にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「桜花賞 2017」の予想オッズの情報です。桜花賞の予想オッズ・1番人気はソウルスターリング。続く人気はアドマイヤミヤビ、リスグラシューと予想しています。桜花賞は2017年4月9日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

【桜花賞 2017】予想オッズ/主役はソウルスターリング

2017年4月9日(日) | 2回阪神6日 | 15:40 発走
第77回 桜花賞(GI)芝・右・外 1600m
Oka Sho(Japanese 1000 Guineas) (G1)

関連記事
2017年・桜花賞の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【桜花賞 2017】出走予定馬・想定騎手/豪華絢爛な桜咲く

こちらの記事を読む

「桜花賞 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。桜花賞の出走登録は22頭。ソウルスターリングやリスグラシューなどが出走予定です。桜花賞は2017年4月9日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

2017年・桜花賞

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. ソウルスターリング(1.5)
  2. アドマイヤミヤビ(3.5)
  3. リスグラシュー(6.0)
  4. ミスエルテ(8.0)
  5. ミスパンテール(13.0)
  6. カラクレナイ(18.0)
  7. アエロリット(20.0)
  8. レーヌミノル(25.0)
  9. ライジングリーズン(35.0)
  10. サロニカ(☆)
  11. ヴゼットジョリー(☆)
  12. ジューヌエコール(☆)
  13. ゴールドケープ(☆)
  14. カワキタエンカ(☆)
  15. ディアドラ(☆)
  16. アロンザモナ(☆)
  17. ショーウェイ(☆)
  18. ベルカプリ(☆)

☆印は50倍以上と予想

牝馬クラシック第一弾となるG1・桜花賞。楽しみな牝馬が集結した。その中でも1番人気はソウルスターリング。デビューから4連勝中。無敗記録を伸ばせるか。
2番人気はクイーンカップから栄冠を狙うアドマイヤミヤビ、3番人気予想は逆転で3歳マイル女王を狙うリスグラシューと予想します。

予想1番人気:ソウルスターリング

ソウルスターリング・3歳牝馬
4戦4勝 [4-0-0-0]
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して
前走:チューリップ賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:ジョワドヴィーヴル(2.3倍・6着)
  • 2013年:クロフネサプライズ(2.8倍・4着)
  • 2014年:ハープスター(1.2倍・1着)
  • 2015年:ルージュバック(1.6倍・9着)
  • 2016年:メジャーエンブレム(1.5倍・4着)

10年間の成績【3-2-0-5】

1番人気は10年で3勝、複勝率5割とまずまず安定した成績を残す。ただ、ここ2年連続で単勝1倍台の馬が馬券外に飛んでいるのが非常に気になる。今年も断然人気が予想されるがどちらにでるか。

・主な好成績データ
前走チューリップ賞で1番人気に支持され連対を果たし、桜花賞でも1番人気に支持された馬【3-1-0-1】

予想2番人気:アドマイヤミヤビ

アドマイヤミヤビ・3歳牝馬
4戦3勝 [3-1-0-0]
父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+優雅な
前走:クイーンC・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ジェンティルドンナ(4.9倍・1着)
  • 2013年:レッドオーヴァル(4.5倍・2着)
  • 2014年:レッドリヴェール(7.4倍・2着)
  • 2015年:ココロノアイ(7.6倍・10着)
  • 2016年:シンハライト(4.9倍・2着)

10年間の成績【2-4-0-4】

2番人気は2勝で複勝率6割と1番人気を凌ぐ成績を残している。しかもここ5年に絞ると【1-3-0-1】と2015年のココロノアイしか飛んでいない。安定感ある人気馬でここを中心に馬券検討をしたいところ。

・主な好成績データ
2番人気で挑んだ関西馬【2-4-0-2】

・予想3番人気:リスグラシュー

リスグラシュー・3歳牝馬
5戦2勝 [2-2-1-0]
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想
前走:チューリップ賞・3着(2番人気)
(鞍上予定:武豊)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:アイムユアーズ(9.7倍・3着)
  • 2013年:トーセンソレイユ(7.0倍・7着)
  • 2014年:フォーエバーモア(12.6倍・8着)
  • 2015年:クイーンズリング(9.0倍・4着)
  • 2016年:ジュエラー(5.0倍・1着)

10年間の成績【2-1-1-6】

3番人気も複勝率4割なら上々の部類。昨年のジュエラーは3番人気での勝利だった。

・主な好成績データ
前走チューリップ賞に出走していて3番人気に支持された馬【2-0-0-1】

10年間の人気別データ

中位人気まで広く好走馬は分散しているが、11番人気以下の連対2頭は、08年のレジネッタ-エフティマイア。
その他の年の連対馬は7番人気以内に収まっている。そこまで大穴は狙いにくいか。

桜花賞・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2008年・レジネッタ
(単勝4,340円:12番人気)
エルフィンS(京都・芝1600m)・3着⇒フィリーズレビュー(阪神・芝1400m)・3着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2008年・エフティマイア
(単勝9,430円:15番人気・2着)
菜の花賞(中山・芝1600m)・6着⇒クイーンカップ(東京・芝1600m)・6着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2014年(良馬場)・2,540円(4番人気)
1着:ハープスター(1番人気 1.2倍)
2着:レッドリヴェール(2番人気 7.4倍)
3着:ヌーヴォレコルト(5番人気 30.9倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2008年(良馬場)・7,002,920円(3164番人気)
1着:レジネッタ(12番人気 43.4倍)
2着:エフティマイア(15番人気 94.3倍)
3着:ソーマジック(5番人気 10.8倍)

上位人気だった1番人気のトールポピーは8着、2番人気のリトルアマポーラは5着に敗れた。

○桜花賞の過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ジェンティルドンナ
    2番人気・490円
    (良・タイム:1.34.6)
  • 2013年 勝ち馬:アユサン
    7番人気・1,800円
    (良・タイム:1.35.0)
  • 2014年 勝ち馬:ハープスター
    1番人気・120円
    (良・タイム:1.33.3)
  • 2015年 勝ち馬:レッツゴードンキ
    5番人気・1,020円
    (稍重・タイム:1.36.0)
  • 2016年 勝ち馬:ジュエラー
    3番人気・500円
    (良・タイム:1.33.4)
関連記事
今週は他に阪神牝馬ステークスやニュージーランドトロフィーが行われる。

【阪神牝馬ステークス 2017】予想オッズ/ミッキークイーンが人気の中心

こちらの記事を読む

「阪神牝馬ステークス 2017」の予想オッズの情報です。阪神牝馬ステークスの予想オッズ・1番人気はミッキークイーン。続く人気はクイーンズリング、アドマイヤリードと予想しています。阪神牝馬Sは2017年4月8日(土)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

【ニュージーランドトロフィー 2017】予想オッズ/混戦の一戦を制すのは

こちらの記事を読む

「ニュージーランドトロフィー 2017」の予想オッズの情報です。ニュージーランドトロフィーの予想オッズ・1番人気はタイセイスターリー。続く人気はクライムメジャー、ボンセルヴィーソと予想しています。NZTは2017年4月8日(土)、中山競馬場・芝1600mで開催されます。