トーセンラー

トーセンラーが右前挫石を発症 京王杯SCは回避・安田記念を目標に
東スポwebの情報によるとトーセンラーが右前挫石を発症し、京王杯スプリングカップを回避すると発表されました。
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/265848/
マイルG1春秋制覇を目指していたトーセンラー。
今週の京王杯スプリングカップに出走予定だったが、11日(日曜)の追い切りの後、軽度の挫石が見つかり回避することとなった。
症状は軽く、ぶっつけで安田記念へ向かうこととなるそうです。
挫石(ザセキ)とは蹄底に起きる炎症(内出血)のことで、走っているときに後肢の蹄の先端を前肢の蹄底にぶつけたり、あるいは石などの硬いものを踏んだときに発症するもの。
関連記事
京都記念 2014 デスペラード 動画・結果(トーセンラーは2着)
京王杯スプリングカップ 2014 出走予定馬・登録馬