スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「ファルコンステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。ファルコンステークスの出走登録は17頭。ナイトバナレットやボンセルヴィーソなどが出走予定です。ファルコンSは2017年3月18日(土)、中京競馬場・芝1400mで開催されます。

【ファルコンステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/波乱多き短距離戦

2017年3月18日(土) | 2回中京3日 | 15:35 発走
第31回 ファルコンステークス(GIII)芝・左 1400m
Chunichi Sports Sho Falcon Stakes (G3)

ファルコンステークスは芝1400mで行われる別定戦で、1着馬には3,800万円が贈られる。

2017年で31回目を迎え、過去にはジョーカプチーノ(1200m時代)がファルコンステークスを制し、その後NHKマイルカップも制した。
2012年から距離が1200mから1400mに変更された。

配当的にはよく荒れており、10年間の三連単の平均配当は206,310円とかなりの高配当。
10年間で三連複が万馬券にならなかったのが1度しかなく、荒れることを前提に予想していきたい。

スポンサーリンク

2017年・ファルコンステークス

出走予定馬・想定騎手

2017年のファルコンステークスに17頭が登録を済ませております。
フルゲートには達していないため、全頭出走可能です。

賞金上位馬

  • ナイトバナレット(中谷)56.0kg
  • マイネルバールマン(柴田大)56.0kg
  • メイソンジュニア(菱田)56.0kg
  • ボンセルヴィーソ(松山)56.0kg
  • ダイイチターミナル(大野)56.0kg
  • エントリーチケット(未定)54.0kg
  • コウソクストレート(戸崎)56.0kg
  • ジャッキー(内田博)56.0kg
  • ジョーストリクトリ(武豊)56.0kg
  • デスティニーソング(鮫島克)54.0kg
  • マンカストラップ(江田照)56.0kg
  • ライズスクリュー(横山和)54.0kg
  • ゴールドポセイドン(未定)56.0kg
  • メイショウオワラ(秋山)54.0kg
  • ラニカイサンデー(北村友)56.0kg
  • ラニカイシチー(未定)56.0kg
  • レジーナフォルテ(大野)54.0kg

スポンサーリンク

ファルコンステークス 注目出走予定馬ピックアップ

中京競馬場で行われる芝G3・ファルコンステークス。
今年は17頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・ボンセルヴィーソ(Bom Servico)

ボンセルヴィーソ・3歳牡馬
5戦1勝 [1-1-1-2]
父:ダイワメジャー
母:バイモユリ
母父:サクラローレル
馬名の由来:いい仕事を(ポルトガル語)
前走:朝日杯FS・3着(12番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

初勝利を挙げるのに3戦かかったが、その後はデイリー杯2歳ステークスで2着、朝日杯フューチュリティステークスで3着と重賞で健闘した。ともに8番人気、12番人気と穴馬を喜ばせた。
重賞で好走した2走はともに逃げての激走。ここでもペースを握れれば、馬名のように「いい仕事」が期待できそうだ。

・ナイトバナレット(Knight Banneret)

ナイトバナレット・3歳牡馬
5戦2勝 [2-0-2-1]
父:ディープブリランテ
母:ナイキフェイバー
母父:Favorite Trick
馬名の由来:騎士の階級の一つ
前走:ジュニアC・1着(3番人気)
(鞍上予定:中谷雄太)

前走のジュニアカップでは上り最速の脚で差し切り2勝目を挙げた。関西馬ながらここ3走は新潟、中山競馬場へ遠征して【2-1-0-0】と輸送に強い。
ディープブリランテ産駒の初重賞制覇はナイトバナレットが達成するか。

・マイネルバールマン(Meiner Barman)

マイネルバールマン・3歳牡馬
8戦2勝 [2-2-0-4]
父:ジョーカプチーノ
母:クリスビーナス
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:冠名+カフェのサービスマン(伊)。父名より連想
前走:クロッカスS・4着(5番人気)
(鞍上予定:柴田大知)

ここまでレース経験8戦とメンバー最多のキャリアを積んでいるマイネルバールマン。マイル戦の2戦こそ大敗したが、他は敗れても0.3秒差といいレースを続けている。
父は2009年のファルコンステークス覇者のジョーカプチーノ。父のようにここで重賞初制覇を狙う。

・コウソクストレート(Kosoku Straight)

コウソクストレート・3歳牡馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:ヴィクトワールピサ
母:メジロアリス
母父:アドマイヤコジーン
馬名の由来:高速+一直線
前走:シンザン記念・14着(6番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

デビューから2連勝で挑んた京王杯2歳ステークスでは2番人気に支持されたが、0.6秒差の4着に敗れた。ただ、敗れた相手が朝日杯FSで2着のモンドキャンノや、阪神JFで3着に入るレーヌミノルといった強敵だった。
今回のファルコンステークスはそこまでの実績馬はいない。前走のシンザン記念の大敗で評価を落とすようなら積極的に狙いたいところ。

他には小倉2歳ステークスで2着に入ったダイイチターミナルや、前走で500万特別戦を勝ち上がってきたデスティニーソングやライズスクリューなども出走予定。

ファルコンステークスは2017年3月18日(土)の15時35分発走予定です。

追い切りタイム

ファルコンステークスに出走を予定している馬の追い切りタイムです。

エントリーチケット
(3/15(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
55.3 40.7 26.5 13.0

コウソクストレート
(3/15(水)美浦・南W・重・3頭併せ・中)

5F 4F 3F 1F
70.0 54.1 39.4 13.4

ジャッキー
(3/15(水)美浦・坂路・重・併せ)

800m 600m 400m 200m
52.8 37.9 24.7 12.5

ジョーストリクトリ
(3/15(水)栗東・CW・良・単走)

6F 5F 4F 3F 1F
80.1 64.8 50.9 37.9 12.2

ダイイチターミナル
(3/15(水)美浦・南W・重・併せ・内)

5F 4F 3F 1F
68.0 52.4 38.6 12.9

デスティニーソング
(3/15(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
55.0 39.6 25.4 12.0

ナイトバナレット
(3/15(水)栗東・坂路・良・併せ)

800m 600m 400m 200m
51.9 37.7 24.6 12.4

ボンセルヴィーソ
(3/15(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
53.0 38.1 24.9 12.3

マイネルバールマン
(3/15(水)美浦・南W・重・単走)

4F 3F 1F
55.5 39.9 13.0

マンカストラップ
(3/15(水)美浦・南W・重・併せ・内)

5F 4F 3F 1F
68.2 52.2 38.7 13.4

メイソンジュニア
(3/15(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
52.3 37.5 24.5 12.3

ライズスクリュー
(3/15(水)美浦・南P・良・併せ・内)

5F 4F 3F 1F
71.0 54.7 39.7 12.3

ラニカイシチー
(3/15(水)栗東・坂路・良・単走)

800m 600m 400m 200m
54.4 39.1 25.5 12.7

レジーナフォルテ
(3/15(水)美浦・南W・重・単走)

5F 4F 3F 1F
73.0 56.5 40.8 12.9

出走予定馬の対戦表

ファルコンステークスに出走予定馬たちの対戦表となっています。
()の中は今回の出走予定馬です。レース名をクリックするとYoutubeでレースをご覧いただけます。

2016年11月5日(土)・東京
第52回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m
勝ちタイム:1.21.9 馬場:良
(4着コウソクストレート 6着ジョーストリクトリ 8着ダイイチターミナル)

2016年11月13日(日)・福島
福島2歳ステークス 芝・右 1200m
勝ちタイム:1.09.6 馬場:良
(1着メイソンジュニア 2着マイネルバールマン)

2016年12月18日(日)・阪神
第68回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.35.4 馬場:良
(3着ボンセルヴィーソ 11着ダイイチターミナル)

2016年12月23日(金)・中山
クリスマスローズステークス 芝・右・外 1200m
勝ちタイム:1.09.9 馬場:良
(1着マイネルバールマン 3着レジーナフォルテ 6着マンカストラップ)

2017年1月5日(木)・中山
ジュニアカップ 芝・右・外 1600m
勝ちタイム:1.09.9 馬場:良
(1着ナイトバナレット)

2017年1月21日(土)・中京
なずな賞 芝・左 1400m
勝ちタイム:1.22.5 馬場:良
(1着ジョーストリクトリ 2着デスティニーソング)

2017年1月28日(土)・東京
クロッカスステークス 芝・左 1400m
勝ちタイム:1.09.6 馬場:良
(4着マイネルバールマン)

2017年2月5日(日)・東京
春菜賞 芝・左 1400m
勝ちタイム:1.22.1 馬場:良
(1着ライズスクリュー 7着レジーナフォルテ)

2017年2月18日(土)・小倉
かささぎ賞 芝・右 1200m
勝ちタイム:1.08.9 馬場:良
(1着デスティニーソング)

ファルコンステークス・プレイバック

2016年3月19日(土)ファルコンステークス(GIII)
1着:トウショウドラフタ 牡3 田辺 裕信 1.25.0

【ファルコンステークス 2016】動画・結果/トウショウドラフタが3連勝で重賞初制覇 | 競馬の魅力

「ファルコンステークス 2016」の動画・結果です。ファルコンステークスの結果は1着:トウショウドラフタ、2着:ブレイブスマッシュ、3着:シゲルノコギリザメ。「トウショウドラフタ」が勝利したファルコンステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年のファルコンステークスは18頭での争いとなった。
前評判では小倉2歳Sを勝ち、朝日杯FSでも5着に入ったシュウジが1番人気に支持された。

レースは、中団後方で進めた2番人気トウショウドラフタが、直線で外に持ち出して一気に各馬を交わし去り、最後は内で伸びてきた3番人気ブレイブスマッシュに1-3/4馬身差をつけ優勝。さらに1/2馬身差の3着に9番人気シゲルノコギリザメが入った。

勝ったトウショウドラフタは、からまつ賞(500万)、クロッカスSに続く3連勝で初めての重賞制覇を果たした。