スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

【マリーンステークス 2016】動画・結果/ショウナンアポロンが2番手から抜け出し快勝

「マリーンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。マリーンSの出走登録は24頭。テイエムジンソクやアルタイルなどが出走予定です。連勝中で本命候補のテイエムジンソクがどのような競馬をするか?

連勝中のテイエムジンソクが人気

2017年7月9日(日) | 2回函館2日 | 15:25 発走
マリーンステークス ダート・右 1700m
MARINE STAKES

「マリーンステークス」はダート1700mで行われるハンデ戦。
8月13日(日)に行われるエルムステークスと同距離・同コースで行われるため、重賞レースのステップレース的な位置づけとなっている。

先週の注目レース

CBC賞 2017 シャイニングレイ

【CBC賞 2017】動画・結果/シャイニングレイが接戦を制する

「CBC賞 2017」の動画・結果です。CBC賞の結果は1着:シャイニングレイ、2着:セカンドテーブル、3着:アクティブミノル。「シャイニングレイ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ラジオNIKKEI賞 2017 セダブリランテス

【ラジオNIKKEI賞 2017】動画・結果/セダブリランテスが三連勝で重賞制覇

「ラジオNIKKEI賞 2017」の動画・結果です。ラジオNIKKEI賞の結果は1着:セダブリランテス、2着:ウインガナドル、3着:ロードリベラル。「セダブリランテス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

出走予定馬・想定騎手

2017年のマリーンステークスに24頭が登録を済ませております。
フルゲートは14頭です。

登録馬

  • アメリカンウィナー(未定)53.0kg
  • アルタイル(田中勝)56.0kg
  • イースターパレード(荻野琢)53.0kg
  • エルマンボ(未定)53.0kg
  • キクノソル(未定)54.0kg
  • サクラエール(藤岡康)54.0kg
  • ジェベルムーサ(蛯名)57.0kg
  • ショウナンアポロン(未定)56.0kg
  • スズカリバー(桑村真)53.0kg
  • タガノエスプレッソ(北村友)56.0kg
  • ダノングッド(小崎)55.0kg
  • ダンツプリウス(丸山)56.0kg
  • ディアドムス(勝浦)54.0kg
  • テイエムジンソク(古川)57.0kg
  • デビルズハーツ(未定)53.0kg
  • トップディーヴォ(四位)55.0kg
  • トミケンユークアイ(未定)52.0kg
  • ドリームキラリ(中谷)56.0kg
  • メイショウオセアン(未定)53.0kg
  • メイショウスミトモ(吉田隼)56.0kg
  • モズライジン(坂井瑠)55.0kg
  • ヨヨギマック(菱田)55.0kg
  • リッカルド(黛)57.0kg
  • リーゼントロック(松岡)55.0kg

スポンサーリンク

マリーンステークス 注目出走予定馬ピックアップ

函館競馬場で行われるダートのオープン戦・マリーンステークス。
今年は24頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・テイエムジンソク(T M Jinsoku)

テイエムジンソク

テイエムジンソク・5歳牡馬
20戦6勝 [6-4-4-6]
父:クロフネ
母:マイディスカバリー
母父:フォーティナイナー
馬名の由来:冠名+迅速
前走:大沼S・1着(1番人気)
(鞍上予定:古川吉洋)

連勝の勢いで挑むのは本命候補・テイエムジンソク。
特に前走の走りは圧巻だった。
マリーンステークスと同じコースで行われた大沼ステークスでは楽に追走し、直線ではあっという間に前の馬を飲み込み、あとは突き放す一方。
後続に4馬身の差をつけた。
そこまでメンバーも変わっておらず、このハンデ差なら前走の再現は可能だ。

・アルタイル(Altair)

アルタイル

アルタイル・5歳牡馬
9戦3勝 [3-3-1-2]
父:カネヒキリ
母:トップオブドーラ
母父:Grand Slam
馬名の由来:彦星。飛翔する鷲(アラビア語)
前走:アハルテケS・12着(2番人気)
(鞍上予定:田中勝春)

マーチステークスで3着、オアシスステークスで優勝と近走は末脚が切れるようになってきた。
ただ、前走のアハルテケステークスでは斤量の影響か12着と大敗した。
馬名は「彦星」。七夕がある今週にはピッタリな名前で、激走の予感。

・ジェベルムーサ(Jebel Musa)

エルムステークス 2015 ジェベルムーサ 動画・結果

ジェベルムーサ・7歳牡馬
21戦7勝 [7-2-2-10]
父:アグネスタキオン
母:アビラ
母父:ロックオブジブラルタル
馬名の由来:ジブラルタルロックの反対の岬にある山名。母名より連想
前走:大沼S・9着(4番人気)
(鞍上予定:蛯名正義)

2015年のエルムステークスを制しており、他にもマーチステークス2着など今回のメンバーの中でもトップクラスの実績の持ち主。
近走は58kgを背負っての競馬が続いた影響か敗戦続きだが、今回は57kgで出走できる。
復活が待たれる。

・リーゼントロック(Regent Rock)

リーゼントロック

リーゼントロック・6歳牡馬
27戦5勝 [5-5-2-15]
父:ダイワメジャー
母:レディインディ
母父:A.P. Indy
馬名の由来:髪型の一種+音楽
前走:大沼S・4着(5番人気)
(鞍上予定:松岡正海)

前走の大沼ステークスでは5着に敗れたものの、今回は斤量が1kg軽くなる。
アンタレスステークスで4着など重賞級の力の持ち主。半年ぶりの勝利なるか。

他には大沼ステークス2着のダノングッドや3着のメイショウスミトモなども出走予定。

マリーンステークスは2017年7月9日(日)の15時25分発走予定です。

予想オッズ

2017年・マリーンステークスの予想オッズです。カッコ内はオッズとなっています。

  1. テイエムジンソク(2.0)
  2. アルタイル(5.0)
  3. モズライジン(6.5)
  4. ジェベルムーサ(8.0)
  5. リーゼントロック(12.0)
  6. メイショウスミトモ(13.0)
  7. エルマンボ(15.0)
  8. リッカルド(30.0)
  9. ショウナンアポロン(32.0)
  10. トップディーヴォ(38.0)
  11. タガノエスプレッソ(45.0)
  12. ダノングッド(☆)
  13. キクノソル(☆)
  14. ドリームキラリ(☆)
  15. アメリカンウィナー(☆)
  16. ヨヨギマック(☆)
  17. ダンツプリウス(☆)
  18. ディアドムス(☆)
  19. トミケンユークアイ(☆)
  20. イースターパレード(☆)

☆印は50倍以上と予想

今年の出走馬の中で1番人気はテイエムジンソク。大沼ステークスの勝ちっぷりから人気になるのは仕方なし。
2番人気は2走前のオアシスステークスを制したアルタイル、3番人気予想は堅実なタイプのモズライジンと予想します。

スポンサーリンク

主な前哨戦

マリーンステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、マリーンステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年4月22日(土)オアシスステークス

1着:アルタイル
6着:ジェベルムーサ
11着:イースターパレード

タイム:1.35.3 馬場:良

2017/04/22 東京11R オアシスS(OP)【アルタイル】

2017年5月7日(日)ブリリアントステークス

2着:キクノソル
11着:アメリカンウィナー
16着:スズカリバー

タイム:2.10.3 馬場:良

2017/05/07 東京10R ブリリアントS(OP)【ミツバ】

2017年6月24日(土)大沼ステークス

1着:テイエムジンソク
2着:ダノングッド
3着:メイショウスミトモ

タイム:1.42.8 馬場:良

2017/06/24 函館11R 大沼S(OP)【テイエムジンソク】

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月9日(日)15時45分発走予定

場所・距離
函館競馬場・ダート・1700m


オープン

1着賞金
2,100万円

マリーンステークス・プレイバック

2016年7月10日(日)マリーンステークス

1着:ショウナンアポロン
2着:ヒラボクプリンス(1-3/4馬身)
3着:トミケンユークアイ(ハナ)
4着:ウォータールルド(1-1/2馬身)
5着:ナリタスーパーワン(1/2馬身)

勝ちタイム:1.43.5
勝利騎手:松岡 正海
馬場:良

2016年・マリーンステークス

【マリーンステークス 2016】動画・結果/ショウナンアポロンが2番手から抜け出し快勝

【マリーンステークス 2016】動画・結果/ショウナンアポロンが2番手から抜け出し快勝

「マリーンステークス 2016」の動画・結果です。マリーンステークスの結果は1着:ショウナンアポロン、2着:ヒラボクプリンス、3着:トミケンユークアイ。「ショウナンアポロン」が勝利した2016年の当レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のマリーンステークスは12頭での争いとなった。
前評判では2走前の交流重賞・名古屋大賞典で2着に入ったバンズームが1番人気に支持された。

レースは、2番手で進めた2番人気ショウナンアポロンが、直線で早め先頭から粘り込み、追い込んできた6番人気ヒラボクプリンスに1-3/4馬身差をつけ優勝。さらにハナ差の3着に10番人気トミケンユークアイに入った。

勝ったショウナンアポロンは、3月のマーチステークス以来の勝利となった。

関連記事

・今週は他にプロキオンステークスと七夕賞が行われる。

【プロキオンステークス 2016】動画・結果/ノボバカラが人気に答え快勝

【プロキオンステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/実績か勢いか

「プロキオンステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。プロキオンSの出走登録は19頭。カフジテイクやエイシンバッケンなどが出走予定です。秋のJBCスプリントなどにつながる一戦。スピードを生かして勝負。

【七夕賞 2016】動画・結果/アルバートドックが差し切り重賞2勝目を挙げる

【七夕賞 2017】出走予定馬・予想オッズ/夏の福島の名物レース

「七夕賞 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。七夕賞の出走登録は14頭。マルターズアポジーやゼーヴィントなどが出走予定です。福島の名物レースで願いを叶える馬は?