スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

モカチョウサン

2017年6月24日(土)、6月25日(日)に東京、阪神、函館競馬場で行われる2歳新馬戦。今週出走を予定している注目の良血馬たちをピックアップしました。
今週の2歳新馬戦では、オルフェーヴル産駒の中でデビュー1番乗りとなる「モカチョウサン」や、マウントロブソンの全弟「シエラネバダ」などがデビュー予定です。

オルフェーヴル産駒のモカチョウサンらがデビュー

スポンサーリンク

今週デビューの注目2歳たち

アイキャッチ

今週は東京、阪神、函館競馬場で計7鞍の2歳新馬戦が組まれております。
この中にダービーなど大舞台で活躍する馬はいるのか?

スポンサーリンク

2歳新馬戦情報 6月24日(土)

・モカチョウサン(Mocha Chosan)

モカチョウサン

モカチョウサン・2歳牝馬

父:オルフェーヴル
母:プジュリ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:モカコーヒー+冠名
調教師:中舘英二 (美浦)

東京5Rに行われる芝1600mでデビュー。鞍上は吉田豊騎手が予定されている。

近親には毎日王冠を制したチョウサンがいる血統。
母のプジュリは芝の中距離で3勝を挙げた。
モカチョウサンはオルフェーヴル産駒の中でデビュー1番乗りとなる。

追い切りタイム 6月21日・美浦・南W・良
6F 86.0-70.0-55.1-40.1-13.2

2歳新馬戦情報 6月25日(日)

・スワーヴエドワード(Suave Edward)

スワーヴエドワード

スワーヴエドワード・2歳牡馬

父:エイシンフラッシュ
母:スルージエアー
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:冠名+イギリス王室の伝統的な名の一つ
調教師:国枝栄 (美浦)

東京5Rに行われる芝1800mでデビュー。鞍上は戸崎圭太騎手が予定されている。

近親には今年のクイーンカップを勝利し、オークスでも3着に入ったアドマイヤミヤビがいる。
兄弟に目立った活躍馬はいない。

追い切りタイム 6月21日・美浦・南W・良
5F 70.2-53.5-40.1-13.9

・アドマイヤビクター(Admire Victor)

アドマイヤビクター

アドマイヤビクター・2歳牡馬

父:ルーラーシップ
母:ツィンクルヴェール
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:冠名+優勝者
調教師:友道康夫 (栗東)

阪神5Rに行われる芝1800mでデビュー。鞍上はC.ルメール騎手が予定されている。

兄には現役で4勝を挙げているエアカミュゼがおり、母の弟には重賞2勝・高松宮記念2着のペールギュントがいる血統。

追い切りタイム 6月21日・栗東・芝・不良
5F 66.9-52.3-38.3-12.8

・シエラネバダ(Sierra Nevada)

シエラネバダ

シエラネバダ・2歳牡馬

父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:Mr. Greeley
馬名の由来:カリフォルニアの大山脈
調教師:音無秀孝 (栗東)

阪神5Rに行われる芝1800mでデビュー。鞍上はM.デムーロ騎手が予定されている。

全兄にはスプリングステークスを制したマウントロブソンがおり、母のミスパスカリもマーメイドステークスで3着に入っている。
母の兄には芝・ダートのG1を制したクロフネがいる血統。

追い切りタイム 6月21日・栗東・CW・不良
6F 82.4-67.3-54.2-41.1-13.9

・スプリングスマイル(Spring Smile)

スプリングスマイル

スプリングスマイル・2歳牡馬

父:ネオユニヴァース
母:サンキュースマイル
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:春の笑い
調教師:橋口慎介 (栗東)

阪神5Rに行われる芝1800mでデビュー。鞍上は武豊騎手が予定されている。

祖母はオークスなど重賞2勝を挙げたスマイルトゥモロー。
兄弟には目立った活躍馬はいない。
2016年のセレクトセールで2,052万円で取引された。

追い切りタイム 6月21日・栗東・CW・不良
6F 84.5-66.6-52.6-39.1-12.4

関連記事

・今週はG1・宝塚記念が開催される。

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/小頭数ながら豪華メンバー

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。