スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「ダービー卿チャレンジトロフィー 2017」の予想オッズの情報です。ダービー卿チャレンジトロフィーの予想オッズ・1番人気はキャンベルジュニア。続く人気はグランシルク、マイネルアウラートと予想しています。ダービー卿CTは2017年4月1日(土)、中山競馬場・芝1600mで開催されます。

【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】予想オッズ/本命回避で混戦模様

2017年4月1日(土) | 3回中山3日 | 15:45 発走
第49回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)芝・右・外 1600m
Lord Derby Challenge Trophy (G3)

スポンサーリンク

2017年・ダービー卿チャレンジトロフィー

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. キャンベルジュニア(3.0)
  2. グランシルク(4.0)
  3. マイネルアウラート(5.5)
  4. ロイカバード(7.0)
  5. ガリバルディ(9.0)
  6. ロジチャリス(15.0)
  7. ダイワリベラル(18.0)
  8. ダンツプリウス(20.0)
  9. クラレント(35.0)
  10. ショウナンアデラ(40.0)
  11. サンライズメジャー(45.0)
  12. クラリティシチー(☆)
  13. シベリアンスパーブ(☆)
  14. コスモソーンパーク(☆)
  15. ショウナンバッハ(☆)
  16. シェルビー(☆)

☆印は50倍以上と予想

※本命候補ともくされていたグレーターロンドンが回避し、安田記念へ直行すると発表されました。
大阪杯とダブル登録していたマルターズアポジーも大阪杯に出走すると発表されています。

ハンデ戦と言うこともあり人気は混戦模様になると考えられます。その中でも1番人気は前走の幕張ステークスを好タイムで勝利したキャンベルジュニア。斤量面も55kgということもあり人気を背負う立場になりそう。
2番人気は中山マイル重賞2着の経験もあるグランシルク、3番人気予想は1月のニューイヤーステークスを勝ち、東京新聞杯でも4着に入ったマイネルアウラートと予想します。

予想1番人気:キャンベルジュニア

キャンベルジュニア・5歳牡馬
10戦5勝 [5-2-1-2]
父:Encosta de Lago
母:Melito
母父:Redoute’s Choice
馬名の由来:キャンベルの息子
前走:幕張S・1着(1番人気)
(鞍上予定:A.シュタルケ)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:ダイワファルコン(4.3倍・5着)
  • 2013年:ダイワマッジョーレ(4.4倍・2着)
  • 2014年:コディーノ(3.7倍・5着)
  • 2015年:モーリス(3.1倍・1着)
  • 2016年:キャンベルジュニア(2.9倍・8着)

1番人気は10年でわずか2勝、2着も一回で複勝率3割。ハンデ戦らしく波乱の決着が多いことがわかる。勝ったのは2009年のタケミカヅチ(6.7倍・56kg)と2015年のモーリス(3.1倍・55kg)の2頭。57kg以上背負って1番人気に支持された馬は過去10年間で馬券に絡んでいない。

10年間の成績【2-1-0-7】

予想2番人気:グランシルク

グランシルク・5歳牡馬
17戦4勝 [4-4-3-6]
父:ステイゴールド
母:ルシルク
母父:Dynaformer
馬名の由来:偉大な(仏)+クラブ名より
前走:ニューイヤーS・2着(1番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:アプリコットフィズ(5.8倍・6着)
  • 2013年:ダイワファルコン(4.4倍・3着)
  • 2014年:レッドアリオン(4.5倍・14着)
  • 2015年:シャイニープリンス(4.5倍・14着)
  • 2016年:サトノアラジン(3.4倍・3着)

2番人気は勝ち馬を輩出できておらず、複勝率はなんとか3割といったところ。ここ5年も3着が二回あるだけで、二桁着順も二度ある。あてにならない人気馬になることが多いことを頭に置いておきたい。

10年間の成績【0-1-2-7】

・予想3番人気:マイネルアウラート

マイネルアウラート・6歳牡馬
34戦8勝 [8-3-3-20]
父:ステイゴールド
母:マイネシャンゼリゼ
母父:トウカイテイオー
馬名の由来:冠名+黄金色(伊)
前走:東京新聞杯・4着(4番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:ガルボ(7.3倍・1着)
  • 2013年:ドナウブルー(7.1倍・10着)
  • 2014年:トリップ(6.6倍・16着)
  • 2015年:コスモソーンパーク(8.6倍・12着)
  • 2016年:ダッシングブレイズ(5.0倍・6着)

3番人気はさらに悲惨。10年で馬券に絡んだのは2012年のガルボ(1着)のみ。ここまでくると目をつぶってバッサリ消してもいいくらいに当てにならない。要注意だ。

10年間の成績【1-0-0-9】

10年間の人気別データ

上位人気の成績は良くない。
好調なのは4番人気【2-3-0-5】と7番人気【2-1-1-6】、9番人気【0-3-1-6】。2桁人気は4頭が馬券圏内に好走している。
穴党にはうってつけのレースとなりそうだ。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2011年・ブリッツェン
(単勝2,080円:8番人気)
節分S(東京・芝1600m)・7着⇒武庫川S(阪神・芝1600m)・1着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2008年・ダンスフォーウィン
(単勝8,050円:16番人気・3着)
阪急杯(阪神・芝1400m)・16着⇒東風S(中山・芝1600m)・9着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2013年(良馬場)・16,390円(22番人気)
1着:トウケイヘイロー(5番人気 9.2倍)
2着:ダイワマッジョーレ(1番人気 4.4倍)
3着:ダイワファルコン(2番人気 4.4倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2008年(良馬場)・1,001,530円(2213番人気)
1着:サイレントプライド(4番人気 8.8倍)
2着:ドラゴンウェルズ(9番人気 18.6倍)
3着:ダンスフォーウィン(16番人気 80.5倍)

上位人気だった1番人気のマルカシェンクは8着、2番人気のキングストレイルは11着に敗れた。

○ダービー卿チャレンジトロフィーの過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ガルボ
    3番人気・730円
    (良・タイム:1.33.5)
  • 2013年 勝ち馬:トウケイヘイロー
    5番人気・920円
    (良・タイム:1.32.6)
  • 2014年 勝ち馬:カレンブラックヒル
    4番人気・690円
    (稍重・タイム:1.34.6)
  • 2015年 勝ち馬:モーリス
    1番人気・310円
    (良・タイム:1.32.2)
  • 2016年 勝ち馬:マジックタイム
    5番人気・1300円
    (良・タイム:1.32.8)

ダービー卿チャレンジトロフィー・関連記事

2017年・ダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】出走予定馬・想定騎手/注目のグレーターロンドンが出走 | 競馬の魅力

「ダービー卿チャレンジトロフィー 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。ダービー卿チャレンジトロフィーの出走登録は18頭。グレーターロンドンやサンライズメジャーなどが出走予定です。ダービー卿CTは2017年4月1日(土)、中山競馬場・芝1600mで開催されます。 【ダービー卿チャレンジトロフィー 2017】出走予定馬・想定騎手/注目のグレーターロンドンが出走 2017年4月1日(土) |