コディーノ

コディーノが開腹手術 疝痛と高熱が続いたため
サンケイスポーツの情報によるとコディーノが疝痛と高熱が続いたため開腹手術を行ったと発表されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000075-nksports-horse
放牧先から帰ってきたばかりのコディーノに悲劇が襲った。
疝痛と高熱が続いたため開腹手術した。
手術自体は無事に終わり、しばらく入院馬房で様子を見てから福島県のノーザンファーム天栄へ移動し療養するとのこと。
藤沢和雄師のコメント
「開腹手術を受けましたが、問題なく、無事終わりました」
復帰には多少時間がかかりそうですが、元気にターフに帰ってきてほしいです。