「金鯱賞 2016」の動画・結果です。金鯱賞の結果は1着:ヤマカツエース、2着:パドルウィール、3着同着:シュンドルボン、3着同着:サトノノブレス。「ヤマカツエース」が勝利した金鯱賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

金鯱賞 2016】動画・結果/ヤマカツエースが接戦を制する

2016年12月3日(土) | 4回中京1日 | 15:35 発走
第52回 金鯱賞(GII)芝・左 2000m
Kinko Sho (G2)

スポンサーリンク

2016年・金鯱賞の結果

1着 8 13 ヤマカツエース 牡4 池添 謙一 1.59.7
2着 3 3 パドルウィール 牡5 松山 弘平 1.59.7 クビ
3着同着 4 5 シュンドルボン 牝5 丸田 恭介 1.59.9 1-1/2馬身
3着同着 5 7 サトノノブレス 牡6 V.シュミノー 1.59.9 同着
5着 5 6 リアファル 牡4 A.シュタルケ 1.59.9 クビ
6着 2 2 レコンダイト 牡6 武 豊 2.00.0 3/4馬身
7着 1 1 ムスカテール 牡8 中谷 雄太 2.00.1 クビ
8着 4 4 デニムアンドルビー 牝6 M.バルザローナ 2.00.2 1/2馬身
9着 6 8 ヴォルシェーブ 牡5 M.デムーロ 2.00.3 1/2馬身
10着 7 11 スズカデヴィアス 牡5 横山 典弘 2.00.4 1/2馬身
11着 6 9 トーホウジャッカル 牡5 酒井 学 2.00.4 アタマ
12着 7 10 トルークマクト 牡6 吉田 隼人 2.00.4 ハナ
13着 8 12 マイネルラクリマ 牡8 丹内 祐次 2.00.5 1/2馬身

金鯱賞 2016 勝ち馬:ヤマカツエース (Yamakatsu Ace)
父:キングカメハメハ 母:ヤマカツマリリン 母父:グラスワンダー
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在

動画はこちら

~レース後のコメント~
1着 ヤマカツエース(池添謙一騎手)
「開幕週の馬場ですから内へ入れたかったのですが、向正面でようやくその位置がとれました。前が楽をしているので、3コーナーの中間あたりから仕掛けて行きましたが、長くいい脚を使ってくれました。いい勝ち方が出来たと思います」

2着 パドルウィール(松山弘平騎手)
「3走前に勝った時のイメージで乗りました。中京は相性がいいですね。最後も止まっていませんし、力をつけています」

3着同着 シュンドルボン(丸田恭介騎手)
「道中良い位置が取れてリズム良く進められました。ただ、3~4コーナーでスムーズさを欠いてしまいました」

3着同着 サトノノブレス(V・シュミノー騎手)
「もう少し前の位置を取りたかったのですが、反応してくれませんでした。向正面で、内の経済コースを通って3~4コーナーで内から好位にとりつけました。最後まであきらめずに走ってくれました」

7着 ムスカテール(中谷雄太騎手)
「開幕週の馬場はこの馬にはかわいそうですが、それでもしっかりと走ってくれましたし、そんなに負けていません」

9着 ヴォルシェーブ(M・デムーロ騎手)
「今日はレースが忙しかったです。東京では直線で伸びてくれるのですが、ワンペースでした」

スポンサーリンク

関連記事

ヤマカツエースはこれで重賞4勝目となった。G1ではあと一歩の成績ながらG2、G3戦ではいい競馬ができている。

中山金杯 2016 ヤマカツエース 動画・結果 | 競馬の魅力

「中山金杯 2016」の動画・結果です。中山金杯の結果は1着:ヤマカツエース、2着:マイネルフロスト、3着:フルーキー。「ヤマカツエース」が勝利した2016年の中山金杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

ヤマカツエース | 競走馬データ – netkeiba

ヤマカツエースの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。