ブラックホークが心臓麻痺のため死亡 2001年安田記念など重賞5勝

netkeibaの情報によると2001年安田記念など重賞5勝したブラックホークが心臓麻痺のため死亡したと発表されました。
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=100378

2001年の安田記念では大波乱を演出

2001年の安田記念などに優勝しているブラックホーク(21歳、父ヌレイエフ)が22日、種牡馬生活を送っていた熊本の本田土寿牧場で心臓まひのため死亡した。

G1は1999年のスプリンターズSと2001年の安田記念を制した。安田記念では9番人気で制し、2着のブレイクタイム(15番人気)と馬連:120,600円の大波乱を演出した。
引退後は2002年から社台スタリオンステーションで種牡馬入り。その後、ブリーダーズスタリオンステーションに移動し、12年からは九州熊本の本田土寿牧場にて種牡馬生活を送っていた。

ブラックホーク(Black Hawk)
父:Nureyev 母:Silver Lane 母父:Silver Hawk
通算成績:28戦9勝
重賞勝鞍:GI – スプリンターズステークス、安田記念 GII – スワンステークス GIII – ダービー卿チャレンジトロフィー、阪急杯

2001/06/03 第51回 安田記念(GⅠ)【ブラックホーク】

スポンサーリンク

関連記事