トレーディングレザー

トレーディングレザーが右第1指骨粉砕骨折により予後不良 ジャパンカップのレース中に発症
JRAの情報によると、トレーディングレザーが右第1指骨粉砕骨折により予後不良と発表されました。
http://www.jra.go.jp/news/201411/113001.html
トレーディングレザーはアイルランドから来日し、ジャパンカップに挑戦していた。
2013年の愛ダービー馬。
ジャパンカップのレース中、4コーナー付近で急に失速。
後方にいたスピルバーグやハープスターなどがあおりを受けた。
症状は右第1指骨粉砕骨折。予後不良との診断。
先日のアドマイヤラクティのときにも感じましたが、遠征して無事に帰ることの難しさを痛感しました。
ジャパンカップ パトロールビデオ・動画