後藤浩輝

後藤浩輝騎手が自殺 JRA通算1447勝、G1・5勝
東スポwebの情報によると後藤浩輝騎手が自殺したと発表されました。
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/371788/
後藤浩輝騎手は1992年に美浦・伊藤正徳厩舎からデビュー。
JRAの通算成績は1万2949戦1447勝。重賞は53勝で、GIは安田記念(02年アドマイヤコジーン、10年ショウワモダン)、朝日杯フューチュリティS(04年マイネルレコルト)、ジャパンCダート(06年アロンダイト)、オークス(11年エリンコート)の5勝。
12年のNHKマイルCで落馬した際に頸椎骨折の疑い、頸髄不全損傷と診断され、復帰したばかりの同年9月には再び落馬。第一、第二頸椎骨折、頭蓋骨亀裂骨折の重傷を負ったが、13年10月に復帰。
さらに14年にも4月に落馬負傷して再び頸椎を骨折したが、11月に復帰。
度重なる大けがから不屈の闘志で立ち直って復帰する姿にファンが多い騎手だった。
JRAの後藤正幸理事長のコメント
「突然のご訃報に接し、ただただ、驚いております。見事な騎乗で活躍されていたご生前の姿をお偲びし、悲しみにたえません。心からご冥福をお祈りいたします」
日本騎手クラブ副会長・蛯名正義騎手(45)のコメント
「27日朝に連絡が来ました。突然のことすぎてコメントの仕様がありません。大きな怪我から、せっかく戻ってきた矢先だったのに…。周りに悩みなど見せるタイプではないので、何かひとりで抱えてしまったのでしょうか。騎手仲間として、自分たちに至らない面があったのではないかと考えてしまう部分もあります。本当に残念でなりません」
後藤浩輝騎手からの騎手変更
・2月28日(土) 2回中山1日目
 2レース12番 ワールドハーモニー 戸崎圭太騎手
 3レース5番 ストリートオベロン 田辺裕信騎手
 5レース13番 ジャングルスコール 田中勝春騎手
 6レース8番 アイノカケハシ 吉田豊騎手
 7レース10番 タマノブリュネット 三浦皇成騎手
 9レース8番 コティニャック 田辺裕信騎手
 11レース7番 キングヒーロー 柴田大知騎手
(いずれも斤量の変更はなし)
・3月1日(日) 2回中山2日目(枠順確定前)
 3レース ワンダータイム ▲石川裕紀人騎手(54→51kg)
 4レース ダイワインパルス 田中勝春騎手
 5レース ピンクシャンパン 柴田善臣騎手
 7レース ニューエディション C.デムーロ騎手
 8レース レッドダニエル C.デムーロ騎手
 9レース ダイワレジェンド 三浦皇成騎手
 10レース タガノミューチャン 岩田康誠騎手
 12レース アールプロセス 三浦皇成騎手
(3レース以外は斤量の変更なし)
関連記事
NHKマイルカップ 2012 パトロールビデオ カレンブラックヒルが無敗でGI初制覇 マウントシャスタは走行妨害のため失格
後藤浩輝騎手が落馬 フローラステークスは乗り替わり 府中市市制施行60周年記念 動画あり