C.ルメール

C.ルメール騎手がTwitterを調整ルームに居るときに使用し騎乗停止 2015年3月1日(日)から3月30日(月)まで
 2015年3月1日(日)3月1日(日)第1回阪神競馬第2日に騎乗予定であったC.ルメール騎手は、騎乗予定日の前日2月28日(土)の阪神競馬場調整ルーム内において、携帯電話を使用し外部との通信を行ったことが判明したため、3月1日(日)から3月30日(月)まで30日間の騎乗停止となりました。
(事案の概要)
 C.ルメール騎手本人から事情聴取を行った結果、同騎手が調整ルーム内において、携帯電話の電源を入れておいたところ、知人からのツイートが入り、同騎手がそれに対して2回リツイートした事実を確認しました。
 この行為は騎手としての注意義務を怠ったものであり、日本中央競馬会競馬施行規程第147条19号に該当すると認められるため、30日間の騎乗停止としました。
JRA発表
http://www.jra.go.jp/news/201503/030103.html
ルメールは1日からM・デムーロや競馬学校卒業の4人(加藤、鮫島駿、三津谷、野中)とともにJRA所属として“デビュー”する予定だった。
過去には2013年7月に原田敬伍元騎手がTwitterを閲覧し、友人のツイートに対して複数回返信した為、30日間の騎乗停止を受けた。
C.ルメール騎手からの騎手変更
・3月1日(日) 1回阪神2日
 3レース2番 オメガハートソング 浜中俊騎手
 7レース2番 スズカアドニス 福永祐一騎手
 8レース15番 ウォーターショパン 武豊騎手
 9レース1番 キングカラカウア 四位洋文騎手
 10レース1番 グランフィデリオ M.デムーロ騎手
 11レース7番 オリービン 太宰啓介騎手
(いずれも斤量の変更はなし)
原田敬伍騎手がTwitterを調整ルームに居るときに使用し騎乗停止 2013年7月6日(土)から8月4日(日)まで