「京成杯 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。京成杯の出走登録は17頭。マイネルスフェーンやサーベラージュなどが出走予定です。京成杯は2017年1月15日(日)、中山競馬場・芝2000mで開催されます。

京成杯 2017】出走予定馬・想定騎手/春の大舞台へ行くために

2017年1月15日(日) | 1回中山5日 | 15:35 発走
第57回 京成杯(GIII)芝・右 2000m
Keisei Hai (G3)

2017年・京成杯

出走予定馬・想定騎手

賞金上位馬

  • マイネルスフェーン(柴田大)56.0kg
  • アダムバローズ(蛯名)56.0kg
  • アサギリジョー(石川)56.0kg
  • アダマンティン(未定)56.0kg
  • イブキ(柴田善)56.0kg
  • ウインガナドル(未定)56.0kg
  • オールザゴー(未定)56.0kg
  • ガンサリュート(北村友)56.0kg
  • コマノインパルス(田辺)56.0kg
  • サンティール(内田)54.0kg
  • サーベラージュ(柴山)56.0kg
  • ジュニエーブル(未定)56.0kg
  • ニシノアモーレ(未定)54.0kg
  • バリングラ(未定)56.0kg
  • ベストリゾート(未定)56.0kg
  • ポポカテペトル(戸崎)56.0kg
  • メリオラ(吉田隼)56.0kg

登録馬が17頭のため除外対象馬はおりません。

京成杯 注目馬ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G3・京成杯。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

マイネルスフェーン

マイネルスフェーン・3歳牡馬
7戦1勝 [1-2-3-1]
父:ステイゴールド
母:マイネジャーダ
母父:ジェイドロバリー
馬名の由来:冠名+チタナイトと呼ばれる宝石。母名より連想
前走:ホープフルS・2着(8番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

勝ち上がりまで6戦かかったものの、その後に挑戦したホープフルステークスでは8番人気の低評価を覆し2着に入った。同じ舞台での一戦となる京成杯で重賞初制覇を狙う。

サーベラージュ

サーベラージュ・3歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ヴィクトワールピサ
母:アスペンアベニュー
母父:トワイニング
馬名の由来:19世紀フランスで兵士の無事と勝利を願うために始められた儀式
前走:2歳新馬戦・1着(3番人気)
(鞍上予定:柴山雄一)

新馬戦は直線で早めに先頭に立ち、あとは独走。後続に3馬身半の差をつけ圧勝した。抜け出してからも気を抜かず、最後までいい脚で駆け抜けた。ここでも注目の一頭だ。

ポポカテペトル

ポポカテペトル・3歳牡馬
2戦1勝 [1-0-0-1]
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:メキシコ富士(標高5426m)
前走:2歳500万下・5着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

新馬戦を勝った後に挑んだ2歳500万下戦では内の狭いところに入ってしまい、脚を使い切れず5着に敗れた。仕切り直しの一戦。兄にはスプリングSを勝ったマウントロブソンがおり、中山競馬場は合いそうな気配あり。

ベストリゾート

ベストリゾート・3歳牡馬
3戦1勝 [1-1-0-1]
父:ハービンジャー
母:ガラディナー
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:最高のリゾート地
前走:ホープフルS・4着(6番人気)
(鞍上予定:未定)

前走のホープフルステークスでは後方から追い上げるも4着に敗れたが、2着とは0.3秒差と位置取りの差が出た感じ。連対した2走は好位から競馬をしており、いい位置さえ取れればもっとやれてもいい。軽視は禁物。

他にも新潟2歳ステークスで3着に入ったイブキや、唯一の2勝馬アダムバローズなども出走予定。

京成杯は2017年1月15日(日)の15時35分発走予定です。

出走予定馬の参考レースを振り返る

2016年11月19日(土)・東京
2歳新馬戦 芝・左 1800m
(1着サーベラージュ)
2016/11/19 東京5R 2歳新馬【サーベラージュ】

2016年11月26日(土)・京都
第3回 京都2歳ステークス(GIII)芝・右 2000m
(10着アダムバローズ)
【京都2歳ステークス 2016】動画・結果/カデナが鮮やかに差し切り勝ち

2016年12月3日(土)・中山
葉牡丹賞 芝・右 2000m
(2着コマノインパルス 3着アサギリジョー)
2016/12/03 中山9R 葉牡丹賞(2歳500万下)【レイデオロ】

2016年12月4日(日)・中山
2歳未勝利戦 芝・右 1800m
(1着サンティール)
2016/12/04 中山4R 2歳未勝利【サンティール】

2016年12月24日(土)・中山
2歳未勝利戦 芝・右 2000m
(1着アダマンティン)
2016/12/24 中山3R 2歳未勝利【アダマンティン】

2016年12月25日(日)・阪神
2歳500万円以下戦 芝・右 2000m
(5着ポポカテペトル)
2016/12/25 阪神6R 2歳500万下【ダノンディスタンス】

2016年12月25日(日)・中山
第33回 ホープフルステークス(GII)芝・右 2000m
(2着マイネルスフェーン 4着ベストリゾート 6着メリオラ)
【ホープフルステークス 2016】動画・結果/レイデオロが無傷の3連勝を飾る

2017年1月7日(土)・中山
寒竹賞 芝・右 2000m
(3着ウインガナドル 8着ジュニエーブル)
【寒竹賞 2017】動画・結果/ホウオウパフュームが大外一気を決め圧勝

プレイバック

2016年1月17日(日)京成杯(GIII)
1着:プロフェット 牡3 S.フォーリー 2.01.4

京成杯 2016 プロフェット 動画・結果 | 競馬の魅力

京成杯 2016 の動画・結果です。京成杯 の結果は1着:プロフェット、2着:ケルフロイデ、3着:メートルダール。プロフェット が勝利した 京成杯 2016 の詳しい結果、動画をご覧ください。 京成杯 2016 プロフェット 動画・結果 2016年1月17日(日) | 1回中山6日 | 15:35 発走 第56回 京成杯(GIII)芝・右 2000m Keisei Hai (G3)

2016年の京成杯は15頭での争いとなった。
前評判では前走の2歳未勝利戦で4馬身差の圧勝だったウムブルフが1番人気に支持された。

レースは、5番手で進めた5番人気プロフェットが、直線で先行各馬を交わして抜け出し、4番手追走から伸びた7番人気ケルフロイデに1-1/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着に2番人気メートルダールが入った。

勝ったプロフェットは、これが重賞初制覇。1月5日より短期免許で騎乗しているS.フォーリー騎手にとっても、JRAでの重賞初勝利となった。