阪神12レースで1着馬が降着 ルール改正後4例目 パトロールビデオ・動画あり

2015年4月18日(土) | 2回阪神7日 | 16:10発走
サラ系4歳上1000万円以下
ダート・右 1400m

1着入線したアイムユアドリームが2着降着に

1着 2 3 カネトシビバーチェ 牝4 武 豊 1.24.0
2着(1着降着) 3 5 アイムユアドリーム 牝4 菱田 裕二 1.24.0
3着 8 15 ダイリュウキセキ 牝4 小林 徹弥 1.24.5 3馬身
4着 8 16 ルミナスパレード 牝4 岩田 康誠 1.24.6 3/4馬身
5着 5 10 メイショウツバクロ 牝5 武 幸四郎 1.24.8 1-1/2馬身

阪神 12R・裁決レポート
 第1位に入線した5番アイムユアドリームは、決勝線手前で外側に斜行し、3番カネトシビバーチェ(2位入線)の走行を妨害しました。
 このことについて、その走行妨害がなければ、3番カネトシビバーチェは5番アイムユアドリームより先に入線したと認めたため、5番アイムユアドリームを第2着に降着としました。
 この件について、5番アイムユアドリームの騎手菱田裕二は2015年1月18日(日)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2015年4月25日(土)から2015年5月10日(日)まで16日間の騎乗停止としました。

パトロールビデオ・動画

関連記事
○2013年に降着・失格ルールが変更された
2013年から競馬の降着・失格ルールが変更となります