北村宏司

北村宏司騎手が騎乗停止 2015年2月28日(土)から3月15日(日)まで
第1回東京第7日(2月21日(土))・11Rにおける制裁
 2周目4コーナーで16番フェイムゲームが外側に斜行したことにより、12番リキサンステルスの進路が狭くなり、前の馬に触れて転倒しました。
 この件について、16番フェイムゲームの騎手北村宏司は2015年1月11日(日)にも不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2015年2月28日(土)から2015年3月15日(日)まで16日間の騎乗停止としました。
競走中止
11R 12番 リキサンステルス号(後藤 浩輝騎手):2周目4コーナーで前の馬に触れつまずき、転倒し競走を中止  
馬 : 右上腕骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手 : 頚椎捻挫
パトロールビデオ・動画