017】出走予定馬・予想オッズ/年に一度の直線重賞

「アイビスサマーダッシュ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。アイビスSDの出走登録は18頭。ネロやフィドゥーシアなどが出走予定です。極限のスピード対決を制すのは?

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。