スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「京成杯 2017」の予想オッズの情報です。京成杯の予想オッズ・1番人気はマイネルスフェーン。続く人気はサーベラージュ、コマノインパルスと予想しています。京成杯は2017年1月15日(日)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。

京成杯 2017】予想オッズ/混戦メンバーから抜け出すのは

2017年1月15日(日) | 1回中山5日 | 15:35 発走
第57回 京成杯(GIII)芝・右 2000m
Keisei Hai (G3)

スポンサーリンク

2017年・京成杯

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. マイネルスフェーン(3.5)
  2. サーベラージュ(4.0)
  3. コマノインパルス(5.0)
  4. ポポカテペトル(6.0)
  5. ベストリゾート(7.0)
  6. イブキ(8.0)
  7. アダムバローズ(15.0)
  8. ガンサリュート(25.0)
  9. アサギリジョー(30.0)
  10. メリオラ(45.0)
  11. バリングラ(☆)
  12. サンティール(☆)
  13. ニシノアモーレ(☆)
  14. アダマンティン(☆)
  15. ジュニエーブル(☆)

☆印は50倍以上と予想

スポンサーリンク

予想1番人気:マイネルスフェーン

マイネルスフェーン・3歳牡馬
7戦1勝 [1-2-3-1]
父:ステイゴールド
母:マイネジャーダ
母父:ジェイドロバリー
馬名の由来:冠名+チタナイトと呼ばれる宝石。母名より連想
前走:ホープフルS・2着(8番人気)
(鞍上:柴田大知)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:アドマイヤブルー(2.8倍・3着)
  • 2013年:フラムドグロワール(2.6倍・10着)
  • 2014年:キングズオブザサン(4.5倍・2着)
  • 2015年:ブラックバゴ(4.9倍・2着)
  • 2016年:ウムブルフ(4.1倍・5着)

1番人気は2勝ながら2着は4回あり、複勝率も7割ある。安定感ある軸にするにはうってつけと言える存在だ。ここ5年も3回馬券になっている。

10年間の成績【2-4-1-3】

予想2番人気:サーベラージュ

サーベラージュ・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヴィクトワールピサ
母:アスペンアベニュー
母父:トワイニング
馬名の由来:19世紀フランスで兵士の無事と勝利を願うために始められた儀式
前走:2歳新馬戦・1着(3番人気)
(鞍上:柴山雄一)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ベストディール(4.5倍・1着)
  • 2013年:マイネルマエストロ(6.2倍・5着)
  • 2014年:エアアンセム(5.3倍・11着)
  • 2015年:クラージュシチー(5.1倍・8着)
  • 2016年:メートルダール(4.2倍・3着)

2番人気は3勝を挙げ、トップの勝ち数を誇る。複勝率5割もまずまずといえる。上位2頭の人気はまずまず信頼できる。

10年間の成績【3-0-2-5】

予想3番人気:ポポカテペトル

ポポカテペトル・3歳牡馬
2戦1勝 [1-0-0-1]
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:メキシコ富士(標高5426m)
前走:2歳500万下・5着(3番人気)
(鞍上:戸崎圭太)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:レッドシャンクス(6.6倍・8着)
  • 2013年:ノウレッジ(7.4倍・6着)
  • 2014年:ラングレー(5.9倍・10着)
  • 2015年:ベルーフ(5.3倍・1着)
  • 2016年:マイネルラフレシア(5.1倍・10着)

3番人気は複勝率3割とイマイチ。ここ5年も馬券になったのは2015年のベルーフ(1着)のみと、あまり当てにできない。

10年間の成績【2-1-0-7】

10年間の人気別データ

過去10年で1、2番人気が揃って連対しなかったのは2回のみ。
連対馬20頭中16頭が1~5番人気で、6番人気以下で連対したのは4頭。
また、2桁人気で馬券に絡んだのは2頭しかおらず、人気薄の出番は少ないといえる。

京成杯 オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2013年・フェイムゲーム
(単勝1,260円:7番人気)
2歳未勝利戦(東京・芝1600m)・5着⇒2歳未勝利戦(中山・芝2000m)・1着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2009年・モエレビクトリー
(単勝8,110円:13番人気・3着)
北海道2歳優駿(門別・ダート1800m)・8着⇒ディクタット賞(門別・ダート1700m)・1着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2010年(良馬場)・3,170円(2番人気)
1着:エイシンフラッシュ(1番人気 2.2倍)
2着:アドマイヤテンクウ(3番人気 4.9倍)
3着:レッドスパークル(2番人気 4.9倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2013年(良馬場)・166,910円(428番人気)
1着:フェイムゲーム(7番人気 12.6倍)
2着:アクションスター(5番人気 7.9倍)
3着:ケイアイチョウサン(9番人気 27.6倍)
※上位人気
1番人気:フラムドグロワールは10着
2番人気:マイネルマエストロは5着

○京成杯の過去5年の動画・結果

関連記事

2017年・京成杯の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【京成杯 2017】出走予定馬・想定騎手/春の大舞台へ行くために | 競馬の魅力

「京成杯 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。京成杯の出走登録は17頭。マイネルスフェーンやサーベラージュなどが出走予定です。京成杯は2017年1月15日(日)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。 【 京成杯 2017 】出走予定馬・想定騎手/春の大舞台へ行くために 2017年1月15日(日) | 1回中山5日 | 15:35 発走 第57回 京成杯(GIII)芝・右 2000m Keisei Hai (G3)