「ダイヤモンドステークス 2017」の予想オッズの情報です。ダイヤモンドステークスの予想オッズ・1番人気はアルバート。続く人気はフェイムゲーム、カフジプリンスと予想しています。ダイヤモンドSは2017年2月18日(土)、東京競馬場・芝3400mで開催されます。

【ダイヤモンドステークス 2017】予想オッズ/アルバートが抜けた人気

2017年2月18日(土) | 1回東京7日 | 15:45 発走
第67回 ダイヤモンドステークス(GIII)芝・右・外 3400m
Diamond Stakes (G3)

スポンサーリンク

2017年・ダイヤモンドステークス

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. アルバート(2.0)
  2. フェイムゲーム(4.5)
  3. カフジプリンス(5.0)
  4. ファタモルガーナ(8.0)
  5. ジャングルクルーズ(15.0)
  6. プレストウィック(25.0)
  7. サムソンズプライド(30.0)
  8. ラブラドライト(40.0)
  9. トーセンレーヴ(45.0)
  10. ムスカテール(☆)
  11. プロレタリアト(☆)
  12. キングルアウ(☆)
  13. サイモントルナーレ(☆)
  14. トウシンモンステラ(☆)
  15. フジマサエンペラー(☆)
  16. フェスティヴイェル(☆)
  17. ヘイローフォンテン(☆)

☆印は50倍以上と予想

・予想1番人気:アルバート

アルバート・6歳牡馬
22戦7勝 [7-2-2-11]
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:人名より
前走:有馬記念・7着(10番人気)
(鞍上予定:R.ムーア)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:ギュスターヴクライ(3.7倍・2着)
  • 2013年:アドマイヤラクティ(4.3倍・1着)
  • 2014年:フェイムゲーム(2.9倍・1着)
  • 2015年:フェイムゲーム(3.7倍・1着)
  • 2016年:タンタアレグリア(4.2倍・4着)

1番人気は10年で6勝とハンデ戦とは思えない相性の良さを見せる。ここから馬券検討をしていきたい。

10年間の成績【6-1-0-3】

・予想2番人気:フェイムゲーム

フェイムゲーム・7歳せん馬
23戦5勝 [5-2-1-15]
父:ハーツクライ
母:ホールオブフェーム
母父:アレミロード
馬名の由来:殿堂入りが決まった選手のセレモニーに開催されるNFLの試合より
前走:ジャパンC・17着(15番人気)
(鞍上予定:北村宏)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:スマートロビン(4.2倍・3着)
  • 2013年:ファタモルガーナ(5.9倍・6着)
  • 2014年:アドマイヤバラード(3.8倍・8着)
  • 2015年:ファタモルガーナ(4.8倍・2着)
  • 2016年:フェイムゲーム(5.6倍・2着)

2番人気は2勝ながら、複勝率6割とこちらも上々の成績を残す。ここ2年も連続2着で馬券になっている。

10年間の成績【2-3-1-4】

・予想3番人気:カフジプリンス

カフジプリンス・4歳牡馬
18戦4勝 [4-2-1-11]
父:ハーツクライ
母:ギンザフローラル
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:冠名+王子
前走:日経新春杯・5着(3番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:オウケンブルースリ(6.2倍・14着)
  • 2013年:ノーステア(6.3倍・4着)
  • 2014年:タニノエポレット(3.9倍・3着)
  • 2015年:ステラウインド(6.4倍・4着)
  • 2016年:モンドインテロ(6.3倍・6着)

3番人気が絶不調。2014年にタニノエポレットが3着に入っただけで、あとはすべて馬券外に飛んでいる。要注意だ。

10年間の成績【0-0-1-9】

10年間の人気別データ

1番人気、2番人気が好成績を残しており、どちらかが必ず連対している。

ただ3~5番人気の成績が今ひとつで、6番人気以下が14年を除いて毎年馬券に絡んでおり、下位人気馬を1頭は押さえておきたい。

ダイヤモンドステークス・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2012年・ケイアイドウソジン
(単勝19,000円:15番人気)
福島記念(新潟・芝2000m)・10着⇒師走S(中山・ダート1800m)・14着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2012年・ケイアイドウソジン
(単勝19,000円:15番人気・1着)

・10年間、最低配当だった3連単
2014年(良馬場)・11,770円(40番人気)
1着:フェイムゲーム(1番人気 2.9倍)
2着:セイクリッドバレー(5番人気 11.0倍)
3着:タニノエポレット(3番人気 3.9倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2012年(良馬場)・947,270円(1506番人気)
1着:ケイアイドウソジン(15番人気 190.0倍)
2着:ギュスターヴクライ(1番人気 3.7倍)
3着:スマートロビン(2番人気 4.2倍)

○ダイヤモンドステークスの過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ケイアイドウソジン
    15番人気・19000円
    (良・タイム:3.36.8)
  • 2013年 勝ち馬:アドマイヤラクティ
    1番人気・430円
    (良・タイム:3.31.9)
  • 2014年 勝ち馬:フェイムゲーム
    1番人気・290円
    (良・タイム:3.30.2)
  • 2015年 勝ち馬:フェイムゲーム
    1番人気・370円
    (良・タイム:3.31.9)
  • 2016年 勝ち馬:トゥインクル
    4番人気・680円
    (稍重・タイム:3.37.8)

スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス・関連記事

2017年・ダイヤモンドステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【ダイヤモンドステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/スタミナとハンデ差が波乱を誘う | 競馬の魅力

「ダイヤモンドステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。ダイヤモンドステークスの出走登録は17頭。フェイムゲームやアルバートなどが出走予定です。ダイヤモンドSは2017年2月18日(土)、東京競馬場・芝3400mで開催されます。 【ダイヤモンドステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/スタミナとハンデ差が波乱を誘う 2017年2月18日(土) | 1回東京7日 | 15:45 発走 第67回 ダイヤモンドステークス(GIII)芝・右・外 3400m Diamond Stakes (G3)…