C.ルメール

C.ルメール騎手が京都12Rで落馬 右脛骨骨折、右手第5指骨折の疑い 動画あり
第5回京都第7日(11月24日(休・月)) 12R 3歳以上500万円以下
競走中止
12R  9番   ファーガソン号(C.ルメール騎手)
  最後の直線で急に内側に逃避し、内柵に激突し転倒したため競走を中止
 
馬 : 右副手根骨複骨折
騎手 : 右脛骨々折、右第5指骨折の疑い・切創、右上腕擦過傷 ※京都市内の病院に搬送
「裁決レポート」
9番ファーガソンは最後の直線コースで急に内側に逃避し、内柵に接触して転倒したため競走を中止しました。
 なお、この件について、同馬を平地調教再審査とし、また、騎手C.ルメールを戒告としました。
パトロールビデオ・動画