デスペラード

デスペラードが故障 屈腱炎を発症 全治は未定でこのまま引退する可能性も
スポーツ報知の情報によると、デスペラードが右前肢に屈腱炎を発症していることが判明しました。
http://www.hochi.co.jp/horserace/20141208-OHT1T50264.html
前走のステイヤーズで連覇を達成したデスペラード。
レース後には有馬記念へ向けて調整する予定だった。
デスペラードは現在6歳。
症状は重く、長期離脱を避けられないため引退する可能性もあるとのこと。
安達調教師のコメント
「レース翌日(7日)に腫れが見られました。今まで脚元に不安がなかった馬なんですが、残念です」
関連記事
ステイヤーズステークス 2014 デスペラード 動画・結果