リトルゲルダ

リトルゲルダが右前球節炎のためスプリンターズSを回避 スプリンターズステークス 2014

スポニチアネックスの情報によると2014年10月5日に新潟競馬場で行われるスプリンターズステークスに出走予定だったリトルゲルダが回避することが発表されました。
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/09/24/kiji/K20140924008985770.html
リトルゲルダは北九州記念、セントウルSを連勝し今年のサマースプリント王者としてスプリンターズステークスへ向かう予定だった。
今回は右前の球節に炎症を起こしているのがエックス線検査の結果わかった。
骨に異常はなく症状は軽度。
今後は厩舎に置いて調整されるとのこと。
鮫島調教師のコメント
「前走後に右前の球節に炎症があってエックス線検査をした。しばらく様子を見ていたが、症状が治まらないのでオーナーと相談して大事をとって回避することを決めました。」
関連記事
スプリンターズS 2014 CM「The GI story【スプリンターズステークス編】」