スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

小牧太騎手・騎乗停止 2017年7月8日

今週騎乗停止が明けて復帰したばかりの小牧太騎手が8日の中京11レースで再び斜行し、騎乗停止処分を受けました。
2017年6月17日にも騎乗停止処分を受けていたため、加重制裁が科されました。

JRAが発表した決裁レポートはこちら↓

スポンサーリンク

加重制裁により7月15日(土曜)から7月30日(日曜)まで16日間の騎乗停止

6月17日(土曜)阪神競馬場・7Rにおける制裁

・裁決レポート

 最後の直線コースで、8番ロードアルペジオが外側に斜行したため、16番ライトブリンガー、12番エクロジオンおよび6番サーサルヴァトーレの進路が狭くなりました。
 この件について、8番ロードアルペジオの騎手小牧太を2017年6月24日(土)から2017年7月2日(日)まで9日間の騎乗停止としました。

・動画(パトロールビデオ)

7月8日(土曜)中京競馬場・11Rにおける制裁

・裁決レポート

 決勝線手前で、7番コウエイタケルが内側に斜行したため、3番ショウナンライズの進路が狭くなりました。(その他5番の進路にも影響あり)
 この件について、7番コウエイタケルの騎手小牧太は2017年6月17日(土)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2017年7月15日(土)から2017年7月30日(日)まで16日間の騎乗停止としました。

・動画(パトロールビデオ)

レース後のコメント
2着 コウエイタケル(小牧太騎手)
「もうひと伸びでしたけど……。これまでは枠順が悪すぎました。コンスタントに走るタイプで、1400mがいいです」

落馬はなかったものの、一歩間違えれば大きな事故につながりかねない結構危険な斜行でした。中でも6月17日のほうは3頭の進路がなくなっていました。

今週騎乗停止が明けたばかりで焦りもあったのか。復帰後の騎乗に注目したいところです。