エルコンドルパサー

エルコンドルパサーが殿堂入り 平成26年度顕彰馬に選定される
JRAの発表によるとエルコンドルパサーが平成26年度顕彰馬選定記者投票の結果、顕彰馬に選定されました。
http://www.jra.go.jp/news/201404/042201.html
エルコンドルパサーは3歳(旧4歳)時にNHKマイルカップ、ジャパンカップを制しJRA賞最優秀4歳牡馬を獲得。
4歳(旧5歳)時にはフランス遠征をし、フランスのG1競走サンクルー大賞を勝ち、凱旋門賞で2着になるなど、日本競馬界に大きな足跡を残した。
種牡馬生活に入った3年目の2002年7月16日、腸捻転を発症し死亡。本馬が残した血は3世代の産駒だけとなった。
エルコンドルパサー
父:Kingmambo 母:Saddlers Gal 母父:Sadler’s Wells
馬名由来:サイモン&ガーファンクルの『コンドルは飛んでいく』より
生涯成績:11戦8勝
主な勝ち鞍:GI:NHKマイルカップ、ジャパンカップ(1998年)、サンクルー大賞(1999年)
GII:ニュージーランドトロフィー4歳ステークス(1998年)、フォワ賞(1999年)
主な産駒:ヴァーミリアン(ジャパンカップダートなど)、ソングオブウインド(菊花賞)、アロンダイト(ジャパンカップダート)