スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「フラワーカップ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。フラワーカップの出走登録は15頭。ディーパワンサやファンディーナなどが出走予定です。フラワーカップは2017年3月20日(月)、中山競馬場・芝1800mで開催されます。

【フラワーカップ 2017】出走予定馬・想定騎手/ここにも期待の牝馬が

2017年3月20日(月) | 2回中山8日 | 15:45 発走
第31回 フラワーカップ(GIII)芝・右 1800m
Flower Cup (G3)

フラワーカップは芝1800mで行われる別定戦で、1着馬には3,500万円が贈られる。

2017年で31回目を迎え、過去にはダンスインザムードやキストゥヘヴンといった桜花賞馬を、シーザリオやスマイルトゥモローといったオークス馬を輩出している。
他にもホクトベガやシーキングザパール、ブラックエンブレムなどのG1馬が勝ち馬に名を連ねる。

配当的には1番人気が強く、10年間で【4-3-1-2】と安定した成績を残す。
三連単的には中波乱が多い傾向。10年間で四桁配当はなく、六桁配当になったのが1度。そこまで大荒れにならないことに注目したい。
今年は大本命が予想されるファンディーナがおり、馬券の傾向はこの馬にかかってくる。

スポンサーリンク

2017年・フラワーカップ

出走予定馬・想定騎手

2017年のフラワーカップに15頭が登録を済ませております。
フルゲートには達していないため、全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • ディーパワンサ(内田博)54.0kg
  • コーラルプリンセス(戸崎)54.0kg
  • デアレガーロ(C.ルメール)54.0kg
  • トーホウアイレス(蛯名)54.0kg
  • ファンディーナ(岩田)54.0kg
  • ウインシャトレーヌ(未定)54.0kg
  • エバープリンセス(吉田豊)54.0kg
  • サクレエクスプレス(大野)54.0kg
  • サンティール(津村)54.0kg
  • シーズララバイ(柴田善)54.0kg
  • ドロウアカード(武豊)54.0kg
  • ハナレイムーン(A.シュタルケ)54.0kg
  • ブライトムーン(田辺)54.0kg
  • モリトシラユリ(江田照)54.0kg

地方所属馬

  • ヴィーナスアロー(吉原)54.0kg

スポンサーリンク

フラワーカップ 注目出走予定馬ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G3・フラワーカップ。
今年は15頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ファンディーナ(Fan Dii Na)

ファンディーナ・3歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
馬名の由来:良い夢を(タイ語)。母名より連想
前走:つばき賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

注目の牝馬・ファンディーナがフラワーカップに参戦してくる。新馬戦では9馬身差、つばき賞でも1-3/4馬身差と完勝の内容続きのレースを披露。特に前走のつばき賞では一頭桁違いの末脚で差し切って見せた。
楽しみな馬が多い3歳牝馬路線だが、ファンディーナも加わるとさらに楽しみが広がる。

・ディーパワンサ(Dipavamsa)

ディーパワンサ・3歳牝馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:ディープブリランテ
母:ポロンナルワ
母父:Rahy
馬名の由来:スリランカで最古の歴史記録。母名より連想
前走:阪神JF・4着(5番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

2歳新馬戦、中京2歳ステークスを連勝したが、その後の重賞戦2戦はともに4着に敗れている。ただ、前走の阪神ジュベナイルフィリーズでも4着ながら上位とはそこまで差はなく、3着とは0.3秒差だった。クラシックに確実に乗るためにも賞金を是が非でも加算したい。

・ハナレイムーン(Outliers)

ハナレイムーン・3歳牝馬
2戦1勝 [1-0-0-1]
父:ディープインパクト
母:ハウオリ
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:カウアイ島、ハナレイ湾の月
前走:クイーンC・5着(4番人気)
(鞍上予定:A.シュタルケ)

1戦1勝で挑んだ前走のクイーンカップでは桜花賞でも上位人気が予想されるメンバーたちに敗れたが、掲示板は確保した。まだキャリア3戦目で上昇の余地あり。楽しみな一頭だ。

・デアレガーロ(Dea Regalo)

デアレガーロ・3歳牝馬
2戦2勝 [2-0-0-0]
父:マンハッタンカフェ
母:スーヴェニアギフト
母父:Souvenir Copy
馬名の由来:女神の贈り物(伊)
前走:3歳500万下・1着(4番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

デビューから2連勝のデアレガーロ。2戦とも中山競馬場での勝利でコース経験は十分。ただ、まだ気性は幼く、レースに行ってみないとわからないのが不安材料。女神の贈り物は届くのか。

他には新馬戦を勝ったばかりのウインシャトレーヌや、フェアリーステークス3着のモリトシラユリなども出走予定。

フラワーカップは2017年3月20日(月)の15時45分発走予定です。

追い切りタイム

フラワーカップに出走を予定している馬の追い切りタイムです。

サンティール
(3/15(水)美浦・南芝・不良・併せ・内)

5F 4F 3F 1F
68.1 51.9 37.6 12.4

ディーパワンサ
(3/15(水)栗東・CW・良・併せ・外)

7F 6F 5F 4F 3F 1F
99.5 82.9 67.2 52.8 39.4 12.6

ドロウアカード
(3/15(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
55.9 40.6 25.8 12.5

ファンディーナ
(3/15(水)栗東・坂路・良・併せ)

800m 600m 400m 200m
55.1 39.5 25.5 12.5

出走予定馬の対戦表

フラワーカップに出走予定馬たちの対戦表となっています。
()の中は今回の出走予定馬です。レース名をクリックするとYoutubeでレースをご覧いただけます。

2016年12月11日(日)・阪神
第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.34.0 馬場:良
(4着ディーパワンサ)

2017年1月8日(日)・中山
第33回 フェアリーステークス(GIII)芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.34.7 馬場:良
(3着モリトシラユリ 8着コーラルプリンセス)

2017年2月11日(土)・東京
第52回 クイーンカップ(GIII)芝・左 1600m
勝ちタイム:1.33.2 馬場:良
(5着ハナレイムーン 8着モリトシラユリ 9着トーホウアイレス 10着ヴィーナスアロー)

2017年2月19日(日)・東京
3歳新馬戦 芝・左 1800m
勝ちタイム:1.51.4 馬場:良
(1着ウインシャトレーヌ)

2017年2月19日(日)・京都
つばき賞 芝・右・外 1800m
勝ちタイム:1.50.6 馬場:良
(1着ファンディーナ)

2017年2月25日(土)・中山
3歳500万円以下戦 芝・右 1800m
勝ちタイム:1.49.8 馬場:良
(1着デアレガーロ)

フラワーカップ・プレイバック

2016年3月21日(月)フラワーカップ(GIII)
1着:エンジェルフェイス 牝3 福永 祐一 1.49.3

【フラワーカップ 2016】動画・結果/エンジェルフェイスが逃げ切り人気に答える | 競馬の魅力

「フラワーカップ 2016」の動画・結果です。フラワーカップの結果は1着:エンジェルフェイス、2着:ゲッカコウ、3着:ウインクルサルーテ。「エンジェルフェイス」が勝利したフラワーカップの詳しい結果、動画をご覧ください。 【 フラワーカップ 2016 】動画・結果/エンジェルフェイスが逃げ切り人気に答える 2016年3月21日(月) | 2回中山8日 | 15:45 発走 第30回 フラワーカップ(GIII)芝・右 1800m Flower Cup (G3)

2016年のフラワーカップは16頭での争いとなった。
前評判では前走の未勝利戦を逃げて快勝したエンジェルフェイスが1番人気に支持された。

レースは、先手を取った1番人気エンジェルフェイスが、そのまま先頭を譲らずゴールまで駆け抜け優勝。1.1/4馬身差の2着は、2番人気ゲッカコウと14番人気ウインクルサルーテの接戦となったが、ゲッカコウに軍配が上がり、ハナ差でウインクルサルーテが3着に入った。

勝ったエンジェルフェイスは、全姉レディアルバローザ・半姉キャトルフィーユと同じく、福永祐一騎手とのコンビで重賞制覇を果たした。