ベストウォーリアが次走、JBCスプリントに出走予定 JBCスプリント2015

日刊スポーツの情報によると2015年11月3日に大井競馬場で行われるJBCスプリントにベストウォーリアが出走を予定していると発表されました。
http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1552042&year=2015&month=10&day=13

ベストウォーリアは距離を短縮してJBCスプリントへ

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯では断然人気に答え連覇を達成したベストウォーリア。
次なる目標はJBCスプリント制覇だ。

昨年はJBCクラシックへ挑み距離の壁なのか1.1秒離された5着に敗れた。
2015年は距離を短縮しJBCスプリントに矛先を向ける。
1200mは新馬戦以来(1着)となる。

G1・3勝目を目指し、大井の地へ挑む。

石坂調教師のコメント
「2000や1800より1200の方が適性はある。もともと本質はスプリンターだと思う」

福永騎手のコメント
「(新馬戦以来のスプリント参戦に)少し置かれるかもしれないが、最後は切れる脚を使える馬。逆に面白いんじゃないかな」

スポンサーリンク

ベストウォーリアの血統・勝ち鞍

ベストウォーリア(Best Warrior)
父:Majestic Warrior 母:Flirtatious Miss 母父:Mr. Greeley
馬名由来:最高の戦士

主な勝ち鞍(レース名をクリックすると動画・結果がご覧いただけます)
マイルチャンピオンシップ南部杯(2014)
マイルチャンピオンシップ南部杯(2015)
プロキオンステークス(2014)
プロキオンステークス(2015)
ユニコーンステークス(2013)