「アルゼンチン共和国杯 2014」の動画・結果です。アルゼンチン共和国杯の結果は1着:フェイムゲーム、2着:クリールカイザー、3着:スーパームーン。「フェイムゲーム」が勝利したアルゼンチン共和国杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

アルゼンチン共和国杯 2014 フェイムゲーム 動画・結果

2014年11月9日(日) | 5回東京2日 | 15:35発走
第52回 アルゼンチン共和国杯(GII)芝・左 2500m
Copa Republica Argentina (G2)

スポンサーリンク

2014年のアルゼンチン共和国杯はフェイムゲームが2馬身半差をつけ完勝

1着 2 3 フェイムゲーム 牡4 北村 宏司 2.30.5
2着 5 9 クリールカイザー 牡5 吉田 豊 2.30.9 2-1/2馬身
3着 6 11 スーパームーン 牡5 内田 博幸 2.31.0 3/4馬身
4着 7 14 アドマイヤケルソ 牡6 柴田 善臣 2.31.0 ハナ
5着 8 17 ラブリーデイ 牡4 R.ムーア 2.31.3 1-3/4馬身
6着 1 2 モビール 牡6 嘉藤 貴行 2.31.6 1-3/4馬身
7着同着 3 5 ネオブラックダイヤ 牡6 戸崎 圭太 2.31.8 1-1/2馬身
7着同着 4 8 セイクリッドバレー 牡8 三浦 皇成 2.31.8 同着
9着 2 4 デスペラード 牡6 横山 典弘 2.32.0 1-1/2馬身
10着 3 6 コスモロビン 牡6 柴田 大知 2.32.2 1-1/2馬身
11着 6 12 リキサンステルス 牡4 左海 誠二 2.32.2 ハナ
12着 8 18 マイネルジェイド 牡4 松岡 正海 2.32.2 ハナ
13着 8 16 スマートギア 牡9 石橋 脩 2.32.3 1/2馬身
14着 7 15 ホッコーブレーヴ 牡6 田辺 裕信 2.32.6 2馬身
15着 1 1 サイレントメロディ 牡7 田中 勝春 2.32.6 アタマ
16着 4 7 サイモントルナーレ 牡8 武士沢 友治 2.32.6 アタマ
17着 5 10 プレティオラス 牡5 横山 和生 2.32.7 クビ
18着 7 13 マイネルメダリスト 牡6 蛯名 正義 2.33.0 1-3/4馬身

アルゼンチン共和国杯 2014 勝ち馬:フェイムゲーム
父:ハーツクライ 母:ホールオブフェーム 母父:アレミロード
馬名由来:殿堂入りが決まった選手のセレモニーに開催されるNFLの試合より

動画はこちら

スポンサーリンク

~レース後のコメント~

1着 フェイムゲーム(北村宏騎手)
「結果的に馬が走ってくれました。スタートは悪くないのですが、二の脚がつかず、後方になりました。折り合いに関しては上手に走ってくれました。しかし、進路がなく、四苦八苦してしまい、馬に申し訳ないことをしました。目標がいた方がいい馬なので、前を目標にして行きました。気持ちを前に向けるのに苦労しましたが、一生懸命走ってくれました。(年間100勝については)たくさん乗せてもらっているので、もっと早く決めなければいけませんね」

2着 クリールカイザー(吉田豊騎手)
「早めに動く形でも最後まで気を抜かず、頑張っています」

(相沢郁調教師)
「ああいう形になってしまいましたからね…。しかし、自分で競馬を作って、いい内容でした。力をつけています。こんな競馬が出来るんだという感じです」

3着 スーパームーン(内田博騎手)
「スタートも悪くなく、レースはしやすかったですが、もうひと伸び足りませんでした。叩いて良くなるタイプで、もっと良くなると思います」

4着 アドマイヤケルソ(柴田善騎手)
「長いところが合っていると思います。頑張りました」

5着 ラブリーデイ(ムーア騎手)
「好走出来ましたが、最後は休み明けの分が出ましたか…。叩いて、次はまともになって、走ってくれると思います」

6着 モビール(嘉藤騎手)
「軽ハンデながら頑張りました」

7着同着 ネオブラックダイヤ(戸崎騎手)
「スタートで躓いてしまいました。思い切ったレースをしようとしましたが、このスタートでは…」

14着 ホッコーブレーヴ(田辺騎手)
「動けなかったです」

18着 マイネルメダリスト(蛯名騎手)
「反応がありませんでした。いい形で運べたのですが…」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/ii_44.html