スポンサーリンク

「フローラステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。フローラステークスの出走登録は22頭。フローレスマジックやホウオウパフュームなどが出走予定です。フローラステークスは2017年4月23日(日)、東京競馬場・芝2000mで開催されます。

【フローラステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/オークスへの道を開く

2017年4月23日(日) | 2回東京2日 | 15:45 発走
第52回 フローラステークス(GII)芝・左 2000m
Sankei Sports Sho Flora Stakes(Japanese Oaks Trial) (G2)

フローラステークスは芝2000mで行われる馬齢戦で、1着馬には5,200万円が贈られる。さらに1~3着馬にはオークスへの優先出走権が付与される。

2017年で52回目を迎える。
過去の勝ち馬にはベッラレイアやサンテミリオン、デニムアンドルビー、チェッキーノがおり、オークスでも好走した。

配当的には1番人気が過去10年で複勝率6割と上々の成績。1~4番人気の馬が9勝と人気馬が勝つケースが多い。

関連記事

・オークスは5月21日に行われる。

【オークス 2017】出走予定馬・日程・賞金/樫の女王の座をかけて

この記事を詳しく読む

2017年5月21日に東京競馬場で行われる3歳牝馬には過酷な2400m戦「オークス」。2017年で第78回を迎える。2016年はシンハライトがクビ差の接戦を制した。2017年はどの馬が樫の女王に輝くか。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

スポンサーリンク

2017年・フローラステークス

出走予定馬・想定騎手

2017年のフローラステークスに22頭が登録を済ませております。
フルゲートは18頭になります。

賞金上位馬

  • アロンザモナ(柴田善)54.0kg
  • ディーパワンサ(内田博)54.0kg
  • フローレスマジック(戸崎)54.0kg
  • ホウオウパフューム(田辺)54.0kg
  • モズカッチャン(和田)54.0kg

抽選対象馬(13/17)

  • アドマイヤローザ(岩田)54.0kg
  • アンネリース(柴田大)54.0kg
  • キャナルストリート(蛯名)54.0kg
  • ザクイーン(池添)54.0kg
  • タガノアスワド(国分恭)54.0kg
  • ドリームマジック(石川裕)54.0kg
  • ニシノアモーレ(大野)54.0kg
  • ピスカデーラ(荻野極)54.0kg
  • ビルズトレジャー(田中勝)54.0kg
  • ブラックスビーチ(藤岡康)54.0kg
  • ムーンザムーン(柴山)54.0kg
  • メイショウササユリ(未定)54.0kg
  • ヤマカツグレース(横山典)54.0kg
  • ラユロット(未定)54.0kg
  • レッドコルディス(北村宏)54.0kg
  • レッドミラベル(吉田豊)54.0kg
  • ワラッチャウヨネ(未定)54.0kg

フローラステークス 注目出走予定馬ピックアップ
東京競馬場で行われる芝G2・フローラステークス。
今年は22頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ホウオウパフューム(Ho O Perfume)

ホウオウパフューム・3歳牝馬
3戦2勝 [2-0-1-0]
父:ハーツクライ
母:マチカネタマカズラ
母父:Kingmambo
馬名の由来:冠名+香り
前走:寒竹賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

デビュー戦こそ3着に敗れたものの、距離を2000メートルに延長した2戦目からは連勝。中でも前走の寒竹賞は牡馬相手に豪快に差し切り勝ちを決めた。スローな流れだったが、一頭違う脚での差し切りは重賞でも十分通用するインパクトだった。
その後は距離短縮の桜花賞のプランを断ってオークスに照準を絞った。
前走の走り、距離経験、ローテーションなどどれも好印象のホウオウパフューム。G1戦まで一気に駆け抜ける。

・フローレスマジック(Flawless Magic)

フローレスマジック・3歳牝馬
4戦1勝 [1-2-1-0]
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
馬名の由来:完璧なマジック
前走:クイーンC・3着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

母はアメリカの重賞を3勝したマジックストーム、姉はエリザベス女王杯など重賞2勝したラキシス、兄には京王杯スプリングカップなど重賞2勝のサトノアラジンと重賞馬がズラリと並ぶ良血馬のフローレスマジック。
デビュー前から期待は高かった。2戦目で勝ち上がると、3戦目にはアルテミスステークスに挑戦しリスグラシューの2着、4戦目となった前走のクイーンカップでも3着と重賞でもあと一歩のところまで来ている。
ここまで4戦すべて左回りの競馬を使ってきており、オークスを意識したような使い方をしている。G1へ向かうためにもきっちり出走権を獲得したい。

・アドマイヤローザ(Admire Rosa)

アドマイヤローザ・3歳牝馬
3戦1勝 [1-2-0-0]
父:ハービンジャー
母:アドマイヤテンバ
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+アルプスの山の名より
前走:エルフィンS・2着(2番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

抽選対象馬ながらアドマイヤローザにも注目したい。
祖母はエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴで、母の弟には2冠馬ドゥラメンテがいる名馬の血脈を受け継ぐ。
前走のエルフィンステークスでは逃げたサロニカを捕え損ねたが2着を確保した。血統的にも距離延長はプラスに出そう。
抽選をくぐり抜けたら一気にチャンスは広がる。

・アロンザモナ(Alonza Mona)

アロンザモナ・3歳牝馬
5戦2勝 [2-0-0-3]
父:ストリートセンス
母:リザーブシート
母父:クリエイター
馬名の由来:女性名より+女性名より
前走:桜花賞・14着(16番人気)
(鞍上予定:柴田善臣)

2勝しておりここでは賞金上位も桜花賞から中1週と厳しいローテーション。距離延長がプラスに出れば。

・ディーパワンサ(Dipavamsa)

ディーパワンサ・3歳牝馬
5戦2勝 [2-0-0-3]
父:ディープブリランテ
母:ポロンナルワ
母父:Rahy
馬名の由来:スリランカで最古の歴史記録。母名より連想
前走:フラワーC・6着(3番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

デビューから連勝を飾るも、その後の3戦は重賞に挑戦し、4着・4着・6着と掲示板前後の成績が続いている。2勝は左回りで挙げたもの。一発ありそうな気配も。

他にはつばき賞でファンディーナの2着に入ったタガノアスワドや、ヤマカツエースの妹で君子蘭賞2着のヤマカツグレースなども出走予定。

フローラステークスは2017年4月23日(日)の15時45分発走予定です。

スポンサーリンク

追い切りタイム

フローラステークスに出走を予定している馬の追い切りタイムです。

・アドマイヤローザ

1週前追い切り
栗東・CW

6F 81.4
3F 37.6
1F 12.1

梅田調教師(1週前追い切りを終えて)
「予定していたチューリップ賞の1週前に寝違えて外傷したのでここまで待った。放牧先でもパフォーマンスを落とさない程度に乗ってもらっていたし、もともとオークス向きのタイプ」

・アンネリース

1週前追い切り
美浦・南W

6F 83.7
3F 38.9
1F 13.0

尾関調教師(1週前追い切りを終えて)
「トモの骨折で放牧明け。帰厩当初はモタモタしていたが、1週前の動きは良化していた。それでも、まだ冬毛が長いし、使いつつ調子を上げるタイプなので」

・タガノアスワド

1週前追い切り
栗東・坂路

800m 56.8
600m 40.6
200m 12.7

五十嵐助手(1週前追い切りを終えて)
「勝ち馬が強過ぎた前走(つばき賞=2着)だけど、うまく自分の形に持ち込むレースはできた。モマれる競馬の経験がないのがどうかだけど能力は高い馬。高めのテンションも今のところは辛抱できている」

・ディーパワンサ

1週前追い切り
栗東・CW

6F 85.7
3F 39.9
1F 12.6

河北助手(1週前追い切りを終えて)
「前走(フラワーC=6着)は久々でも状態が良かったので期待していたけど、道中の反応が鈍かった。使って状態は上がっている。二千のここで結果が出なければ距離の壁があるのかもしれない」

・フローレスマジック

1週前追い切り
美浦・南W

4F 53.2
3F 39.0
1F 12.4

木村調教師(1週前追い切りを終えて)
「桜花賞への出走が微妙な状況だったので目標をオークスに。まだフォームに課題は残っているが、距離が延びるのはいい。最終追い切りで態勢を整えたい」

・モズカッチャン

1週前追い切り
栗東・坂路

800m 56.3
600m 41.7
200m 13.7

野田助手(1週前追い切りを終えて)
「未勝利勝ちは後ろからでしたが、前走(3歳500万下)は好位から。どこからでも脚が使えて自在性があります。距離延長は問題ないし、在厩調整で順調。楽しみ」

・ヤマカツグレース

1週前追い切り
栗東・CW

6F 79.9
3F 37.7
1F 12.4

池添兼調教師(1週前追い切りを終えて)
「1週前追い切りは動き、時計ともに良かった。休み明けを2度使って状態はさらに良くなっている」

主な前哨戦

フローラステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回フローラステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年1月7日(土)
寒竹賞
1着:ホウオウパフューム

タイム:2.01.5 馬場:良

【寒竹賞 2017】動画・結果/ホウオウパフュームが大外一気を決め圧勝

2017年2月4日(土)
エルフィンステークス
2着:アドマイヤローザ

タイム:1.36.7 馬場:良

【エルフィンステークス 2017】動画・結果/サロニカが逃げ切りV

2017年2月11日(土)
クイーンカップ(GIII)
3着:フローレスマジック

タイム:1.33.2 馬場:良

【クイーンカップ 2017】動画・結果/アドマイヤミヤビが3連勝で重賞初制覇

2017年2月19日(日)
つばき賞
2着:タガノアスワド

タイム:1.50.6 馬場:良

【つばき賞 2017】動画・結果/ファンディーナが断然人気に答え快勝

2017年3月25日(土)
君子蘭賞
2着:ヤマカツグレース
5着:レッドコルディス
9着:ピスカデーラ
タイム:1.48.9 馬場:良

【君子蘭賞 2017】動画・結果/カワキタエンカが好スタートから逃げ切る

2017年3月26日(日)
3歳500万円以下
1着:モズカッチャン

タイム:1.51.8 馬場:良

2017/03/26 中山5R 3歳500万下【モズカッチャン】

フローラステークス・プレイバック

2016年4月24日(日)フローラステークス(GII)

1着:チェッキーノ 牝3 C.ルメール 1.59.7
2着:パールコード 牝3 川田 将雅 2.00.2 3馬身
3着:アウェイク 牝3 吉田 豊 2.00.3 1/2馬身
4着:フロンテアクイーン 牝3 蛯名 正義 2.00.3 アタマ
5着:ビッシュ 牝3 横山 典弘 2.00.5 1-1/2馬身

2016年・フローラステークス

【フローラステークス 2016】動画・結果/チェッキーノが直線半ばで抜け出し圧勝

この記事を詳しく読む

「フローラステークス 2016」の動画・結果です。フローラステークスの結果は1着:チェッキーノ、2着:パールコード、3着:アウェイク。「チェッキーノ」が勝利した2016年のフローラステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のフローラステークスは18頭での争いとなった。
前評判では無傷の2連勝で重賞初挑戦のビッシュが1番人気に支持された。

レースは、中団で進めた3番人気チェッキーノが、直線で外から各馬を交わして抜け出し、最後は同じく中団から伸びた2番人気パールコードに3馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に13番人気アウェイクに入った。

勝ったチェッキーノは、今回の勝利が重賞初勝利となった。

関連記事

・牝馬クラシック第一弾の桜花賞はレーヌミノルが制した。

【桜花賞 2017】動画・結果/レーヌミノルが桜の舞台で花咲かす

この記事を詳しく読む

「桜花賞 2017」の動画・結果です。桜花賞の結果は1着:レーヌミノル、2着:リスグラシュー、3着:ソウルスターリング。「レーヌミノル」が勝利した2017年の桜花賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

・今月の30日には注目の長距離G1・天皇賞春が開催される。

【天皇賞春 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/春の盾は誰の手に

この記事を詳しく読む

2017年4月30日に京都競馬場で行われる長距離王決定戦「天皇賞春」。天皇賞春は2017年で第155回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はキタサンブラックがハナ差の接戦を制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。