オグリローマン

オグリローマンが病気のため死亡 1994年桜花賞勝ち馬
サンケイスポーツからの情報によるとオグリローマンが3日、病気のため23歳で死亡したと発表されました。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150306/etc15030613550004-n1.html
現役時代は笠松競馬でデビュー。7戦6勝の戦績を残して中央に移籍。
桜花賞トライアルのチューリップ賞で2着に入って優先出走権を獲得し、
3番人気の支持を受けて武豊騎手を背に桜花賞を勝利した。
オグリキャップの半妹という血統背景で人気があった。
通算15戦7勝の戦績で引退。
繁殖入りしてからは、オグリロマンス、ロマンシエールの2頭が中央で2勝した。
(平成6)1994 桜花賞「オグリローマン」動画