スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

サンライズノヴァ

「ジャパンダートダービー 2017」の枠順・予想オッズの情報です。JDDにはサンライズノヴァやタガノディグオなどが出走を予定しています。若きダート王の栄冠を手にするのは?

2017年7月12日(水)大井競馬場 ダート右回り 2,000m
第19回 ジャパンダートダービー・Japan Dirt Derby(JpnI)

スポンサーリンク

枠順

ジャパンダートダービー 2017 枠順

ジャパンダートダービーの枠順が発表されました。
人気が予想されるサンライズノヴァは7枠12番、兵庫チャンピオンシップを制したタガノディグオは3枠3番、東京ダービーを制したヒガシウィルウィンは3枠4番に入った。

出走予定馬・有力馬候補

・サンライズノヴァ(Sunrise Nova)

サンライズノヴァ

サンライズノヴァ・3歳牡馬
7戦3勝 [3-1-1-2]
父:ゴールドアリュール
母:ブライトサファイヤ
母父:サンダーガルチ
前走:ユニコーンS・1着(2番人気)
馬名の由来:冠名+新星
(鞍上予定:戸崎圭太)

前走のユニコーンステークスで待望の重賞初制覇を果たしたサンライズノヴァ。
先行でも差しでも競馬ができる自在性が武器。
大井競馬場をよく知る戸崎騎手が手綱を取るのは心強い。
父のゴールドアリュールも制した舞台。ダート界の新星(ノヴァ)になれるか。

・タガノディグオ(Tagano Diguo)

兵庫チャンピオンシップ 2017 タガノディグオ

タガノディグオ・3歳牡馬
10戦3勝 [3-5-1-1]
父:エンパイアメーカー
母:タガノティアーズ
母父:タニノギムレット
前走:兵庫CS・1着(3番人気)
馬名の由来:冠名+帝国(中国語)
(鞍上予定:川島信二)

ここまでダート戦に限れば【3-5-1-0】と馬券内パーフェクトの成績を残している。
ずっと1800m以上の距離を使ってきており、ジャパンダートダービーを意識した使い方をされてきた。
最後の決め脚はしっかりしており、コンビを組む川島騎手に初のG1制覇をプレゼントできるか。

・サンライズソア(Sunrise Soar)

青竜ステークス 2017 サンライズソア

サンライズソア・3歳牡馬
8戦3勝 [3-0-1-4]
父:シンボリクリスエス
母:アメーリア
母父:スペシャルウィーク
前走:ユニコーンS・3着(3番人気)
馬名の由来:冠名+急上昇
(鞍上予定:川田将雅)

ダート戦では3戦して2勝・3着1回と安定した成績を残すサンライズソア。
父シンボリクリスエス、母父スペシャルウィークを見る限り中距離のダート戦は合いそう。
新パートナーの川田騎手と急上昇カーブを描きG1タイトルを狙う。

・ノーブルサターン(Noble Saturn)

ノーブルサターン

ノーブルサターン・3歳牡馬
9戦2勝 [2-1-2-4]
父:カジノドライヴ
母:クロスマイハート
母父:スペシャルウィーク
前走:兵庫CS・2着(5番人気)
馬名の由来:冠名+土星
(鞍上予定:鮫島良太)

好走と大敗があるタイプでつかみにくいが、前走の兵庫チャンピオンシップでは5番人気を嘲笑うように2着に健闘した。
ペースをつかめればしぶとく粘る。

・ヒガシウィルウィン(Higashi Will Win)

東京ダービー 2017 ヒガシウィルウィン

ヒガシウィルウィン・3歳牡馬
13戦6勝 [6-6-0-1]
父:サウスヴィグラス
母:プリモタイム
母父:ブライアンズタイム
前走:東京ダービー・1着(2番人気)

(鞍上予定:本田正重)

地方所属馬の中で1番の注目はヒガシウィルウィン。
前走の東京ダービーでは後続を6馬身千切って圧勝した。
北海道2歳優駿で2着に入るなど交流重賞戦でも実績があり、軽視は禁物だ。

スポンサーリンク

予想オッズ

2017年・ジャパンダートダービーの予想オッズです。

  1. サンライズノヴァ(2.5)
  2. タガノディグオ(3.5)
  3. サンライズソア(5.0)
  4. ノーブルサターン(8.0)
  5. ヒガシウィルウィン(9.0)
  6. リゾネーター(15.0)
  7. ローズプリンスダム(25.0)
  8. キャプテンキング(45.0)
  9. シゲルコング(☆)
  10. ブラウンレガート(☆)
  11. キャッスルクラウン(☆)
  12. サンタンパ(☆)
  13. サヴァアルジャン(☆)
  14. サザンオールスター(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

上位人気はJRA勢が占めるでしょう。なかでもサンライズノヴァが1番人気と予想します。

主な前哨戦

ジャパンダートダービーに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、ジャパンダートダービーに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年5月4日(木)兵庫CS(JpnII)

兵庫チャンピオンシップ 2017 タガノディグオ

1着:タガノディグオ
2着:ノーブルサターン
4着:リゾネーター

タイム:2.00.6 馬場:良

【兵庫チャンピオンシップ 2017】動画・結果/タガノディグオが差し切り重賞初制覇

2017年5月14日(日)青竜ステークス

青竜ステークス 2017 サンライズソア

1着:サンライズソア

タイム:1.35.2 馬場:重

2017/05/14 東京10R 青竜S(3歳OP)【サンライズソア】

2017年5月21日(日)鳳雛ステークス

鳳雛ステークス 2017 ローズプリンスダム

1着:ローズプリンスダム
4着:サンライズノヴァ

タイム:1.51.9 馬場:良

2017/05/21 京都10R 鳳雛S(3歳OP)【ローズプリンスダム】

2017年6月7日(水)東京ダービー

東京ダービー 2017 ヒガシウィルウィン

1着:ヒガシウィルウィン
2着:キャプテンキング
3着:ブラウンレガート

タイム:2.06.9 馬場:重

【東京ダービー 2017】動画・結果/ヒガシウィルウィンが6馬身の差をつけ圧勝

2017年6月18日(日)ユニコーンS(GIII)

ユニコーンステークス 2017 サンライズノヴァ

1着:サンライズノヴァ
3着:サンライズソア
15着:シゲルコング

タイム:1.35.9 馬場:良

【ユニコーンステークス 2017】動画・結果/サンライズノヴァが4馬身の差をつけ圧勝

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年7月12日(水)20:05発走予定

場所・距離
大井競馬場・ダート・2000m


Jpn1

1着賞金
4,500万円

出走条件
3歳

ジャパンダートダービー・プレイバック

2016年のジャパンダートダービーはキョウエイギア&戸崎コンビが後続に4馬身差をつけ圧勝した。

2016年7月13日(水)ジャパンダートダービー・Japan Dirt Derby(JpnⅠ)

1着:キョウエイギア
2着:ケイティブレイブ(4馬身)
3着:ゴールドドリーム(1-3/4馬身)
4着:バルダッサーレ(1/2馬身)
5着:ダノンフェイス(クビ)

勝ちタイム:2:05:7
勝利騎手:戸崎圭太
馬場:良

2016年・ジャパンダートダービー

ジャパンダートダービー 2016

【ジャパンダートダービー 2016】動画・結果/キョウエイギアが戸崎騎手に導かれ圧勝

「ジャパンダートダービー 2016」の動画・結果です。ジャパンダートダービーの結果は1着:キョウエイギア、2着:ケイティブレイブ、3着:ゴールドドリーム。「キョウエイギア」が勝利した当レースの詳しい結果、動画をご覧ください。