ハープスター

ハープスターが故障 右前脚繋靱帯を損傷 長期休養の可能性が高い
競馬ラボの情報によるとハープスターが右前脚繋靱帯を損傷していると発表されました。
http://keibalab.jp/topics/26980/
ドバイ遠征後、出走を予定していたヴィクトリアマイルは回避して、春シーズンは休養に充てることを表明していたハープスター。
5月1日にノーザンファーム早来に移動後、エコー検査を実施したところで故障が発覚。症状は右前脚繋靱帯の損傷。獣医の所見では競馬に使うまでに長期休養を要する可能性が高いとのこと。
引退か、長期休養なのか今後の動向に注目していきたいです。
関連記事
○調子が上がらず、立て直しのため休養宣言していた
ハープスターが出走を予定していたヴィクトリアマイルを回避 残りの2015年春シーズンは休養