クリソライトが故障 左後肢副管骨を骨折 全治3ヶ月

サンケイスポーツの情報によるとクリソライトが左後肢副管骨を骨折していると発表されました。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20151122/ope15112205000001-n1.html

クリソライトは浦和記念を目標に調整を進められていた

2015年の緒戦となったダイオライト記念を快勝し、帝王賞や日本テレビ盃で2着にはいるなど中・長距離ダート界で活躍をしていたクリソライトに骨折が判明した。
今回は左後肢副管骨を骨折。全治3ヶ月の診断が下った。
予定されていた浦和記念への出走は取りやめ放牧に出される。

妹のマリアライトがG1・エリザベス女王杯を制し、クリソライトにも期待されたが残念な故障となってしまった。
幸い軽症なようなので、2016年の活躍に期待したいです。

スポンサーリンク

クリソライトの血統・勝ち鞍

クリソライト(Chrysolite)
父:ゴールドアリュール 母:クリソプレーズ 母父:エルコンドルパサー
馬名由来:宝石の一種であるペリドットの別名

主な勝ち鞍(レース名をクリックすると動画・結果がご覧いただけます)
ジャパンダートダービー(2013)
日本テレビ盃(2014)
ダイオライト記念(2015)

関連記事
エリザベス女王杯 2015 マリアライト 動画・結果

[140511東京10RブリリアントS](4)クリソライト
[140511東京10RブリリアントS](4)クリソライト posted by (C)lunapark0531