スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「名古屋大賞典 2017」の枠順、予想オッズの情報です。名古屋大賞典の出走頭数は9頭。予想オッズ・1番人気はオールブラッシュ。名古屋大賞典は2017年3月30日(木)、名古屋競馬場・ダート1900mで開催されます。

【名古屋大賞典 2017】枠順・予想オッズ・データ/小頭数も濃いメンバー

2017年3月30日(木)名古屋
第11競走 ダート1900m(右)16:20発走
第40回 名古屋大賞典・Nagoya Daishoten(JpnⅢ)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金 1着21,000,000円

スポンサーリンク

2017年・名古屋大賞典

・枠順発表

人気が予想されるオールブラッシュは8枠9番に、初めて福永騎手とコンビを組むケイティブレイブは5枠5番、デムーロ騎手と2戦2勝のモルトベーネは1枠1番に入った。

スポンサーリンク

名古屋大賞典 注目馬ピックアップ

名古屋大賞典の出走馬9頭から注目したい馬をピックアップした。

・オールブラッシュ(All Blush)

オールブラッシュ・5歳牡馬
父:ウォーエンブレム
母:ブラッシングプリンセス
母父:Crafty Prospector
主な勝鞍:2017年・川崎記念
馬名の由来:皆が赤面する。他馬が降参するような馬になるように
(騎手:C.ルメール)

条件戦連勝の勢いで挑んだ川崎記念では、初の地方競馬遠征&初距離など不安もあったが、逃げて3馬身差の圧勝でG1制覇を果たした。
ルメール騎手とは【4-1-0-0】と抜群の相性。59kgながらここでは堂々主役を張る。

・ケイティブレイブ(K T Brave)

ケイティブレイブ・4歳牡馬
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
主な勝鞍:2016年・浦和記念
馬名の由来:冠名+勇士
(騎手:福永祐一)

昨年は交流重賞を3勝し、ジャパンダートダービーでも2着に入った。今年に入ってG1戦を2回使ったが、5着、6着と馬券に絡むことができなかった。
今回は新コンビとなる福永騎手が手綱を握る。タフな走り屋ケイティブレイブが4つ目の重賞タイトルを狙う。

・モルトベーネ(Molto Bene)

モルトベーネ・5歳牡馬
父:ディープスカイ
母:ノーブルエターナル
母父:アフリート
主な勝鞍:2017年・アルデバランS
馬名の由来:とても良い(伊)
(騎手:M.デムーロ)

今年に入り東海ステークス2着、アルデバランステークス勝利と調子を上げてきたモルトベーネ。アルデバランステークスでは好位から抜け出す危なげない勝利だった。
54kgで出走できるので、斤量差を活かし上位を脅かす。

・カツゲキキトキト(Katsugeki Kitokito)

カツゲキキトキト・4歳牡馬
父:スパイキュール
母:レイビスティー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2016年・東海ダービー
馬名の由来:-
(騎手:大畑雅章)

地方所属から注目したいのは昨年の東海ダービー馬・カツゲキキトキト。名古屋競馬の総大将で、交流重賞戦でも名古屋グランプリ3着や佐賀記念4着と中央馬相手に好走を続けている。
走りなれた名古屋競馬場でビッグタイトルを手に入れる。

・ドリームキラリ(Dream Kirari)

ドリームキラリ・5歳牡馬
父:Giant’s Causeway
母:Truant
母父:Gone West
主な勝鞍:2017年・ポルックスS
馬名の由来:冠名+キラリ。キラッと光る走り
(騎手:川田将雅)

・ピオネロ(Pionero)

ピオネロ・6歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:クルソラ
母父:Candy Stripes
主な勝鞍:2016年・BSN賞
馬名の由来:先駆者(西)
(騎手:戸崎圭太)

名古屋大賞典・予想オッズ

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. オールブラッシュ(1.5)
  2. ケイティブレイブ(2.5)
  3. モルトベーネ(5.0)
  4. ピオネロ(15.0)
  5. カツゲキキトキト(20.0)
  6. ドリームキラリ(25.0)
  7. ナスノアオバ(☆)
  8. ヴェリイブライト(☆)
  9. トロヴァオ(☆)

☆印は50倍以上と想定しています。

JRA勢が上位人気で、中でもG1馬オールブラッシュが断然の支持を受けることが予想される。続く人気もJRA勢となりそう。

出走馬の参考レースをチェック

2016年12月15日(木)名古屋グランプリ

2着:ケイティブレイブ
3着:カツゲキキトキト

勝ちタイム:2.41.7 馬場:重

【名古屋グランプリ 2016】動画・結果/アムールブリエが連覇で有終の美を飾る

2017年1月7日(土)ポルックスステークス

1着:ドリームキラリ

勝ちタイム:1.52.9 馬場:良

2017/01/07 中山11R ポルックスS(OP)【ドリームキラリ】

2017年2月1日(水)川崎記念

1着:オールブラッシュ
5着:ケイティブレイブ

勝ちタイム:2.14.6 馬場:良

【川崎記念 2017】動画・結果/オールブラッシュが圧勝でスタミナ勝負を制する

2017年2月12日(日)アルデバランステークス

1着:モルトベーネ
3着:ピオネロ

勝ちタイム:1.57.7 馬場:重

2017/02/12 京都10R アルデバランS(OP)【モルトベーネ】

名古屋大賞典・データ

名古屋大賞典のデータです。過去4年のデータとなっております。
(青字はいいデータ、赤字は悪いデータに該当する馬名)

枠順別データ

(過去4年)
内より外目の枠の馬のほうが成績がいい。中でも5枠と7枠が複勝率4割を超えており、好成績を残している。
内目の1枠と3枠は一回も馬券になっておらず、減点材料となる。

◎・5枠【2-0-1-4】

  • ケイティブレイブ

◎・7枠【1-2-1-4】

  • ドリームキラリ

×・1枠【0-0-0-4】

  • モルトベーネ

×・3枠【0-0-0-3】

  • トロヴァオ

馬体重別データ

(過去4年)
480kgを超える馬格がある馬たちが活躍している。軽量馬には苦戦が予想される。

※下に馬名が上がっているのは前走の馬体重の数字で掲載しています。当日の馬体重を見極めてください。

×・~480kg【0-0-1-15】

  • モルトベーネ
  • トロヴァオ

年齢別データ

(過去4年)
4歳馬が6頭出走して3頭馬券に絡んでいる。世代別では最もいい成績を残している。
6歳馬が多少成績が悪いが、高齢馬でもそこそこ馬券に絡んでいる。

◎・4歳馬【1-1-1-3】

  • トロヴァオ
  • ケイティブレイブ
  • カツゲキキトキト
2016年の名古屋大賞典をプレイバック

2016年の名古屋大賞典はアウォーディーが後続をぶっちぎり大差で圧勝

2016年3月17日(木)名古屋大賞典・Nagoya Daishoten(JpnⅢ)
1着:アウォーディー JRA 牡 6 55.0 武 豊(JRA) 2:01:2
2着:バンズーム JRA 牡 5 54.0 田邊裕(JRA) 2:03:6 大差
3着:モズライジン JRA 牡 4 54.0 中谷雄(JRA) 2:03:7 3/4馬身
4着:ダブルスター JRA 牡 7 54.0 ルメー(JRA) 2:04:3 3馬身
5着:アクロマティック 兵庫 セン 6 54.0 下原理(兵庫) 2:05:3 5馬身

【名古屋大賞典 2016】動画・結果/アウォーディーが後続をぶっちぎり大差で圧勝

「名古屋大賞典 2016」の動画・結果です。名古屋大賞典の結果は1着:アウォーディー、2着:バンズーム、3着:モズライジン。「アウォーディー」が勝利した名古屋大賞典の詳しい結果、動画をご覧ください。 【 名古屋大賞典 2016 】動画・結果/アウォーディーが後続をぶっちぎり大差で圧勝 2016年3月17日(木)名古屋 第10競走 ダート1900m(右)天候:晴 馬場:良 第39回 名古屋大賞典・Nagoya Daishoten(JpnⅢ)