スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「中山金杯 2017」の予想オッズの情報です。中山金杯の予想オッズ・1番人気はツクバアズマオー。続く人気はストロングタイタン、マイネルフロストと予想しています。中山金杯は2017年1月5日(木)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。

中山金杯 2017】予想オッズ/ハンデ戦も上位人気強し

2017年1月5日(木) | 1回中山1日 | 15:30 発走
第66回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m
Nikkan Sports Sho Nakayama Kimpai (G3)

スポンサーリンク

2017年・中山金杯

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. ツクバアズマオー(2.5)
  2. ストロングタイタン(4.0)
  3. マイネルフロスト(6.0)
  4. クラリティスカイ(9.0)
  5. シャイニープリンス(11.0)
  6. ドレッドノータス(13.0)
  7. ダノンメジャー(20.0)
  8. ロンギングダンサー(30.0)
  9. ライズトゥフェイム(45.0)
  10. シャドウパーティー(☆)
  11. カムフィー(☆)
  12. マイネグレヴィル(☆)
  13. トミケンスラーヴァ(☆)

☆印は50倍以上と予想

スポンサーリンク

予想1番人気:ツクバアズマオー

ツクバアズマオー・6歳牡馬
26戦6勝 [6-4-5-11]
父:ステイゴールド
母:ニューグランジ
母父:Giant’s Causeway
馬名の由来:冠名+東の王様
前走:ディセンバーS・1着(1番人気)
(鞍上予定:吉田豊)

近5年の1番人気の成績

  • 2011年:アドマイヤコスモス(2.0倍・16着)
  • 2012年:ジャスタウェイ(3.4倍・3着)
  • 2013年:ディサイファ(3.0倍・3着)
  • 2014年:ロゴタイプ(4.4倍・2着)
  • 2015年:フルーキー(3.4倍・3着)

1番人気は2勝で複勝率6割とまずまずの成績を残す。ハンデ戦の人気馬にしてはいい成績と言える。ここ4年連続で馬券になっている。ハンデ戦だと言って無理に穴狙いは危険か。

10年間の成績【2-1-3-4】

予想2番人気:ストロングタイタン

ストロングタイタン・4歳牡馬
7戦4勝 [4-1-0-2]
父:Regal Ransom
母:タイタンクイーン
母父:Tiznow
馬名の由来:強い+母名の一部
前走:修学院S・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

近5年の2番人気の成績

  • 2011年:フェデラリスト(5.7倍・1着)
  • 2012年:タッチミーノット(4.4倍・1着)
  • 2013年:ユニバーサルバンク(5.7倍・11着)
  • 2014年:マイネルミラノ(5.2倍・15着)
  • 2015年:ブライトエンブレム(4.8倍・6着)

2番人気は2勝で複勝率5割とこちらもまずまずの成績。ここ3年は惨敗しているのでそろそろ来てもおかしくない。

10年間の成績【2-2-1-5】

予想3番人気:マイネルフロスト

マイネルフロスト・6歳牡馬
27戦4勝 [4-1-2-20]
父:ブラックタイド
母:スリースノーグラス
母父:グラスワンダー
馬名の由来:冠名+氷結、霜
前走:ディセンバーS・7着(7番人気)
(鞍上予定:松岡正海)

近5年の3番人気の成績

  • 2011年:エクスペディション(6.7倍・5着)
  • 2012年:ダイワマッジョーレ(4.7倍・5着)
  • 2013年:ケイアイチョウサン(5.9倍・5着)
  • 2014年:ラブイズブーシェ(5.5倍・14着)
  • 2015年:ヤマカツエース(4.9倍・1着)

3番人気は最多の3勝を挙げているものの、2・3着はゼロ。勝つか馬券外かの極端な競馬が多くなっている。今年はどちらになるか。

10年間の成績【3-0-0-7】

10年間の人気別データ

過去10年、1~5番人気の合計は【10-7-7-26】と勝ち馬は上位人気の馬が占めている。

特に近5年の馬券圏内は、14年の3着・カルドブレッサ(8番人気)以外すべて1~5番人気で占められており、ハンデ戦でも人気馬が中心になる。

中山金杯 オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2014年・オーシャンブルー
(単勝950円:5番人気)
天皇賞秋(東京・芝2000m)・13着⇒金鯱賞(中京・芝2000m)・10着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2010年・トウショウウェイヴ
(単勝8,600円:15番人気・3着)
アルゼンチン共和国杯(東京・芝2500m)・10着⇒中日新聞杯(中京・芝2000m)・11着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2012年(良馬場)・42,360円(123番人気)
1着:フェデラリスト(2番人気 5.7倍)
2着:ダイワファルコン(4番人気 9.1倍)
3着:コスモファントム(5番人気 11.8倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2010年(良馬場)・248,790円(622番人気)
1着:アクシオン(1番人気 3.2倍)
2着:トウショウシロッコ(5番人気 15.3倍)
3着:トウショウウェイヴ(15番人気 86.0倍)
※上位人気
2番人気:ヒカルカザブエは7着
3番人気:ゴールデンダリアは11着

○中山金杯の過去5年の動画・結果

関連記事

2017年・中山金杯の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【中山金杯 2017】出走予定馬・想定騎手/新しい1年を占う | 競馬の魅力

「中山金杯 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。中山金杯の出走登録は15頭。クラリティスカイやツクバアズマオーなどが出走予定です。中山金杯は2017年1月5日(木)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。 【 中山金杯 2017 】出走予定馬・想定騎手/新しい1年を占う 2017年1月5日(木) | 1回中山1日 | 15:30 発走 第66回 中山金杯(GIII)芝・右 2000m Nikkan Sports Sho Nakayama Kimpai (G3)