トリプル馬単

大井競馬のトリプル馬単で4045万円の史上最高払戻金 地方競馬史上最高記録
2014年7月28日に大井競馬で行われたトリプル馬単で地方競馬史上最高記録となる4045万3880円の史上最高払戻金となった。
トリプル馬単(3重勝馬番2連勝単式)とは、大井競馬で2014年6月1日から新たに発売され、指定された3レースの馬単を的中させる馬券。
50円から10円単位で買うことができる。
前回からのキャリーオーバー金額が2411万9816円あり、28日の分を合わせて4045万3880円の金額となった。
今回の対象レースの結果は8R大暑特別では1→3番人気(馬単:1,200円)、9Rシーブリーズ賞では6→3番人気(5,780円)、10Rいるか座特別では8→9番人気(29,140円)の決着。
一口(10円)当たりの払戻金は809万0776円。
50円からしか購入できないので、購入者は1人だけ。
地方競馬の単独購入者分としては史上最高額(4045万3880円)となった。
従来の記録は、2010年4月6日の大井7Rでの3連単2488万720円。