にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「アンタレスステークス 2017」の予想オッズの情報です。アンタレスステークスの予想オッズ・1番人気はグレンツェント。続く人気はミツバ、アスカノロマンと予想しています。アンタレスSは2017年4月15日(土)、阪神競馬場・ダート1800mで開催されます。

【アンタレスステークス 2017】予想オッズ/グレンツェントが人気の中心

2017年4月15日(土) | 2回阪神7日 | 15:30 発走
第22回 アンタレスステークス(GIII)ダート・右 1800m
Antares Stakes (G3)

関連記事

2017年・アンタレスステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。

【アンタレスステークス 2017】出走予定馬・想定騎手/ダート中距離路線を占う一戦

この記事を詳しく読む

「アンタレスステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。アンタレスステークスの出走登録は23頭。グレンツェントやアスカノロマンなどが出走予定です。アンタレスSは2017年4月15日(土)、阪神競馬場・ダート1800mで開催されます。

2017年・アンタレスステークス

予想オッズ(カッコ内はオッズ)

  1. グレンツェント(2.0)
  2. ミツバ(5.0)
  3. アスカノロマン(7.0)
  4. モンドクラッセ(9.0)
  5. モルトベーネ(12.0)
  6. ロンドンタウン(15.0)
  7. ロワジャルダン(18.0)
  8. タムロミラクル(30.0)
  9. ナムラアラシ(45.0)
  10. タガノエスプレッソ(☆)
  11. メイショウスミトモ(☆)
  12. リーゼントロック(☆)
  13. マイネルバサラ(☆)
  14. ショウナンアポロン(☆)
  15. ピットボス(☆)
  16. マイネルクロップ(☆)
  17. マイネルバイカ(☆)

☆印は50倍以上と予想

かしわ記念や帝王賞へ向かうために賞金を加算したいメンバーが集まった・アンタレスステークス。歴戦のダート馬が集結した。その中でも1番人気はグレンツェント。ダート戦では常に馬券内に来ており、ここでも堂々主役を張る。
2番人気は川崎記念で4着に入ったミツバ、3番人気予想は昨年のアンタレスステークスで2着に入ったアスカノロマンと予想します。

予想1番人気:グレンツェント

グレンツェント・4歳牡馬
10戦6勝 [6-2-1-1]
父:ネオユニヴァース
母:ボシンシェ
母父:Kingmambo
馬名の由来:輝かしい(独)
前走:東海S・1着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

近5年の1番人気の成績

  • 2012年:ゴルトブリッツ(1.7倍・1着)
  • 2013年:ホッコータルマエ(2.8倍・1着)
  • 2014年:ニホンピロアワーズ(1.8倍・3着)
  • 2015年:アジアエクスプレス(3.0倍・2着)
  • 2016年:アウォーディー(1.8倍・1着)

10年間の成績【3-3-2-2】

1番人気は10年で3勝、複勝率8割かなりいい成績を残している。ここ6年連続馬券圏内に来ており、とても心強い数字。無理に人気馬を切ると痛い目にあいそうだ。

・主な好成績データ
前走のレースで連対して来て1番人気に支持された馬【3-3-1-1】

予想2番人気:ミツバ

ミツバ・5歳牡馬
27戦7勝 [7-4-4-12]
父:カネヒキリ
母:セントクリスマス
母父:コマンダーインチーフ
馬名の由来:植物名。本馬誕生日より連想
前走:川崎記念・4着(3番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

近5年の2番人気の成績

  • 2012年:ニホンピロアワーズ(4.9倍・5着)
  • 2013年:ニホンピロアワーズ(2.9倍・2着)
  • 2014年:ナムラビクター(4.0倍・1着)
  • 2015年:ナムラビクター(5.3倍・3着)
  • 2016年:ロワジャルダン(4.9倍・5着)

10年間の成績【2-2-3-3】

2番人気も複勝率7割と素晴らしい成績となっている。ここ10年間では2009年のウォータクティクスと2014年のナムラビクターが2番人気で優勝している。

・主な好成績データ
2番人気の馬のオッズが4.5倍以下の場合【2-2-1-0】

・予想3番人気:アスカノロマン

アスカノロマン・6歳牡馬
29戦7勝 [7-4-3-15]
父:アグネスデジタル
母:アスカノヒミコ
母父:タバスコキャット
馬名の由来:冠名+ロマン
前走:マーチS・5着(4番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

近5年の3番人気の成績

  • 2012年:シルクシュナイダー(7.5倍・3着)
  • 2013年:ハートビートソング(8.4倍・3着)
  • 2014年:エアハリファ(9.9倍・6着)
  • 2015年:ローマンレジェンド(6.1倍・6着)
  • 2016年:アスカノロマン(5.3倍・2着)

10年間の成績【2-1-2-5】

3番人気も複勝率5割と十分に好成績と言える数字になっている。昨年は今年も出走を予定しているアスカノロマンが3番人気で2着に入った。

・主な好成績データ
負担斤量が56.0kgで3番人気に支持された馬【2-0-2-2】

10年間の人気別データ

かなり上位人気の成績がいい。
6番人気以下で馬券に絡んだのが計5頭しかなく、人気薄の出番は少ない。
あまり大穴狙いは向かないレースと言えそうだ。

アンタレスステークス・オッズデータ

・10年間、1番人気薄で勝った馬
2008年・ワンダースピード
(単勝1,920円:7番人気)
ジャパンカップダート(東京・ダート2100m)・9着⇒ベテルギウスS(阪神・ダート2000m)・1着からの参戦

・10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬
2012年・アイファーソング
(単勝12,700円:11番人気・2着)
桜島S(小倉・ダート1700m)・1着⇒マーチS(中山・ダート1800m)・11着からの参戦

・10年間、最低配当だった3連単
2013年(良馬場)・3,850円(2番人気)
1着:ホッコータルマエ(1番人気 2.8倍)
2着:ニホンピロアワーズ(2番人気 2.9倍)
3着:ハートビートソング(3番人気 8.4倍)

・10年間、最高配当だった3連単
2008年(良馬場)・526,460円(912番人気)
1着:ワンダースピード(7番人気 19.2倍)
2着:ドラゴンファイヤー(8番人気 28.9倍)
3着:サンライズバッカス(5番人気 14.4倍)

上位人気だった1番人気のフィフティーワナーは4着、2番人気のロングプライドは7着に敗れた。

○アンタレスステークスの過去5年の勝ち馬

  • 2012年 勝ち馬:ゴルトブリッツ
    1番人気・170円
    (稍重・タイム:1.49.9)
  • 2013年 勝ち馬:ホッコータルマエ
    1番人気・280円
    (良・タイム:1.49.7)
  • 2014年 勝ち馬:ナムラビクター
    2番人気・400円
    (良・タイム:1.51.5)
  • 2015年 勝ち馬:クリノスターオー
    6番人気・1,320円
    (良・タイム:1.49.6)
  • 2016年 勝ち馬:アウォーディー
    1番人気・180円
    (良・タイム:1.49.9)
関連記事

・今週は他に中山グランドジャンプや皐月賞が行われる。

【中山グランドジャンプ 2017】出走予定馬・想定騎手/二強がぶつかり合う

この記事を詳しく読む

「中山グランドジャンプ 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。中山グランドジャンプの出走登録は13頭。オジュウチョウサンやアップトゥデイトなどが出走予定です。中山グランドジャンプは2017年4月15日(土)、中山競馬場・障害4250mで開催されます。

【皐月賞 2017】出走予定馬・予想オッズ・賞金/最も速い馬は誰だ

この記事を詳しく読む

2017年4月16日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第1戦となる「皐月賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はディーマジェスティが制した。2017年はどの馬が3冠初戦を制すのか。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。