ボラーレ

ボラーレが疝痛により死亡 ウオッカの初子
日刊スポーツの情報によると、ボラーレが疝痛により死亡したと発表されました。
http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140824-1355758.html
ボラーレは凱旋門賞馬シーザスターズとG1・7勝ウオッカの間に生まれた牡馬。
血統もさることながらデビューした時が580キロと雄大な馬体も注目を浴びた。
レースでは2走し7着、15着と結果が出ていなかった。
ボラーレの死因は疝痛。
(疝痛(せんつう、colic)とは腹部臓器の疼痛およびそれに伴う腹痛を示す症状名。)
約3週間前から病状が悪化し、懸命の治療もむなしく放牧先で息を引き取った。
角居調教師のコメント
「亡くなったのは先週末でした。とても残念でなりません…」
ボラーレ
父:Sea The Stars 母:Vodka 母父:Tanino Gimlet
馬名由来:飛び立ちなさい(伊)
関連記事
ネオジェネシス 3歳新馬 動画 阪神ダート1800m(ボラーレは7着)