にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「有馬記念 2016」の出走予定馬・想定騎手の情報です。有馬記念の出走登録は18頭。キタサンブラックやサトノダイヤモンドなどが出走予定です。有馬記念は2016年12月25日(日)、中山競馬場・芝2500mで開催されます。

有馬記念 2016】出走予定馬・想定騎手/グランプリに集う強豪たち

2016年12月25日(日) | 5回中山9日 | 15:25 発走
第61回 有馬記念(GI)芝・右 2500m
Arima Kinen (The Grand Prix) (G1)

2016年・有馬記念

出走予定馬・想定騎手

ファン投票上位馬
(順位はファン投票の順位です)

  • 1位:キタサンブラック(武豊)57.0kg
  • 2位:サトノダイヤモンド(C.ルメール)55.0kg
  • 3位:ゴールドアクター(吉田隼)57.0kg
  • 5位:マリアライト(蛯名)55.0kg
  • 9位:サウンズオブアース(M.デムーロ)57.0kg
  • 10位:シュヴァルグラン(福永)57.0kg
  • 15位:ミッキークイーン(浜中)55.0kg
  • 30位:アドマイヤデウス(岩田)57.0kg
  • 32位:アルバート(戸崎)57.0kg
  • 39位:サトノノブレス(V.シュミノー)57.0kg

賞金上位馬

  • デニムアンドルビー(M.バルザローナ)55.0kg
  • ヤマカツエース(池添)57.0kg
  • ヒットザターゲット(田辺)57.0kg
  • ムスカテール(中谷)57.0kg
  • マルターズアポジー(武士沢)57.0kg
  • トーセンバジル(未定)57.0kg

除外対象馬

  • サムソンズプライド(横山典)57.0kg
  • トウシンモンステラ(未定)57.0kg

登録馬は18頭に対し、フルゲートは16頭です。

有馬記念 注目馬ピックアップ

中山競馬場で行われる芝G1・有馬記念。
今年は18頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

キタサンブラック

キタサンブラック・4歳牡馬
13戦8勝 [8-1-3-1]
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:ジャパンC・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

今年G1・2勝し、実績・人気ともに日本競馬を代表する1頭になったキタサンブラック。特に前走のジャパンカップではマイペースの逃げだったとはいえ、後続に決定的な2馬身半差をつけ圧勝した。ここを勝てば年度代表馬の座も当確。勝って中山競馬場を「まつり」一色に染める。

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド・3歳牡馬
7戦5勝 [5-1-1-0]
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想
前走:菊花賞・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

3歳クラシック戦線を皆勤賞。最後の一冠となった菊花賞では距離をこなし栄冠を勝ち取った。その後は有馬記念を目標に仕上げられてきており、3歳馬がどこまで古馬に通用するのか楽しみだ。年末の大一番で再びダイヤの輝きを披露できるか。

ゴールドアクター

ゴールドアクター・5歳牡馬
17戦9勝 [9-2-1-5]
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
馬名の由来:冠名+男優
前走:ジャパンC・4着(3番人気)
(鞍上予定:吉田隼人)

昨年の有馬記念覇者・ゴールドアクターが今年も参戦。昨年は8番人気での優勝だった。今年はG2・2勝のみと少し期待に答えられていないものの、今回は得意の中山競馬場。再び有馬記念を制し、主演男優賞の栄光を勝ち取るか。

マリアライト

マリアライト・5歳牝馬
19戦6勝 [6-2-5-6]
父:ディープインパクト
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:「成功の石」と呼ばれるパワーストーン名。母名より連想
前走:エリザベス女王杯・6着(1番人気)
(鞍上予定:蛯名正義)

春のグランプリホース・マリアライト。前走のエリザベス女王杯では道中の不利が影響し6着に敗れてしまった。ここが引退レースとなる予定。花道を最高の形で飾れるか。

サウンズオブアース

サウンズオブアース・5歳牡馬
19戦2勝 [2-8-1-8]
父:ネオユニヴァース
母:ファーストバイオリン
母父:Dixieland Band
馬名の由来:地球のサウンド
前走:ジャパンC・2着(5番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

現役最強2勝馬・サウンズオブアース。主な勝鞍は2014年のはなみずき賞なのに、ここまでの獲得賞金は4億を超える。G1での2着はこれまで3回、重賞では通算7回を数える。そろそろシルバーコレクターを卒業し、ビッグタイトルを手にしてほしい。

他にも今年G2・2勝のシュヴァルグランや、復活を目指す2冠牝馬ミッキークイーンなども出走予定。

有馬記念は2016年12月25日(日)の15時25分発走予定です。

出走予定馬の参考レースを振り返る

2016年10月23日(日)・京都
第77回 菊花賞(GI)芝・右・外 3000m
(1着サトノダイヤモンド)
【菊花賞 2016】動画・結果/サトノダイヤモンドが最後の一冠で最高の輝きを放つ

2016年10月30日(日)・東京
第154回 天皇賞(秋)(GI)芝・左 2000m
(6着アドマイヤデウス 10着サトノノブレス 15着ヤマカツエース)
【天皇賞秋 2016】動画・結果/モーリスが名手に導かれG1・5勝目を挙げる

2016年11月13日(日)・福島
第52回 福島記念(GIII)芝・右 2000m
(1着マルターズアポジー)
【福島記念 2016】動画・結果/マルターズアポジーが逃げ切り重賞初制覇

2016年11月13日(日)・京都
第41回 エリザベス女王杯(GI)芝・右・外 2200m
(3着ミッキークイーン 6着マリアライト)
【エリザベス女王杯 2016】動画・結果/クイーンズリングが馬群を捌いて差し切る

2016年11月27日(日)・東京
第36回 ジャパンカップ(GI)芝・左 2400m
(1着キタサンブラック 2着サウンズオブアース 3着シュヴァルグラン 4着ゴールドアクター 11着トーセンバジル 15着ヒットザターゲット)
【ジャパンカップ 2016】動画・結果/キタサンブラックが見事な逃げ切り勝ち

2016年12月3日(土)・中山
第50回 ステイヤーズステークス(GII)芝・右・内2周 3600m
(1着アルバート 7着サムソンズプライド)
【ステイヤーズステークス 2016】動画・結果/アルバートが得意舞台で連覇

2016年12月3日(土)・中京
第52回 金鯱賞(GII)芝・左 2000m
(1着ヤマカツエース 3着同着サトノノブレス 7着ムスカテール 8着デニムアンドルビー)
【金鯱賞 2016】動画・結果/ヤマカツエースが接戦を制する

プレイバック

2015年12月27日(日)有馬記念(GI)
1着:ゴールドアクター 牡4 吉田 隼人 2.33.0

有馬記念 2015 ゴールドアクター 動画・結果 | 競馬の魅力

「有馬記念 2015」の動画・結果です。有馬記念の結果は1着:ゴールドアクター、2着:サウンズオブアース、3着:キタサンブラック。「ゴールドアクター」が勝利した2015年の有馬記念の詳しい結果、動画をご覧ください。 有馬記念 2015 ゴールドアクター 動画・結果 2015年12月27日(日) | 5回中山8日 | 15:25発走 第60回 有馬記念(GI)芝・右 2500m Arima Kinen (The Grand Prix) (G1)

2015年の有馬記念は16頭での争いとなった。
前評判では皐月賞や有馬記念を制し、中山競馬場を得意としていたゴールドシップが1番人気に支持された。

レースは、好位で進めた8番人気ゴールドアクターが、直線で先行各馬を捕らえて先頭に立ち、同じく好位追走から差を詰めてきた5番人気サウンズオブアースをクビ差振り切って優勝。さらに3/4馬身差の3着には、逃げた4番人気キタサンブラックが入った。

勝ったゴールドアクターは、洞爺湖特別(1000万)、オクトーバーS(1600万)、アルゼンチン共和国杯に続く4連勝で一気にGIホースへと駆け上がった。