スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

【夏至ステークス 2016】動画・結果/カフジテイクが大外一気で差し切る

「プロキオンステークス 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。プロキオンSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

データから導かれる激走馬は?

2017年7月9日(日) | 3回中京4日 | 15:35 発走
第22回 プロキオンステークス(GIII)ダート・左 1400m
Procyon Stakes (G3)

出走予定馬・想定騎手

2017年・プロキオンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【プロキオンステークス 2016】動画・結果/ノボバカラが人気に答え快勝

【プロキオンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/実績か勢いか

「プロキオンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。プロキオンSの出走登録は19頭。カフジテイクやエイシンバッケンなどが出走予定です。秋のJBCスプリントなどにつながる一戦。スピードを生かして勝負。

スポンサーリンク

枠順

プロキオンステークス 2017 枠順

プロキオンステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるカフジテイクは5枠8番、M.デムーロ騎手が騎乗するイーデンホールは7枠13番、地方から参戦するトウケイタイガーは3枠5番に入った。

プロキオンステークスの気になるデータ

2017年・プロキオンステークスのデータです。
青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名となっております。

スポンサーリンク

枠順別データ

プロキオンステークス 2017 枠順別データ

(過去5回)

好成績を収めているのは「1枠」と「3枠」。中でも3枠は5年で3勝の固め打ち。3勝の内2012年のトシキャンディは単勝万馬券での勝利だった。

成績が悪いのは「4枠」。5年間まったく馬券になっておらず、2012年に2番人気だったシルクフォーチュンも5着に敗れている。割引きが必要だろう。

〇・1枠&3枠

  • メイショウウタゲ
  • アキトクレッセント
  • トウケイタイガー

×・4枠

  • チャーリーブレイヴ
  • マヤノオントロジー

脚質別データ

プロキオンステークス 2017 脚質別データ

(過去5年)
パッと見では逃げ馬の成績がよく見えるが、実際は差し・追い込み馬が良く絡んでいる。
5年間で差し・追い込み馬が絡まなかった年はなく、2013年・2014年は差し馬3頭で決着したほど。
直線が長いコースなので、じっくり構えられる馬を選びたい。

種牡馬別データ

プロキオンステークス 2017 種牡馬別データ

(2012年以降に行われた中京ダート1400m戦)

このコースではサンデー系のパワータイプ「ゴールドアリュール」、「ダイワメジャー」産駒の活躍が目立っている。共に複勝率3割近くをマークしており要注目。
他にも複勝率3割近くで、単勝回収値が高い「プリサイスエンド」産駒をピックアップした。

〇・種牡馬別での好データ馬

  • イーデンホール(ゴールドアリュール)
  • カフジテイク(プリサイスエンド)
  • メイショウウタゲ(プリサイスエンド)

騎手別データ

プロキオンステークス 2017 騎手別データ

(2012年以降に行われた中京ダート1400m戦)

中京ダート1400m戦を得意としている騎手は福永祐一騎手。勝ち星3位で複勝率も驚異の4割越え。半数近くが馬券に絡んでいる。
他には4勝以上していて複勝率が3割近くの騎手や単勝・複勝回収値の高い騎手をピックアップした。

〇・騎手別での好データ馬

  • アキトクレッセント(荻野極)
  • イーデンホール(M.デムーロ)
  • カフジテイク(福永)
  • メイショウウタゲ(松山)

馬体重別データ

プロキオンステークス 2017 馬体重別データ

(過去5年)

ダートレースなだけあって馬格がある馬の活躍が目立つ。中でも500kg~519kgの馬たちはかなり成績がいい。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

〇・500kg~519kg

  • チャーリーブレイヴ
  • マヤノオントロジー
  • メイショウウタゲ

年齢別データ

プロキオンステークス 2017 年齢別データ

(過去5年)
馬券の中心は4歳から6歳馬。中でも5歳馬は複勝率3割を超える。
7歳以上の馬は勝ち馬を輩出できておらず、買っても紐までか。

〇・5歳馬

  • アキトクレッセント
  • イーデンホール
  • カフジテイク

×・7歳以上

  • ウォータールルド
  • キクノストーム
  • ゴーインググレート
  • チャーリーブレイヴ
  • ブライトライン
  • マヤノオントロジー

人気別データ

プロキオンステークス 2017 オッズデータ

(過去10年)
1番人気は【3-2-4-1】で複勝率90%と好調、2番人気も【1-4-2-3】と複勝率70%で上位人気が堅実。
二桁人気は66頭出走して2頭しか馬券に絡んでおらず、人気薄の出番は少ない。

スポンサーリンク

追い切りタイム

プロキオンステークス 2017 追い切り

プロキオンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイムなどです。

・アキトクレッセント

最終追い切り
7月5日・栗東・CW・不良
7F 94.5-78.4-63.8-51.0-38.3-13.1

荻野極騎手
「一戦ごとに操作性がアップしているし、レースも乗りやすくなっています。前走は勝ち馬(エイシンバッケン)が強かったけど、出来は上向き。差は縮まるかな」

・イーデンホール

最終追い切り
7月5日・栗東・坂路・不良
800m 52.6-38.6-25.4-12.8

中内田調教師
「馬場は悪かったけど、状態は問題ない。」

・カフジテイク

最終追い切り
7月5日・栗東・坂路・不良
800m 51.5-38.3-25.7-13.1

福永騎手
「最後は無理をさせていないし、余裕がある中での時計。ひと追いごとに息遣いが良くなっているし、体の感じもいいよ」

湯窪調教師
「少し立派な感じもするけど、ひと回り大きくなった。良くなった感じがするし、成長期なのかもね」

・キングズガード

最終追い切り
7月5日・栗東・CW・不良
6F 88.5-70.7-54.6-40.1-12.4

寺島調教師
「馬の後ろで折り合いが付いたし、気合も入り過ぎず、いい動き。」

・チャーリーブレイヴ

最終追い切り
7月5日・美浦・坂路・稍重
800m 51.8-37.4-24.7-12.7

尾関調教師
「反応も良かったし、馬場状態を考えると思った以上にいい時計も出た」
「前走を使う時点でここは頭に入っていた。続けて使えるのは大きい」

・ブライトライン

最終追い切り
7月5日・栗東・坂路・不良
800m 53.5-38.1-24.9-12.5

伊藤助手
「道中は我慢して、しっかりと動けた。前走も状態は凄く良くて、それをキープしている。」

・ベストマッチョ

最終追い切り
7月5日・美浦・南W・不良
6F 84.2-68.4-52.8-39.0-12.8

手塚調教師
「あまりやりたくなかったので先行する形。この子にしては動けているし、調子はいいね」

・メイショウウタゲ

最終追い切り
7月5日・栗東・坂路・不良
800m 53.0-39.1-25.8-12.8

安達調教師
「今回は輸送が短いからハードめにやった。予定通りです。」

・レヴァンテライオン

前走時追い切り・函館SS(8着)
6月14日・函館・芝・良
4F 51.5-37.9-12.3

最終追い切り
7月5日・栗東・坂路・不良
800m 52.9-38.1-24.6-12.5

柿崎助手
「函館帰りの中2週でも元気。きっかけをつかみたい。 」

データから導かれる注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・メイショウウタゲ(Meisho Utage)

メイショウウタゲ

メイショウウタゲ・6歳牡馬
27戦6勝 [6-5-4-12]
父:プリサイスエンド
母:シールビーバック
母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+宴
前走:アハルテケS・1着(8番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

最初にピックアップしたいのはメイショウウタゲ。
好成績を残す「1枠」に入り、鞍上、種牡馬、馬格でも好データを獲得した。
重賞では東海ステークスでの3着が最高。二度目の重賞挑戦でタイトル獲得を目指す。

・アキトクレッセント(Akito Crescent)

アキトクレッセント

アキトクレッセント・5歳牡馬
14戦5勝 [5-1-1-7]
父:ウォーエンブレム
母:ティックルピンク
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:冠名+三日月
前走:欅S・2着(8番人気)
(鞍上予定:荻野極)

こちらも多くのデータがあてはまったアキトクレッセント。
枠番、鞍上、年齢など加点が多かった。
鞍上の荻野極騎手とは[2-1-0-1]と好相性。人馬ともに重賞初制覇なるか。

・カフジテイク(Kafuji Take)

【グリーンチャンネルカップ 2016】動画・結果/カフジテイクが大外一気を決め快勝

カフジテイク・5歳牡馬
24戦7勝 [7-2-4-11]
父:プリサイスエンド
母:テイクザケイク
母父:スキャン
馬名の由来:冠名+母名の一部
前走:ゴドルフィンM・5着(4番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

人気の中心が予想されるカフジテイクも押さえておきたい。
種牡馬、騎手、年齢で好データに当てはまった。
ドバイ帰りの一戦となるが、このメンバーならきっちり勝ちたい。

予想

管理人が独断と偏見で予想した「プロキオンステークス」!
◎・[最強]競馬ブログランキングへ
(競馬の魅力・ブログ紹介文に記載しています。)
〇・イーデンホール
▲・アキトクレッセント
★・メイショウウタゲ
△・キングズガード・ベストマッチョ・トウケイタイガー

本命は[最強]競馬ブログランキングに書かせていただきました。
実績はメンバートップ。鋭い末脚で他馬を蹴散らす。

対抗はイーデンホール。このコースと相性のいいゴールドアリュール産駒で、騎乗予定がデムーロ騎手なのも心強い。
他には好データを連発したアキトクレッセントや、メイショウウタゲなどを選出した。

関連記事

・今週は他にG3・七夕賞が行われる。

【七夕賞 2016】動画・結果/アルバートドックが差し切り重賞2勝目を挙げる

【七夕賞 2017】出走予定馬・予想オッズ/夏の福島の名物レース

「七夕賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。七夕賞の出走登録は14頭。マルターズアポジーやゼーヴィントなどが出走予定です。福島の名物レースで願いを叶える馬は?

・8月20日には豪華メンバーが予想される札幌記念が開催される。

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/北の大地が熱狂する

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。