ビートブラック

ビートブラックが故障 右前繋部浅屈腱炎 全治未定
JRAの情報によると、ビートブラックが右前繋部浅屈腱炎を発症していることが判明しました。
http://www.jra.go.jp/news/201404/040902.html
ビートブラックは昨年2月にも右前繋部浅屈腱炎を発症しており、屈腱炎が再発した模様。
年齢的にも復帰は微妙なところ。
産駒数の少ないミスキャスト産駒。
血が繋がられるといいのですが。
ビートブラック
父:ミスキャスト 母:アラームコール 母父:ブライアンズタイム
馬名由来:黒を打ち負かす
関連記事
ビートブラックが故障 右前繋部浅屈腱炎 全治9ヶ月以上
産経大阪杯 2014 キズナ 動画・結果(ビートブラックは8着)