ウインバリアシオン

ウインバリアシオンが左前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失 引退へ
デイリースポーツの情報によると天皇賞春に出走したウインバリアシオンが左前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失したと発表されました。
http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/05/03/0007985513.shtml
天皇賞春で12着に敗れたウインバリアシオン。
入線後に鞍上の福永祐一騎手が下馬。
診断の結果、左前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失の診断が下った。
もともと脚元が弱く、ぎりぎりの調整をしていたウインバリアシオン。
レースには出ることができなくなりましたが、これからはのんびりすごしてほしいところです。
関連記事
○レースはゴールドシップが快勝
天皇賞春 2015 ゴールドシップ 動画・結果