コパノリッキー

コパノリッキーが故障 左橈骨遠位端を骨折 全治6ヶ月
サンケイスポーツの情報によるとコパノリッキーが左橈骨遠位端を骨折していると発表されました。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20150224/ope15022405070007-n1.html
2月22日のフェブラリーSで史上初の連覇を達成したコパノリッキーだったが残念なニュースが入ってきました。
フェブラリーSのレース中に骨折したとみられ、連覇がかかっていたかしわ記念への出走は白紙になった。
骨折の箇所は左橈骨遠位端で全治6カ月程度の見込み。
秋の復帰を目指す。
Dr.コパこと小林祥晃氏のコメント
「とても残念ですが、馬が少し休ませてほしいといっているのかもしれません。かしわ記念には出られませんが、今年の大目標はチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)。それまでには時間もありますし、いい休養になるのではと思っています」
関連記事
フェブラリーステークス 2015 コパノリッキー 動画・結果