福永祐一 騎乗停止

福永祐一騎手が騎乗停止 2014年3月1日(土)から3月16日(日)まで
第2回京都第7日(2月22日(土))5Rにおける制裁
最後の直線コースで、16番アドマイヤシーマが急に内側に斜行したため、4番サウンズオブアース及び10番ラディーアの進路が狭くなりました。
 この件について、16番アドマイヤシーマの騎手福永祐一は2014年1月26日(日)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、2014年3月1日(土)から2014年3月16日(日)まで16日間の騎乗停止としました。
この騎乗停止により中山記念に出走予定のジャスタウェイの騎乗ができなくなりました。
パトロールビデオ・動画