「プロキオンステークス 2015」の動画・結果です。プロキオンステークスの結果は1着:ベストウォーリア、2着:コーリンベリー、3着:キョウワダッフィー。「ベストウォーリア」が勝利した2015年のプロキオンステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

プロキオンステークス 2015 ベストウォーリア 動画・結果

2015年7月12日(日) | 3回中京4日 | 15:35発走
第20回 プロキオンステークス (GIII)ダート・左 1400m
Procyon Stakes(G3)

2015年のプロキオンステークスはトップハンデのベストウォーリアが2馬身差で快勝

1着 1 2 ベストウォーリア 牡5 福永 祐一 1.22.5
2着 3 6 コーリンベリー 牝4 松山 弘平 1.22.8 2馬身
3着 1 1 キョウワダッフィー 牡7 小牧 太 1.22.9 クビ
4着 2 4 タガノトネール せん5 秋山 真一郎 1.22.9 クビ
5着 8 16 グレープブランデー 牡7 C.ルメール 1.23.1 1-1/4馬身
6着 3 5 レッドアルヴィス 牡4 戸崎 圭太 1.23.1 アタマ
7着 7 14 ワイドバッハ 牡6 武 豊 1.23.1 ハナ
8着 8 15 ドリームバレンチノ 牡8 国分 優作 1.23.1 ハナ
9着 5 9 キョウエイアシュラ 牡8 藤岡 佑介 1.23.3 1-1/4馬身
10着 2 3 キクノストーム 牡6 浜中 俊 1.23.4 3/4馬身
11着 5 10 ジョーメテオ 牡9 東川 公則 1.23.5 クビ
12着 6 11 アドマイヤサガス 牡7 松若 風馬 1.23.7 1馬身
13着 4 8 アドマイヤロイヤル 牡8 和田 竜二 1.23.8 1/2馬身
14着 6 12 エアハリファ 牡6 三浦 皇成 1.23.8 クビ
15着 7 13 マルカバッケン 牡8 武 幸四郎 1.23.9 クビ
16着 4 7 サマリーズ 牝5 酒井 学 1.25.3 9馬身

プロキオンステークス 2015 勝ち馬:ベストウォーリア(Best Warrior)
父:Majestic Warrior 母:Flirtatious Miss 母父:Mr. Greeley
馬名由来:最高の戦士

スポンサーリンク

動画はこちら

プロキオンステークス2015 ~レース後のコメント~

1着 ベストウォーリア(福永祐一騎手)
「内枠でしたし、59キロを背負っていたので、好位からのレースをしようと思っていました。スタートもよく、いい位置がとれて、イメージ通りのレースができました。59キロをものともしない力強いレースでした。GIを勝つぐらいですからね。とにかく乗りやすく、レースを組み立てやすい馬です」

2着 コーリンベリー(松山弘平騎手)
「スタートよく、行き脚がついて、楽に先行できました。マイペースで運んで自分のレースはできました」

3着 キョウワダッフィー(小牧太騎手)
「勝つなら勝ち馬より前につけないといけませんでしたから、スタートが響きました。直線でもう少しスペースがあれば2着はあったのではないでしょうか。乗りやすい馬で、直線はジワジワ来ています」

4着 タガノトネール(秋山真一郎騎手)
「いい感じのレースでした。重賞でメンバーが強い中、よくがんばっています。この先も十分戦えそうです」

5着 グレープブランデー(C.ルメール騎手)
「今日はコンディションもよかったのですが、1400mはこの馬には短いですね。次はマイルの方がいいと思います。上位の馬は内枠ばかりで、この馬も内枠なら2~3着はあったと思います。でも、勝ち馬は強かったです」

6着 レッドアルヴィス(戸崎圭太騎手)
「スタートして最初の芝でモタつきました。ダートに入って行き脚がつきましたが、直線は伸び切れませんでした」

7着 ワイドバッハ(武豊騎手)
「昨年と同じ感じでイヤイヤ走っているようなところがありました。気性にムラがありますね」

14着 エアハリファ(三浦皇成騎手)
「休み明けが原因でしょうか……。東京のダート1400mが合っているこの馬にとって、中京のダート1400mは流れが厳しかったかもしれません。ただ、使っての変わり身はあると思います」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/headline/