JBCスプリント2015 の動画・結果です。JBCスプリント の結果は1着:コーリンベリー、2着:ダノンレジェンド、3着:ベストウォーリア。コーリンベリーが勝利した JBCスプリント2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。

JBCスプリント2015 コーリンベリー 動画・結果

2015年11月3日(火)大井 第9競走 ダート1200m(外コース・右)天候:晴 馬場:不良
第15回 JBCスプリント(JBC Sprint)JpnI
(サラブレッド系 3歳以上 定量)賞金 1着 60,000,000円

スポンサーリンク

JBCスプリント2015は紅一点のコーリンベリーが制しダートスプリント界の頂点に立つ

1着 1 2 コーリンベリー JRA 牝 4 55.0 松山弘(JRA) 1:10:9
2着 3 6 ダノンレジェンド JRA 牡 5 57.0 Mデム(JRA) 1:11:0 3/4馬身
3着 5 10 ベストウォーリア JRA 牡 5 57.0 川田将(JRA) 1:11:4 2馬身
4着 2 3 レーザーバレット JRA 牡 7 57.0 戸崎圭(JRA) 1:11:5 クビ
5着 7 14 ドリームバレンチノ JRA 牡 8 57.0 岩田康(JRA) 1:11:9 2馬身
6着 4 8 サトノタイガー 浦和 牡 7 57.0 左海誠(船橋) 1:11:9 アタマ
7着 8 15 ポアゾンブラック 北海道 牡 6 57.0 濱中俊(JRA) 1:11:9 ハナ
8着 4 7 ノーザンリバー JRA 牡 7 57.0 蛯名正(JRA) 1:11:9 クビ
9着 3 5 ジョーメテオ 浦和 牡 9 57.0 坂井英(大井) 1:12:4 2-1/2馬身
10着 6 11 セイントメモリー 大井 牡 8 57.0 本橋孝(船橋) 1:12:5 1/2馬身
11着 6 12 アルゴリズム 大井 牡 7 57.0 森泰斗(船橋) 1:12:8 1-1/2馬身
12着 7 13 ゴーディー 大井 牡 7 57.0 赤嶺亮(大井) 1:13:4 3馬身
13着 8 16 マルカバッケン 大井 牡 8 57.0 今野忠(川崎) 1:13:6 1馬身
14着 1 1 タガノジンガロ 兵庫 牡 8 57.0 木村健(兵庫) 1:14:4 4馬身
15着 2 4 コスモフィナンシェ 岩手 牡 6 57.0 佐藤友(笠松) 1:15:4 5馬身
16着 5 9 バーチャルトラック 高知 牡 7 57.0 永森大(高知) 1:15:8 2馬身

JBCスプリント2015 勝ち馬:コーリンベリー(Corin Berry)
父:サウスヴィグラス 母:コーリンラヴィアン 母父:ミシックトライブ
馬名由来:冠名+小果実

動画はこちら

スポンサーリンク

JBCスプリント2015 レース後の関係者のコメント

1着 コーリンベリー(松山弘平騎手)
「スピードがあって力強い走りをしてくれました。追ってからもしっかり反応してくれましたし、手前もうまく替えてくれたかなと思います。今はまだ短いところの馬ですが、落ち着きが出てきましたし、もう少し長い距離でもやれそうな感覚があります」

(小野次郎調教師)
「前走後からうちの厩舎に来た馬で、普段から落ち着いていましたし、松山騎手も『栗東時代より落ち着いている』と言ってくれていましたし、順調に来られたのかなと思います。騎手には、新たな一面を引き出して欲しいと指示を出しましたが、自慢のスピードをうまく生かしてくれたと思います。最初から預かっていた馬ではないので、責任を果たせたという気持ちが大きいです。距離の融通は利きそうで、1600mまでは大丈夫だと思います。ファンの皆さんの期待に応えられるよう、これからも頑張ります」

2着 ダノンレジェンド(ミルコ・デムーロ騎手)
「この馬自身、スタートもポジションも良かったのですが、勝った馬が止まりませんでした」

4着 レーザーバレット(戸崎圭太騎手)
「後ろからのレースになりましたし、前に行かれてしまう流れだと厳しいです。手前を替えたかったのですが、替えられませんでした」

5着 ドリームバレンチノ(岩田康誠騎手)
「行くか行かないか中途半端になってしまいました。状態は良かったですし、内を回っていれば弾けていたかもしれません」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_7260.html