にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「桜花賞 2017」の枠順、データの情報です。桜花賞のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載しています。桜花賞は2017年4月9日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

【桜花賞 2017】データ・枠順/データでは内枠不振

2017年4月9日(日) | 2回阪神6日 | 15:40 発走
第77回 桜花賞(GI)芝・右・外 1600m
Oka Sho(Japanese 1000 Guineas) (G1)

2017年・桜花賞

枠順

※3番サロニカ号は、左後肢跛行のため、出走取消となりました。

人気が予想されるソウルスターリングは7枠14番に、デムーロ騎手とコンビを組むアドマイヤミヤビは7枠15番、フィリーズレビューを勝ったカラクレナイは4枠8番に入った。

出走予定馬・想定騎手

2017年・桜花賞の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【桜花賞 2017】出走予定馬・想定騎手/豪華絢爛な桜咲く

こちらの記事を読む

「桜花賞 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。桜花賞の出走登録は22頭。ソウルスターリングやリスグラシューなどが出走予定です。桜花賞は2017年4月9日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

桜花賞の気になるデータ

桜花賞のデータです。過去10年のデータとなっております。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

(過去10年)
内の1~3枠は壊滅的なデータ。特に1、2枠は連対馬ゼロとなっている。減点材料だ。
唯一の複勝率3割越えは5枠。昨年も5枠のアットザシーサイドが6番人気で3着に入った。

〇・5枠【3-0-3-14】

  • ゴールドケープ
  • レーヌミノル

×・1枠~3枠【1-0-2-57】

  • ミスエルテ
  • ライジングリーズン
  • ジューヌエコール
  • ベルカプリ
  • リスグラシュー

脚質別データ

(過去10年)
ここまで逃げ馬の成績が悪いデータを見ることは少ない。折り合いよく末脚に賭けられる馬を選択したい。

馬体重別データ

(過去10年)
複勝率的に一番成績を残しているのは480~499kg。最後の坂で馬格あるパワータイプが好走している模様。
昨年の優勝馬ジュエラーも494kgと大きな馬体をしていた。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

◎・480~499kg【4-3-1-16】

  • ライジングリーズン
  • ジューヌエコール
  • アエロリット
  • アドマイヤミヤビ
  • ミスパンテール

前走のレース別データ

(過去10年)
他を圧倒する数字を残しているのはチューリップ賞組。8勝を挙げ、複勝率も3割を大きく超える。やはりここを中心に馬券検討をしたい。
トライアルではフィリーズレビューとアネモネステークス組はほとんど馬券になっていない。

◎・チューリップ賞組【8-4-5-27】

  • リスグラシュー
  • アロンザモナ
  • ソウルスターリング
  • ミスパンテール

×・フィリーズレビュー、アネモネステークス、500万下組

  • ライジングリーズン
  • ジューヌエコール
  • ベルカプリ
  • ショーウェイ
  • カラクレナイ
  • ゴールドケープ
  • レーヌミノル
  • ディアドラ
  • カワキタエンカ

騎手別データ

(2012年以降に行われた阪神マイル戦のデータ)
トップ20位以内で複勝率が4割を超えていて今回桜花賞に騎乗するのはM.デムーロ騎手、C.ルメール騎手の二人。中でもM.デムーロ騎手は単勝回収値も100を超えており驚異的な成績を残している。
他にも福永騎手、川田騎手までをピックアップしておきたい。

◎・阪神マイル戦で好成績騎手が騎乗する馬

  • ミスエルテ
  • ヴゼットジョリー
  • ソウルスターリング
  • アドマイヤミヤビ

種牡馬別データ

(2012年以降に行われた阪神マイル戦のデータ)
5勝以上を挙げており、複勝率3割を超える種牡馬はディープインパクトとハービンジャーの2頭。
ディープインパクトは勝ち数がブッチギリ。ハービンジャーも単勝回収値が200を超えるなど、どちらも好成績を残している。

◎・阪神マイル戦で好成績を残している種牡馬の産駒

  • ディアドラ
  • カワキタエンカ

人気別データ

(過去10年)
中位人気まで広く好走馬は分散しているが、11番人気以下の連対2頭は、08年のレジネッタ-エフティマイア。
その他の年の連対馬は7番人気以内に収まっている。そこまで大穴は狙いにくいか。

予想オッズ

【桜花賞 2017】予想オッズ/主役はソウルスターリング

こちらの記事を読む

「桜花賞 2017」の予想オッズの情報です。桜花賞の予想オッズ・1番人気はソウルスターリング。続く人気はアドマイヤミヤビ、リスグラシューと予想しています。桜花賞は2017年4月9日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

調教後の馬体重

桜花賞に出走する馬たちの調教後の馬体重が発表になっております。
二桁を超える増減のある馬たちは次の通りです。

  • リスグラシュー(+12kg)
  • ミスパンテール(+12kg)
  • ディアドラ(+14kg)

輸送などでこの馬体重からの増減もあるので、当日の状態もチェックしてください。

前日最終オッズ

ソウルスターリングが断然人気の1.1倍に支持されている。2番人気はアドマイヤミヤビで9.1倍。離れた3番人気はミスエルテで19.3倍で続いている。

桜花賞・注目馬

上記のデータから注目したい三頭はこちらだ。

・ソウルスターリング(Soul Stirring)

ソウルスターリング・3歳牝馬
4戦4勝 [4-0-0-0]
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して
前走:チューリップ賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

・アドマイヤミヤビ(Admire Miyabi)

アドマイヤミヤビ・3歳牝馬
4戦3勝 [3-1-0-0]
父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+優雅な
前走:クイーンC・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

・ミスパンテール(Miss Panthere)

ミスパンテール・3歳牝馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ダイワメジャー
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2016年・2歳新馬戦
馬名の由来:女性+豹(仏)。女豹
(鞍上予定:四位洋文)

○桜花賞の過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ジェンティルドンナ
    2番人気・490円
    (良・タイム:1.34.6)
  • 2013年 勝ち馬:アユサン
    7番人気・1,800円
    (良・タイム:1.35.0)
  • 2014年 勝ち馬:ハープスター
    1番人気・120円
    (良・タイム:1.33.3)
  • 2015年 勝ち馬:レッツゴードンキ
    5番人気・1,020円
    (稍重・タイム:1.36.0)
  • 2016年 勝ち馬:ジュエラー
    3番人気・500円
    (良・タイム:1.33.4)
関連記事
来週は牡馬クラシック第一弾・皐月賞が行われる。

【皐月賞 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ

こちらの記事を詳しく読む

2017年4月16日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第1戦となる「皐月賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はディーマジェスティが制した。2017年はどの馬が3冠初戦を制すのか。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。